1. トップ
  2. アジア
  3. インドネシア
  4. マカッサル(ウジュン・バンダン)

マカッサル(ウジュン・バンダン)の概要

マカッサル

画像の出典元: en.wikipedia.org

人口-
都市コードUPG
人気の航空会社
  • 全日空
  • ガルーダインドネシア航空
  • シンガポール航空
飛行時間10~12時間
マカッサル(ウジュン・バンダン)発の航空券情報はこちら

マカッサル(ウジュン・バンダン)までは飛行機でおよそ10~12時間で行くことができます。マカッサル(ウジュン・バンダン)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてマカッサル(ウジュン・バンダン)旅行を有意義に楽しみましょう。

マカッサル(ウジュン・バンダン)行きの最安値を比較

  • 羽田空港発  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)
  • 成田空港発  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)
  • 中部国際空港発  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)
  • 大阪国際空港(伊丹)発  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)
  • 関西国際空港発  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)
  • 福岡空港発  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)

インドネシア国内からのマカッサル(ウジュン・バンダン)行き 最安値を比較

  • バリ島(デンパサール)  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)
  • ジャカルタ  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)
  • ジョグジャカルタ  マカッサル(ウジュン・バンダン)(UPG)

自然とグルメが満喫できる都市「マカッサル」

インドネシアに属するスラウェシ島の南部に位置するマカッサルは、人口100万を超える大都市。インドネシアならではの豊かな自然と穏やかな雰囲気から、バカンスを過ごす場所としても人気を集めている街です。また、マカッサルには「ロッテルダム要塞」という観光名所があります。かつてゴワ王国の砦だったこの場所は、その後オランダに奪われたことにより、この名で呼ばれるようになりました。現在は砦の中にいくつかの商館跡があり、博物館として公開されています。さらに市街地から南に10kmほどの場所にある、ゴワ王国があった場所に当時の宮殿を復元した「バッラ・ロンボア博物館」も人気の観光スポットです。ちなみにマカッサルはグルメシティとしても人気の街。牛の内臓スープ「チョト・マカッサル」は日本でいうもつ煮に近い料理で、現地の人々をはじめ、観光客からも愛される一品です。

マカッサルの歴史

マカッサルは、インドネシア東部を代表する貿易の中心として、16世紀初めに東南アジア諸島部でもっとも大きい都市のひとつとなりました。当時のマカッサルの王が自由貿易政策の維持に奮闘し、またオランダのこの街における専制会社設立の試みも阻止したことは、大きな影響を与えました。しかし17世紀前半にオランダによる植民地化が行われると、マカッサルは急激にオランダの影響を受けることとなります。その後1950年のインドネシア独立戦争後の暴動により、当時の建造物の大半が喪失。現在も残るいくつかのヨーロッパ風の歴史的建造物から、当時の名残を見て取ることができます。

マカッサルの経済

植民地だった時代には、大量に輸出していたマカッサル油でその名を知られていたマカッサル。現在では南スラウェシにおける主要な港となっており、国内や海外に向けての定期的な輸送路を保持しています。また、郊外には150社以上の企業が集う工業団地があり、急速に発展するマカッサル経済を牽引しています。

マカッサル行きの格安航空券について

日本からのマカッサルへの直行便はありませんので、乗り継ぎが必要です。インドネシアの首都ジャカルタから国内線を利用するのが一般的。価格重視の方には、ANAまたはガルーダインドネシア航空がおすすめです。空港での乗り継ぎ時間は、利用する航空会社やプランによって大幅に異なりますので、サイトなどを利用して比較してみると良いでしょう。なお、詳細はスカイチケットのホームページでもご覧になれます。

マカッサルの気候

年間を通して高温なマカッサル。最高気温が30度を切ることはめったにありません。どの時期に訪れるとしても、服装は夏物を用意すれば問題ないでしょう。また、雨季は12月から3月で、もっとも降水量が多い1月は雨の降らない日はないといっても良いほど。一転して、乾季である7月から9月はほとんど雨が降らず、もっとも降水量が少ない8月は美しい海辺を思う存分満喫できるでしょう。

マカッサルの主な交通手段

マカッサルの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

郊外にあるハサヌディン国際空港から市内までの移動は、メーター制のタクシーを利用した方が安心です。また、市内の移動手段でオススメなのは、「ペテペテ」という乗り合いバス。8人乗りの小型なもので、現地の人々との触れ合いを楽しむことができるかもしれません。

マカッサル行き航空券利用者の声

成田⇔マカッサル 41歳男性

ガルーダインドネシア航空でマカッサルへ行きました。商用とはいえ、出張旅費節約のご時世なので格安航空券があるのはとても助かります。ガルーダインドネシア航空は、世界的には信頼の低い航空会社ではありますが、インドネシアが目的地なので国営の航空会社にお世話になろうと思いました。デンパサールで乗り継ぎですが、往路は1泊しなければなりません。空港近辺のホテルで1泊して翌日マカッサルに飛びました。フライトは可もなく不可もなく、普通でした。特にサービスが悪いということもなくリラックスできました。マカッサルでは、商用を済ませてからはいくつかの観光地へ案内してもらいました。海あり山ありのマカッサルですが、特に海は美しかったです。昔ながらの伝統的な波止場などは趣があってよかったです。復路は同日乗り継ぎで時間に無駄がなくて助かりました。今度は家族で乗り継ぎ地のデンパサールに旅行してみたいと思っています。

