藤沢市の観光スポット13選!江の島と湘南でリゾート気分を楽しむ旅!

画像出典:HAKU / PIXTA(ピクスタ)

藤沢市の観光スポット13選!江の島と湘南でリゾート気分を楽しむ旅!

観光でも有名な江の島や、広い海岸をもつ湘南の中心都市「藤沢市」。神奈川県の南部に位置し、相模湾に面する観光都市です。都内からも藤沢市までアクセスが良いので、日帰りもOK。神奈川県内でも人気の新江の島水族館や海浜公園など、海に面した藤沢市ならではの観光名所が目白押しです。さらに大型のショッピングセンターや文化センター、スパなど天候に左右されない藤沢市の観光名所もあるので安心。海を楽しみながら観光できる藤沢市の見どころをご紹介します!

目次

藤沢市の観光スポット13選!江の島と湘南でリゾート気分を楽しむ旅!

目次を閉じる

1.江の島

出典: Tomomi / PIXTA(ピクスタ)

神奈川県の代表的な観光地としても知られている藤沢市の「江の島」。県が指定する史跡で、日本百景の一つにもなっています。「江の島」という表記は、1966年に藤沢市により住居表示として使われるようになりました。古くは、「江島」「江ノ島」と表記されていたこともあり、現在でも変更せず、そのまま使用されているところもあります。

江の島は、湘南海岸から相模湾に突き出ている陸と繋がった島。海岸線の長さは約4km、面積は東京ドーム8個分ほどの大きさです。

島の中には、3つのコースがあり、観光目的に合わせて選べます。一番のおすすめは、見晴らしの良い展望コース。入り口の青銅でできた鳥居をくぐり、お店が並ぶ通りを歩いて、エスカーと呼ばれるエスカレーターで展望台に行けます。また浪漫コースは、起伏のある細い道や階段を上り、探検するような感じで島を巡れますよ。

ゆっくりとお散歩を楽しみたい方には、ハーバープロムナードコースがおすすめ。歩きやすい平らな道が多く、広場も多いので小さいお子様連れの方も安心です。港の雰囲気を味わいながら、藤沢市の観光を楽しんでくださいね。

2.新江ノ島水族館

出典: akira yamada

2004年に藤沢市にオープンした「新江ノ島水族館」。前身となっている「江ノ島水族館」は、1954年に日本で初めての近代的な水族館として開館しました。

館内は、ゾーンごとに深海や相模湾、太平洋などそれぞれ生息する魚や哺乳類が見られます。藤沢市の特産品でもある「シラス」や「マイワシ」をはじめ、「ペンギン」や「アザラシ」にも会えますよ。

幻想的な空間が人気の「クラゲファンタジーホール」では、約14種類のクラゲを公開。クラゲをより美しく見せるために造られた球型の水槽の中で、優雅に舞うクラゲをライトアップしています。

またイルカショーのスタジアムでは、「カマイルカ」や「バンドウイルカ」、「ハナゴンドゥ」による華麗なパフォーマンスが藤沢市で楽しめますよ。

3.辻堂海浜公園

出典: Toshi / PIXTA(ピクスタ)

湘南の海岸沿いに広がる「辻堂海浜公園」。園内には、夏限定のプールや芝生広場、交通公園などがあり、ご家族で楽しめる藤沢市の観光スポットです。

一番人気は、毎年7月中旬頃にオープンするジャンボプール。1周270mもある流れるプールや波の出るプール、10mの高さから滑るウォータースライダーなど、種類も豊富です。また深さ20cmから40cmの幼児プールがあるので、小さなお子様も安心。夏休みの藤沢観光におすすめです。

また、夏以外にも楽しめる芝生広場は、春になると桜が満開に。レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、ちょっと寝転んだりと藤沢市でのびのびできますよ。

その他にも交通ルールを楽しく学べる交通公園があり、小田急線の車両の展示やスカイサイクル、ゴーカートなど藤沢市で一日中遊べます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

藤沢でおすすめの記事

藤沢のアクセスランキング