みなとみらい観光で行きたい名所24選!徒歩で回れる周辺スポットも紹介

画像出典:Hamdan / PIXTA(ピクスタ)

みなとみらい観光で行きたい名所24選!徒歩で回れる周辺スポットも紹介

横浜みなとみらいにはランドマークタワーをはじめとする様々な商業施設が並び、開港の歴史を思わせる建造物やスポットがいくつもあります。実際にみなとみらいを観光するとしたら、どんなところに行きたいですか? 今回はみなとみらいはもちろん、みなとみらいから徒歩で行ける周辺エリアの観光名所まで、まとめて紹介! みなとみらいで観光したくなるスポットがきっと見つかるでしょう。

目次

[x] 閉じる

みなとみらい観光で行きたい名所24選!徒歩で回れる周辺スポットも紹介

1. 横浜ランドマークタワー

みなとみらい地区の顔といえば、やっぱり横浜ランドマークタワーでしょう!1993年にオープンした70階建ての複合施設で、その高さは約296m。大阪の「あべのハルカス」に次いで日本第2位の超高層ビルになります。施設内にはショッピングやグルメが楽しめる「ランドマークプラザ」をはじめ、展望台やホテルなども設けられています。JR桜木町駅方面とは動く歩道で繋がっているため、アクセスしやすいのも魅力です。

◆スカイガーデン

出典: xxtakanorixx / PIXTA(ピクスタ)

横浜ランドマークタワーに来たら、69階にある展望台「スカイガーデン」に行きましょう。3階の入口から日本最高速エレベーターで到着した先に広がるのは、まさに絶景!273mの高さからはみなとみらい地区だけでなく、東京スカイツリーや新宿新都心、富士山など様々な観光名所を360度に渡って眺めることができます。

さらに夜になるとコスモワールドやベイブリッジなどが色鮮やかにライトアップされ、みなとみらいならではのうっとりするような夜景は、カップルのデート先としてもぴったり!ちなみに雨の日や視界が悪い日には通常よりも料金がお得になるので、その時を狙ってみなとみらい観光にくるのもアリですよ。

◆ドックヤードガーデン

出典: Hamdan / PIXTA(ピクスタ)

横浜ランドマークタワーの地下1階にある「ドックヤードガーデン」は、現存するものとしては日本最古の石造ドックヤードを復元し、広場として整備した場所です。国の重要文化財にも指定されている全長約107m、上端幅約29mの広場では、今話題のプロジェクションマッピングを実施中! 石造りの趣ある空間に180度展開される映像は、まるで自分がその世界の中心にいるかのような臨場感が味わえます。

ドッグヤードガーデン自体は無料で見学できますが、プロジェクションマッピングを観覧する際は、「スカイガーデン」の入口で販売している整理券が必要になるので要注意です。

2. よこはまコスモワールド

出典: ackey / PIXTA(ピクスタ)

みなとみらいでおもいきり遊ぶなら「よこはまコスモワールド」がおすすめです。チケット購入制の都市型立体遊園地で、3つのゾーンに分かれている園内では迫力あるアトラクションから小さなお子さん向けの乗り物まで、幅広く楽しむことができますよ。

中でも注目のアトラクションは、水中に突進して行くスリルが味わえるジェットコースター「バニッシュ!」。乗っている方も見ている方も思わずドキドキするような仕様になっているので、みなとみらいにきたらぜひチェックしてみてくださいね。

公式サイトのスペシャルクーポンを印刷して行けば、回数券をお得に購入することが可能。みなとみらいへの観光を予定している方は、あらかじめ用意しておくといいでしょう。

◆コスモクロック21

出典: Shinichi Watanabe

「コスモクロック21」はみなとみらい地区を代表する観光名所。 京浜東北線からもよく見えるこの大観覧車は「よこはまコスモワールド」内にあります。全高約113mで、一周約15分という時計機能を備えたものとしては世界最大。2016年3月にフルカラーLEDを取り入れたことで、約1670万もの色による演出が可能となりました。

まさに光のアートと呼ぶにふさわしいみなとみらいの大観覧車がライトアップされる時間は、夕方から大体24時まで。夜の観光もみなとみらいで楽しんでみてはいかがですか?さらにシースルータイプのゴンドラに乗れば、足元まで広がる美しいライトアップが見られますよ。

3. 横浜ワールドポーターズ

出典: commons.wikimedia.org

みなとみらい地区の南東、新港地区にある「横浜ワールドポーターズ」は「いろんな世界がここにある」がコンセプトのショッピングセンター。1階から6階まで設けられたフロアにはアメリカや中南米、イタリアやドイツなど世界各国のショップやレストランが並び、見て回るだけでも楽しめるのが特徴です。中には思わぬ収穫があるかもしれませんよ!

電車でのアクセスは、みなとみらい線みなとみらい駅または馬車道駅を利用すれば歩いて5分ほど。JR桜木町駅からは、みなとみらいの景色が楽しめる汽車道を歩くコースがおすすめです。

◆ハワイアンタウン

ワールドポーターズで注目なのが、ハワイ好きにはたまらない「ハワイアンタウン」。1階フロアに設けられたエリアにはハワイの雑貨やファッション、スイーツなどを扱うお店がいくつも見られ、日本初出店のお店もあります。

もちろんフラダンスショーやウクレレライブなど、ハワイらしいイベントも盛りだくさん。 みなとみらいにいながらにしてハワイの雰囲気が味わえるなんて、何だか得した気分ですよね。アロハシャツのメーカーとして有名な「ヒロハッティ社」が手がけた、人よりも大きい200XLサイズ(高さ2m)の巨大アロハシャツも、一見の価値ありですよ!

◆ルーフガーデン

中央のエレベーターを利用することで上がれる屋上、ルーフガーデン。実は目の前にコスモクロック21が見られる、絶好の夜景スポットです。そして屋上広場なので利用料金はタダ! ランドマークタワーなどの夜景も満喫できるので、みなとみらい観光の締め括りに足を運んでみてはいかがでしょうか?

他にもこの屋上では9つのホールがあるバーンゴルフ場や、手ぶらでOKなバーベキュー施設、期間限定でレーシングカートなども楽しめます。みなとみらいの夜景を楽しむだけでなく、様々なシーンに合せて利用してみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

みなとみらいでおすすめの記事

みなとみらいのアクセスランキング