1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. リーズ

リーズの概要

リーズ

画像の出典元: Michael D Beckwith

人口-
都市コードLBA
人気の航空会社
  • KLMオランダ航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • 日本航空
飛行時間13~15時間
リーズ発の航空券情報はこちら

リーズまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。リーズの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてリーズ旅行を有意義に楽しみましょう。

リーズ行きの最安値を比較

イギリス国内からのリーズ行き 最安値を比較

イギリス屈指のショッピング天国「リーズ」

イギリスのイングランド北西部、ウェスト・ヨークシャー地方に位置する都市「リーズ」。有名な大学や美術館、博物館なども点在し、学問的な雰囲気も漂う人気の都市です。なかでも、巨大屋内マーケット「カークゲート・マーケット」はぜひ訪れておきたいスポットのひとつ。1822年から続く地元の人行きつけの商店街で、食料品や衣類、雑貨など約80店のショップが並びます。また、世界の一流ブランドショップが立ち並ぶ、ヴィクトリア・クォーターも見逃せません。驚くべきことに、ブティックのひとつひとつは重要文化財の建物によって構成されています。イギリス屈指のシッピング街として、多くの観光客で賑わっている都市です。

リーズの歴史

リーズでは、14世紀頃に勃発した百年戦争の影響でフランドルから毛織物の技術が輸入されました。その後、リーズは羊毛や毛織物の生産で栄え、交通の結節点としての役割も果たします。そして、産業革命を契機に1816年にはリーズ・リヴァプール運河、1848年には鉄道網が整備されていきました。そして現在では、金融を担う都市として、ヨーロッパで最も成長率が高い都市として世界に認められています。

リーズの経済

かつては農業や羊毛産業が盛んに行われていたリーズ。近年ではIT産業や金融業などで世界をリードし、目覚ましい発展を遂げている都市です。また、銀行や保険会社も集中しヨーロッパの金融の中心都市として栄えています。このことから、近年では「北の首都」とも呼ばれるようになりました。

リーズ行きの格安航空券について

日本からリーズ・ブラッドフォード空港への直行便はありません。ロンドン・アムステルダム・パリの3都市のうちいずれかの空港を経由して、イギリスにあるリーズまで渡航するルートが一般的。スカイチケットではアエロフロートロシア航空を利用したルートだと、格安航空券を入手できるのでオススメです。他にも、マンチェスターまで渡航し、その後車でリーズへ移動するルートもあります。リーズからマンチェスター間は車で1時間もかからないのでドライブを楽しむには最適と言えるでしょう。

リーズの気候

暖温帯に属していますが、1年を通して降水量はほぼ平均的に降ります。また、平均気温は日本と比べると寒く、真夏でも15度前後しか気温は上がりません。そのため、日本では残暑の厳しい9月頃でもカーディガンなど脱ぎ気がしやすいものが1枚あると重宝します。なお、1年のうち最も気温が低いのは、12月から1月にかけてで、平均気温は3度とかなりの寒さ。イギリスに到着したら、厚手のコートやマフラーを装備しておきましょう。

リーズの主な交通手段

リーズの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

リーズおよびウエスト・ヨークシャー州を旅するなら、路線バス「Leeds CityBus」がおすすめ。乗り降りが自由にできる1日乗車券がお得です。市内中心部を6~7分間隔で運行しているので、ちょっとした足に便利でしょう。また、リーズ市内を中心に観光するなら徒歩もオススメ。中心の大部分が歩行者専用エリアになっているため、ゆっくりと歩き回るのにも適しています。

