1. トップ
  2. アジア
  3. インドネシア
  4. ジャカルタ

ジャカルタの概要

ジャカルタ

画像の出典元: Roderick Eime

人口-
都市コードJKT
人気の航空会社
  • 日本航空
  • ガルーダインドネシア航空
  • 全日空
飛行時間7~10時間
ジャカルタ発の航空券情報はこちら

ジャカルタまでは飛行機でおよそ7~10時間で行くことができます。ジャカルタの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてジャカルタ旅行を有意義に楽しみましょう。

ジャカルタ行きの最安値を比較

インドネシア国内からのジャカルタ行き 最安値を比較

成長著しい東京の姉妹都市「ジャカルタ」

インドネシアの首都ジャカルタはジャワ島の西部に位置し、日本の東京都と姉妹都市を提携しています。ジャカルタ市民のほとんどがイスラム教徒で、お酒は飲まず、豚を使った食べ物は食べられません。また、経済において飛躍的成長を遂げるジャカルタの中心地には高層ビルが立ち並び、2017年には世界5位の高さとなる超高層ビルが完成予定です。近年では日本を代表するアイドルグループAKB48の妹分が結成され、大手CMや番組で大活躍。その勢いは右肩上がりとなっています。

ジャカルタの歴史

インドネシアはかつてオランダの支配下にあり、ジャカルタにはアジア貿易を独占していた「東インド会社」の本拠地が置かれていました。そのため、街には統治時代の面影を残す北欧系コロニアルの建物が肩を並べます。日本で朱印船貿易が始まると東南アジア諸国には日本人が移住しはじめ、20世紀半ば頃には日本が進出することもありましたが、オランダとの独立戦争を経て独立国家「インドネシア共和国」が歩みはじめました。

ジャカルタの経済

成長スピードは他都市と比べて跳び抜けて早く、GDP6%前後を持続しております。都市圏の人口は東京都市圏に次ぐ世界第2位を誇り、若い労働者人口の多さが発展を加速させているといえます。石油や石炭などの天然資源の産出が国を支え、富裕層はかなり豪華な暮らしぶりです。特に首都には高層マンションや商業施設が続々と出現し、数十年後に東京を凌ぐ都市へと進化したジャカルタに出会えるかもしれません。

ジャカルタ行きの格安航空券について

ガルーダ・インドネシア航空では、羽田空港・関西国際空港からジャカルタへの直行フライトを就航しています。70年の歴史がある国営の航空会社で、世界の大手航空会社のトップ30にランクインされる実績のある会社です。期間限定の割引運賃を提供したキャンペーンもたびたび実施されているため、頻繁にホームページをチェックしてください。また、マイレージプログラム「Garuda Miles」に入会すると、格安航空券が予約できるさらなるチャンスが広がります。期間限定でマイルが2倍貯まるキャンペーンなどを利用しておトクな旅を楽しみましょう。

ジャカルタの気候

年間を通じて温度に大きな変化はなく、赤道の近くに位置しているためとても温暖な気候です。11月~4月が雨が多く、ピークとなる12月・1月は洪水が発生して街が被害を受けることもあります。4月~10月の乾季は、あまり雨が降らない日が続きカラッとした暑い気候となりますが、日焼けには要注意。日差しが強いため、ちょっとした外出でも肌を守る上着を持ち歩いた方が良いでしょう。

ジャカルタの主な交通手段

ジャカルタの主な交通手段

画像の出典元: Rizki Ekananda

ジャカルタの発展・車の普及と共に問題視される交通渋滞。観光の際は、鉄道やタクシー、バスの使用が推奨されます。市内観光は高速バスやバイクタクシーもおすすめ。専用路線を設けた高速バス「トランスジャカルタ」は交通渋滞をものともせず進みます。狭い路地もすり抜けていくバイクタクシー「オジェック」は、車のタクシーよりも金額が安いため近距離の移動に向いています。地下鉄の建設も計画されており、今後の交通機関の発展に期待されます。

バス 道路に専用レーンを設けた高速バス「トランスジャカルタ」。現在8つの路線が運航されています。料金は全区間一律となっていますが、バス停が分かりにくいのが難点です。
オジェック 事前に値段交渉をして乗り込むバイクタクシーで、車のタクシーの半額か4分の1程度の金額で利用できます。渋滞もおかまいなしに細い路地を進める点が魅力となっています。
バジャイ タクシーよりも少しだけお手ごろ価格で乗れる三輪走行のタクシーです。ゆったりとした速度のため移動手段としてはあまり重宝しませんが、市民にとっては身近な乗り物です。

