アルジェリアの自然と建築物を楽しめるオススメ観光スポット5選!

画像出典:pixabay

アルジェリアの自然と建築物を楽しめるオススメ観光スポット5選!

アルジェリアは国土の大半がサハラ砂漠に覆われた国です。その乾燥した大地が形造る様々な奇景は、この国独特のものでしょう。また、古代から残されている歴史的価値の高い遺跡や建築物も沢山あります。

どちらかと言うと、アルジェリアは観光地としてハードルが高い国だと思っている人が多いのではないでしょうか。治安が不安定で行く前の安全確認は必須ですが、この土地ならではの魅力ある観光スポットは沢山あります。ぜひ、旅の参考にしてくださいね!

目次

アルジェリアの自然と建築物を楽しめるオススメ観光スポット5選!

目次を閉じる

1.アルジェのカスバ

出典: commons.wikimedia.org

アルジェのカスバは、アルジェリアの首都アルジェにある旧市街の一角です。カスバとはアラビア語で「要塞」という意味で、16世紀に地中海を縄張りとしていた海賊がこの街を造ったそうです。

カスバの見どころは、街全体の珍しいランドスケープにあります。高低差が118mもある大地に、家々が互いにもたれかかるように建てられています。街の下から細い石畳の坂道を登っていくと、宮殿やモスク、市場や工房があるので、現地の人々の暮らしが垣間見られるでしょう。天気の良い日に展望台まで行けば、地中海が一望できますよ!

しかし、カスバの街は老朽化が進んでおり、建築の構造上、一か所が崩れると大部分が崩壊する可能性があるようです。また、外国人旅行者が迷路のように入り組んだ路地を散策するには、信頼できるガイドが必要でしょう。中世アラブの雰囲気を味わえる貴重な場所ですが、リゾート地と異なることは忘れずにおきましょう。

2.ジェミラ

出典: Marco Di Leo /flickr(フリッカー)

ジェミラは大変保存状態の良いローマ帝国都市の遺跡として、1982年世界遺産に登録されました。ジェミラには、様々な神殿、3000人収容できる劇場、集会場、寺院、大浴場、公共トイレ、市場などの跡が残されいます。ここで生活していた人々の文化的豊かさがイメージできますよね!この都市が滅びたあとに訪れたアラブ人が、都市建築の美しさに感動し、アラビア語で美しいという意味の「ジェミラ」と名付けたそうです。

遺跡の石には美しい模様が彫られていたり、色とりどりのモザイクでさまざまな海の動物が表現されているので、アート的な面でも楽しめますよ。また、ジェミラ遺跡は自然豊かな小高い丘にあります。周囲には小麦畑やユーカリの並木道があったりして、季節によっては、アーモンドのピンク色の花を楽しめますよ。こんなのどかな田舎風景の中で古代遺跡を見るのも魅力的ですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アルジェリアでおすすめの記事

アルジェリアのアクセスランキング