美しい湖に佇むフランスの街アヌシーのおすすめ観光スポット17選

画像出典:Valery Bareta/Shutterstock

美しい湖に佇むフランスの街アヌシーのおすすめ観光スポット17選

アヌシー湖の畔に位置する街アヌシーは、夏には避暑地として、冬はスキーリゾートとして人気の観光都市です。人口およそ約5万人と決して大きくはありませんが、世界屈指の透明度を誇るアヌシー湖や中世の面影を残す旧市街、湖水が流れるティウー運河、自然豊かな公園、教会など見どころがたくさんあります。パリから列車で4時間とアクセスも良く、美しい自然に囲まれていることからフランス国内でも人気上昇中の湖畔の街アヌシー。今回は、そんな魅力あふれるアヌシーでおすすめの観光スポットを厳選して17ヶ所ご紹介していきます。

目次

美しい湖に佇むフランスの街アヌシーのおすすめ観光スポット17選

目次を閉じる

1.アヌシー湖

出典: Mira Arnaudova/Shutterstock

ヨーロッパで最も透明度が高い湖として知られる「アヌシー湖」は、コバルトブルーの水面が美しいことから別名「サヴォワの宝石」と例えられています。スイスとの国境付近に位置することもあり、フランスとは少し異なるアルプスのリゾート地らしい雰囲気を楽しめるのが魅力です。

湖では遊泳はもちろん、ヨットやウィンドサーフィン、水上スキー、ダイビングなど様々な水上スポーツを体験できるのもうれしいところ。周辺には砂浜もたくさんあり、小さなお子様連れや年配の方でも安心して遊べます。フランス国内外からたくさんの観光客が訪れるのも納得ですね。

湖畔沿いの道にはサイクリングロードが整備されているので、自転車で走りながらアヌシー湖の絶景を眺めるのも良いでしょう。アヌシー湖畔の小さな村々を通るコースや高台から湖を見下ろせるコースなど、いろいろな角度からアヌシーの風景を楽しめますよ。遊覧船での観光もおすすめです。

2.旧市街

出典: Alexander Demyanenko/Shutterstock

「フランスのヴェニス」と呼ばれるアヌシーの「旧市街」エリアは、その名の通り運河に囲まれた美しい街並みが見どころです。旧市街には小さな路地がたくさんあり、まるで迷路のよう。カフェに入ったりお土産を買ったりしながら、中世の面影が残る街並みを満喫しちゃいましょう。

アヌシーは、フランスで活躍した哲学者ジャン=ジャック・ルソーが暮らしていた街としても有名です。
旧市街には、かつてルソーが暮らしていた建物やヴァラン夫人と出会った司教館などが残されており、その前の通りは「ジャン=ジャック・ルソー通り」と名づけられ人々に親しまれています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アヌシーでおすすめの記事

アヌシーのアクセスランキング