バングラディシュの首都ダッカの観光地5選!人が溢れるダッカへ行こう!

画像出典:Jorg Hackemann

バングラディシュの首都ダッカの観光地5選!人が溢れるダッカへ行こう!

バングラディッシュの首都ダッカをご存知ですか?まだまだ発展途上の都市ですが、だからこそ今行っておきたいダッカ観光!ダッカとひと口に言っても、南側のオールドダッカと言われる旧市街と北側の新市街では雰囲気がガラリと変わります。カオス広がる旧市街、外資系企業や高級住宅などもある新市街、どちらにも魅力的な観光地があります。それではそんなダッカの観光地を紹介したいと思います!

目次

バングラディシュの首都ダッカの観光地5選!人が溢れるダッカへ行こう!

目次を閉じる

1.アッシャン・モンジル

出典: commons.wikimedia.org

ダッカ旧市街には、イギリス統治時代の建物が多く、ダッカの中でも観光スポットの多いエリアとなっています。アッシャン・モンジルもそのひとつ。人が溢れかえる旧市街にあって、その広さ。敷地に入ればホッと一息つけますよ。

アッシャン・モンジルは建物全体がピンク色で、その色から別名ピンク・パレスと言われ、ダッカの中でも特に人気の高い観光スポットで、地元の若者にとっては絶好のデートスポットでもあります。

アッシャン・モンジルは、ダッカの旧領主ナワブ家の邸宅でしたが、今は博物館としてナワブ家ゆかりの調度品を中心に展示されています。中にはナワブ家の家系図なんかも見れますよ。

2.タラ・モスジット

タラ・モスジットは、装飾タイル張りの美しいモスクで、池の中には星形の噴水、建物のタイルにも無数の星や月が描かれています。そのため、観光客にはスター・モスジットと呼ばれているとか。モスクの中に入っても、美しい植物や月そして星の装飾タイルが建物を覆っています。

タラ・モスジットはムガール朝時代に建てられたモスクですが、その中に日本から輸入されたと言われる富士山のタイルがあります。ダッカを訪れた日本人観光客なら見ておきたいですよね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ダッカでおすすめの記事

ダッカのアクセスランキング