動物園、お城、温泉・・・雨でも楽しめる山口県の観光スポット6選

画像出典:Junes / PIXTA(ピクスタ)

山口県は日本海と瀬戸内海、そして響灘の海に囲まれています。雨の日に海岸に行くことはおすすめできませんが、魅力的な観光名所がたくさんあるのでご安心くださいね。今回は、雨天でも楽しめる山口県の観光スポットを6つご紹介していきます。

[x] 閉じる

動物園、お城、温泉・・・雨でも楽しめる山口県の観光スポット6選:目次

1.下関市しものせき水族館 海響館

「下関市しものせき水族館 海響館」は、海のいのち・海といのちがコンセプトの水族館です。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状になっており、まるで海底散策をしている気分が味わえます。

特に充実しているのがペンギンとフグの展示で、なんとペンギン館では間近で触れ合うこともできるのだとか。また、100種類以上のフグの仲間が展示されているコーナーも山口県らしさがあります。定期的にイルカとアシカのショーも行っており、一日中遊べちゃいますよ。

2.秋芳洞

出典:soa21/PIXTA(ピクスタ)

大正15年に昭和天皇が「秋芳洞」と名付けた長い年月を石灰石によって少しずつできた洞窟です。山口県に滝穴として地元の人から知られていた秋芳洞は高さ20m、幅が8m、長さ8,700mと、山口県だけではなく日本で存在する鍾乳洞の中でも大きな部類に入ります。

特に多くの皿を並べたような姿の「百枚皿」は秋芳洞で一番の見どころです。洞窟内にいれば雨も外の時間も忘れさせてくれます。天候に左右されない観光名所なので、どのシーズンであっても楽しむことができます。

3.秋吉台自然動物公園サファリランド

山口県の「秋吉台自然動物公園サファリランド」は、野生の動物を間近で観察できるファミリー向けの観光スポットです。専用のバスもありますが自家用車でも見て回れます。バスで周遊するコースでは動物たちに餌付けもできます。夜は期間限定ですがナイトサファリもありますよ。

4.カモンワーフ

「カモンワーフ」は海に面した食事や買い物ができるシーサイドモール。一見、観光客向けには見えないかもしれませんが、ふぐ料理を堪能できるレストランが多くあります。お土産品なども数多く取り揃えておりますので、雨が降った際のよりどころとしておすすめです。

5.岩国城

1608年に初代岩国藩主の吉川広家が築いたのが「岩国城」です。今では山口県の観光名所になっておりますが、実はこれは復元されたものです。

当時の幕府は一国一城令を出したため、築城から僅か7年で取り壊さなければなりませんでした。そして時を経て、1962年に外観が復元されたのです。桃山風南蛮造りという、全国各地の城の中でも珍しい造りをした山城です。

雨の中の天守閣はどこか風情があります。また城内には展望台があり、そこから眺められる古い街並みや瀬戸内海に浮かぶ島々は、まさに壮大。晴天の日とはまた違い、雨が降りしきるお城と底から見える山口県内の街並みに、ノスタルジックな気分に浸れること間違いありません。

日本100名城にも選ばれた山口県の中でも古くから愛されている観光名所にぜひ。

6. 湯田温泉

山口県にある「湯田温泉」は山陽路随一の湯量を誇る、名湯として知られております。今も多くの観光客でにぎわう温泉宿や飲食店が集中しております。雨の日でなかなか外を出歩くことができない時は、温泉にゆったりと浸かって、日々の疲れをいやしてみませんか。

雨の中の露天風呂も、まだ普段と違う雰囲気があり風情たっぷりです。無色透明のアルカリ性単純泉となっており、800年以上続いていると言われている温泉です。また湯田温泉内には無料で利用できる足湯スポットが6カ所あります。屋根もありますので、雨の日でも利用することができます。

山口県観光に行かれた方は湯田温泉を宿泊地にして活動するとよいでしょう。疲れた体を十分に癒してくれます。

◎まとめ

山口県には雨でも楽しむことができる観光スポットがたくさんあります。むしろ雨の日だからこそ、普段と違う雰囲気で楽しめるかもしれません。

雨の日だからこそ水族館では家族連れやカップルでも楽しめたり、名物のフグを堪能したり、温泉でゆっくりしたりするのもあり。山口県で雨の日に最適な観光地で楽しく廻りましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の山口行き格安航空券

山口でおすすめの記事

山口のアクセスランキング