ジャカルタ行き航空券利用者の声

羽田↔ジャカルタ 27歳女性

行きも帰りもガルーダ・インドネシア航空を利用してジャカルタまで行きました。往復直行便でしたし、行きは11:45出発、帰りは23:35出発と、現地滞在時間を多くとることができる航空券でとてもよかったです。しかも、ガルーダ・インドネシア航空の利用であってもANAのマイルを貯めることができるので、その点がとてもよかったです。ガルーダ・インドネシア航空の客室乗務員の人はとてもフレンドリーです。日系の航空会社の人は少し上品すぎて緊張してしまうのですが、ガルーダ・インドネシア航空の人はどちらかというとかわいい雰囲気の人が多く、みなさん笑顔がステキでした。
また、帰りの機内食には日本食も用意してあり、それをオーダーしました。正直あまり期待をしていなかったのですが、お蕎麦もついていておいしかったです。また、ジャカルタでは客室乗務員の人に紹介してもらったレストランに行ってみたのですが、大正解でした。他にもジャカルタは、果物もおいしく、変わった食べ物も多いのでとても楽しい滞在になりました。ぜひまた、ガルーダ・インドネシア航空を利用していこうと思います。

成田↔ジャカルタ 22歳女性

ANAの航空券がとても安くなっていたので、行きも帰りもANAの直行便を利用してジャカルタまで行きました。初めての海外旅行だったのですが、ANAの係員の人たちがとても優しく最後まで安心して利用することができました。チェックインの際に搭乗口などを地図を使って細かく説明してくれたので、成田空港でもジャカルタ空港でも迷わずに移動することができました。また、帰りの際に別々になっていた席を隣同士に変更してくれてとても嬉しかったです。機内では常に客室乗務員の人が声をかけてくれて、ジュースや水など何度ももらうことができました。また、メニューには温かいスープもあり、寒い機内で飲むにはとてもよかったです。機内エンターテインメントでは、上映前の映画などを見ることもでき、退屈せずに過ごすことができました。次回の旅行もANAを利用したいと思います。
ジャカルタはとにかく人が多く少しごちゃごちゃとしていましたが、物価もとても安くアジアらしい雰囲気を感じることができてとても楽しかったです。現地の人もとてもフレンドリーで気さくに声をかけてくれました。

羽田↔ジャカルタ 22歳男性

クアラルンプール経由の格安航空券が販売したので、大学の友人と一緒にジャカルタに行きました。利用した航空会社はエアアジアです。今まで何度かLCCは利用したことがありましたが、エアアジアは他のLCCよりも座席が狭いと感じました。男2人で座るには大分窮屈でした。僕たちは機内食をオーダーしませんでしたが、行きも帰りも他の人たちは割とオーダーしていました。機内での飲食は禁止と機内アナウンスでも言っていたので、結局フライトの間は何も口にすることなく空腹で過ごす羽目になったので、次は事前に予約をしておこうと思います。
クアラルンプールからジャカルタへのフライトは2時間程度なので我慢できますが、羽田↔クアラルンプールは7時間かかるので、LCCだと大分疲れました。また、帰りはお土産で荷物が増えてしまい、荷物を預けるようにとチェックインの際に言われてしまいました。まさか、超過料金を支払わされることになるとは思っていなかったので、もう少しうまくパッキングしていけばよかったです。割とカウンターの係員は厳しく荷物をチェックしています。みなさんはお土産の買いすぎには気を付けてください。

ジャカルタ旅行 よくあるFAQ

空港にパスポートを忘れた場合はどうなりますか?

いかなる理由があってもパスポートなしでは搭乗および出国をすることができません。ですので、空港にパスポートを忘れた場合は、飛行機をキャンセルする必要があります。

機内に液体物は持って行けますか?

100ml以内の液体であれば持ち込むことができます。しかし、持ち込む際にはジッパー付ビニール袋に入れて持って行く必要があります。

フライトのキャンセルはいつまでできますか?

まず、キャンセルができる航空券かどうかを確認する必要があります。そして、航空券によって期限も異なるので、各航空会社の予約センターもしくは旅行会社に問い合わせましょう。

機内にはどれくらいの荷物を持って行けますか?

航空会社によって異なりますが、基本的には2つまでです。また、サイズ制限も設けられています。詳細は、各航空会社のホームページで確認するようにしいましょう。