成田⇔マカッサル 37歳男性

マカッサルとタナトラジャを訪ねる旅をした際に、ガルーダインドネシア航空を利用しました。ガルーダインドネシア航空は以前機内入国審査がありましたが、現在はないのが残念です。しかしインドネシアに行くからには、飛行機はガルーダインドネシア航空しかないという思いで格安航空券を探しました。ちょうど予算にピッタリな航空券が見つかったので手配しました。ホテルは自分で探しました。ガルーダインドネシア航空は、自分は結構使い勝手が良くマイナスな点が見当たらないので気に入っています。機内で用意されている靴下は、ありがたいサービスです。靴を脱いでスリッパを用意しなくてもその靴下を履いたままお手洗いにもいけるし、最後は捨てればよいので重宝です。機内食は可もなく不可もなく、普通です。飲み物は、ビールは缶でくれますが、ワインはグラスに注いでくれるので(それも少ない!)お代わりするのが面倒くさくてビールで我慢しました。以前はインドネシア入国の際にはビザオンアライバルというビザ代金を払わなければいけませんでしたが、それが廃止となってぐっとインドネシアに行きやすくなりました。デンパサールで乗り継ぎは、安心です。他にもたくさん日本人の観光客がいるので迷うことなく入国審査までたどり着けます。ただ荷物を受け取るターンテーブルが6?7?(もっと?)レーンくらいあるのですが、表示がきちんとされていないのでどのターンテーブルで待っていたらいのか迷いました。同じような時刻に関空からの到着便もあり、待っている人に聞くことになりました。マカッサルの空港ではタクシーの客引きに辟易しましたが、早くホテルへ着いて荷物を預けたかったのでほぼ言い値でお願いしてしまいました。もっと気力があったのなら交渉したのですが。全体的に格安航空券OK、ホテルOK、観光OKだったので良い旅ができました。

関空⇔マカッサル 57歳女性

関空発マカッサル行きのガルーダインドネシア航空を利用しました。マカッサルまでは、ジャカルタで乗り継ぎです。ジャカルタの空港は広いですが、それほどややこしくないので乗り換えに不便はありませんでした。日本出発の際はあまり感じませんでしたが、インドネシアに到着してからは、さすがにインドネシア国営の航空会社だけあって幅を利かせているのがわかるのと同時に、何だかすごい安心感が得られました。特に何か不備があったわけではありませんが、力関係が強い航空会社に乗るというのは不思議と安心するものだと思いました。行きが2時間半くらい、帰りがちょっと長く9時間半くらいの乗り継ぎ時間でした。帰りの時は結構乗り継ぎ時間が長く、時間を潰すのが大変でした。私達は、マッサージをしたり、空港内をウロウロしたり、お茶を飲んだり、食べたりしながらダラダラと時間を潰しました。他の方はどんな時間の潰し方をしてらっしゃるのか気になりました。関空へは夜のフライトだったので旅の疲れもあり、ほぼぐったり寝てしまいました。今回のマカッサル旅行は、一緒に行った友達の一人が、皆があまり行ったことがない所を観光してみたいという提案で決まりました。マカッサルでは港町だけあって新鮮なおいしいシーフードを満喫しました。見どころもたくさんあって楽しかったです。

マカッサル旅行 よくあるFAQ

新婚旅行ですが、パスポートは旧姓のままです。航空券は予約できますか?

旧姓のパスポートをお持ちの場合は、航空券の予約の際も必ず旧姓でご予約ください。パスポートの表記通りの名前で予約してください。もし新姓で予約をしたいのであれば、新姓で新たにパスポートを申請するか、旧姓のパスポートを記載事項変更旅券に変更してください。

オーバーブッキングとはどういうことですか?

搭乗可能人数を超えて予約を受け付けてしまうことを言います。この場合、人数過多により搭乗できない人がでてきます。正規料金で航空券を購入した人は優先的に搭乗できますが、格安航空券などの場合は、搭乗できないこともあります。航空会社の責任において、振替の航空券が準備されるのが通常です。また、日にちをまたぐ場合は宿泊施設の準備をしてくれることもあります。ご利用航空会社の対応によりますので、冷静に対処するようにしてください。

ビジネスクラスが出発の1時間前にOKならば、エコノミーも大丈夫ですよね?

空港チェックインカウンターの混み具合により、思わぬ時間が取られることがあります。搭乗時間ぎりぎりになってしまったり、カウンターが閉まってしまう場合もありますのでお時間には余裕を持って、という意味合いで2時間前が良い目安になります。

航空会社に預けたスーツケースが壊れた場合は、どうしたら良いですか?

荷物のターンテーブルから取り上げた段階で破損が確認できた場合は、速やかに航空会社係員にご連絡ください。多少時間がかかりますが、破損に関する書類を作成し、今後の対応についての指示があります。落ち着いて対応してください。