アゼルバイジャン観光ならここへ!!厳選観光地&世界遺産9選!

アゼルバイジャン観光ならここへ!!厳選観光地&世界遺産9選!

カスピ海に面するアゼルバイジャン共和国はオイルマネーにより近代化が進んでいますが、実は世界遺産があったりと、魅力的な観光地がたくさんあります!

アゼルバイジャンには昔からあるレンガ造りの町並み、近代的な建物やショッピングセンター、現在建設中で2019年に完成予定の世界一高いタワー、アゼルバイジャンタワーまで過去・現在・未来を楽しむことができるスポットがあり、観光にもってこいなのです。今回は最新の観光地から世界遺産まで、アゼルバイジャンを満喫できるおすすめ観光スポットをご紹介したいと思います!

目次

アゼルバイジャン観光ならここへ!!厳選観光地&世界遺産9選!

目次を閉じる

1.ヘイダル・アリエフ・センター

出典: Francisco Anzola

ヘイダル・アリエフ・センターはアゼルバイジャンの前大統領名を冠した文化複合施設で、アゼルバイジャンの歴史を学ぶことができたり、近代の街並みを再現した展示もある、アゼルバイジャンの首都バクーのランドマークとなる観光地です。

地下鉄NarimanNarimanov駅から歩いて10分程歩くと見えてくるのですが、その独創的で美しい外観には誰もが驚くのではないでしょうか。それもそのはず、このヘイダル・アリエフ・センターをデザインしたのは、2020年東京オリンピックにて新国立競技場のデザインコンペで最優秀賞に輝いた女性建築家、ザハ・ハディド氏なのです!外観はもちろん、かわいいカタツムリのオブジェや、アート作品が点在している場所なので、素敵な写真がたくさん撮れそうですね!

2.シェキハーン宮殿

出典: Nick Taylor

美しいステンドグラスや壁画がちりばめられた、シェキハーン宮殿は、アゼルバイジャンの北側・シェキ市で一番人気のある観光地です。朝日の差し込むスタンドグラスの幻想的な輝きや、草花模様を主とした外部・内部の壁画がすばらしい宮殿で、博物館や公園、カフェ等も併設されているため、半日ゆっくり楽しむことができます。日が差し込む午前中の拝観がおすすめですよ!

周辺の町並みからは歴史を感じる古都の雰囲気を楽しむことができ、キャラバンサライという18世紀頃の商人が事務所や宿泊施設として使用していたレトロな建物を利用したホテルもあり、観光だけでなく宿泊もおすすめです。アゼルバイジャンの首都バクーからタクシーで5時間ほどかかりますが、時間をかけていく価値ありの素敵な観光地ですよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アゼルバイジャンでおすすめの記事

アゼルバイジャンのアクセスランキング