リーズ行き航空券利用者の声

大阪⇔リーズ 21歳女性

語学留学の為に格安航空券を利用しました。大阪からKLMオランダ航空でアムステルダムを経由してリーズへと向かいました。機体も乗務員の方の制服も、ブルーがとても鮮やかで素敵でした。機内には団体のツアー客の方々や、乗務員さんの中にも日本人の方がいたのでとても安心出来ました。離陸してしばらくして、待ちに待った機内食の時間。KLMの機内食の評判を聞いていたのでこれをとても楽しみにしていましたが、噂通りすごく美味しかったです。コップも可愛くって持って帰りたいぐらいでした。12時間ほどでアムステルダムに到着。乗継が1時間30分しかなかった航空券なのですが全く問題なく乗り継げました。搭乗口には日本人のスタッフの方もいたので、乗継便のゲートの確認も出来ました。アムステルダムからリーズまでは約1時間ほどで到着。リーズの空港までは出迎えがあったので、すぐにホテルへと向かいました。ホテルに到着した頃は、19時過ぎでした。リーズ滞在中では、日本人の方にたくさん会いました。多くが私と同じ留学生でした。もちろん日本人だけでなく、外国の方も勉強で滞在されていて、とても刺激を受けることが出来満足のいく滞在でした。帰りも同じくアムステルダム経由の航空券で帰国。やっぱり機内食が美味しく、恋しかったお米の味には感動しました。

東京⇔リーズ 28歳女性

今回仕事で利用させてもらいました。成田からはJALを利用してロンドン・ヒースロー空港経由でリーズへ。JALはヨーロッパへ行く際は度々利用させてもらっていますが、日本の航空会社ならではの安心感、機内サービスの充実が嬉しいです。そして、あまり遅れなどに遭遇したことがないという点から、お気に入りの航空会社の1つです。1番のお気に入りは機内食でしょうか。あと、トランジットエリアのお土産屋さんも充実しています。私は必ず帰りの乗継の際にロンドン・ヒースロー空港でお土産を購入して帰るのを楽しみにしています。さて、リーズですが、古い建物が残されている素敵な街だなぁと思います。学校が沢山あるので、学生の街という印象があり、夜なんかも楽しい街です。飲食店も多いので、選べるところがありがたいです。帰りもJALを利用してロンドン・ヒースロー空港経由で帰国しました。乗継もよく、無事に帰国。今回も満足したスケジュールでした。

名古屋⇔リーズ 32歳男性

今回初の海外出張で格安航空券を利用しました。中部国際空港から成田国際空港へ行き、ブリティッシュエアウェイズでロンドンへ。ロンドンからも同じくブリティッシュエアウェイズの校区券で目的地であるリーズへ行きました。ロンドンまではとても順調でした。まず、機内アナウンスの英語。聞き取りやすかったです。あと機内の映画も良かったですし、機内食も美味しかったです。最後、到着前食べた軽食なんかは、おかわりしたくなるぐらいの美味しさでした。隣に座っていた同じビジネスマン風の方と絶賛したぐらいです。初のイギリスだったんですが、なんと乗換でハプニング。ロンドンの空港が濃霧の為、出発が遅れていました。乗継便振り替えの為の案内カウンターは長蛇の列。なんだか分からないままとりあえず並びましたが、何とかその日中の便に振り替えてもらえ助かりました。天候だから仕方なかったのですが、ちょっと焦りました。へとへとになりましたが、なんとか無事リーズに到着することが出来ました。リーズの空港からはバスで市内へ。到着がかなり遅れてしまったので、ホテルに着いたのはかなり遅かったのですが、その日中にリーズに到着出来て本当良かったです。リーズの滞在はとても充実して過ごせました。5日間ほどの滞在でしたが、買い物するにも、食事するにも、ほどよいお店が多く、楽しい滞在でした。帰りは濃霧で遅れることもなく無事にスケジュール通り帰国出来ました。次は観光で格安航空券を使い行きたいです。

リーズ旅行 よくあるFAQ

機内にはパソコンは持ち込めるのでしょうか?

持ち込み可能です。使用に関しましては乗務員の指示に従って下さい。

機内にペットボトルは持ち込めるのでしょうか?

出国審査前に購入した飲み物の持ち込みは、セキュリティチェックの際に残念ながら没収されます。出国審査後のゲート前で購入したものについては機内へ持ち込めますので、購入はゲート前がおススメです。

機内へ持ち込める手荷物に制限はありますか?

航空会社によって様々ですが、KLMの場合ですと、機内持ち込みは2つまで可能とされております。持ち込みの荷物には、3辺の長さや重さにも規定がございますので、お出かけ前に各航空会社のホームページでご確認頂くのがよろしいかと思います。機内でお預かり出来るスペースには限りがありますので、出来るだけ預けれるお荷物は、搭乗手続きの際にお預け頂くほうがスムーズかと思います。

機内食はおかわりができるのでしょうか?

余っている場合は対応してもらえるかと思いますが、必ず出来るものとは断言できません。