【2022年最新】四国のドライブ観光スポットまとめ|感染症対策も万全?

【2022年最新】四国のドライブ観光スポットまとめ|感染症対策も万全?

四国のドライブ観光におすすめのスポットをご紹介!2022年の観光は感染症対策が必須、密を避けつつ移動できるドライブはおすすめの観光スタイルです。
四国は海側に多くの港町が目立ちますが、四国中心部は自然たっぷりの気持ちよい観光スポットだらけ。徒歩では訪れにくい景勝地も車移動ならラクラクで、密を避けつつも気軽な観光を楽しめるでしょう。

本記事ではそんな四国ドライブ観光で外せないスポットをご紹介します。四国そのものが遠いという方も四国現地や兵庫など四国周辺でレンタカーを借りて旅行するのもおすすめ。さまざまなドライブ観光情報を記載しているので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

目次

【2022年最新】四国のドライブ観光スポットまとめ|感染症対策も万全?

目次を閉じる

四国カルスト

四国カルスト

まず紹介するのは、四国ドライブ観光の定番である「四国カルスト」です。四国カルストは愛媛県と高知県の県境に位置する台地で、日本三大カルストの一つに数えられます。標高は平均1400メートルほどで、三大カルストの中では最も標高が高い場所にあります。

ドライブ観光時はカルスト台地を走りますが、その道中は絶景でいっぱいです。訪れるのにもっともおすすめのシーズンは初夏から夏にかけてで、新緑の景色が一面に広がります。美しすぎる緑の中のドライブは迫力満点で、心に残ること間違いないありません。ただし道幅が必ずしも広いわけではなく、中にはすれ違えない地点もあります。運転時は注意が必要となるでしょう。

四国カルストの注目ポイントは夜の自然も挙げられます。大自然の中にある夜景は見逃せず、自然の頂から見える満点の星空にぜひ圧倒されましょう。

しまなみ海道

しまなみ海道

四国のドライブ観光おすすめスポット、2番目に紹介する「しまなみ海道」は、本州と四国を連絡する3道路のうちの一つです。四国・愛媛の西北から、広島県東部の尾道まで続く自動車道路で、道中は瀬戸内海の島々を経由する60kmの海道です。

自動車専用道とは別に原付、自転車・歩行者専用のコースも用意されており、車で訪れる以外にも四国の定番観光道地として知られています。道沿いの景色はやはり絶景揃いで、途中の島々に展望公園などビュースポットなども存在。瀬戸内海を望むのに抜群のロケーションが整っています。

また、景色以外にもパワースポットや文化財が残る博物館、美術博物館など立ち寄れる観光名所が満載です。おすすめは大三島の島内に鎮座する「大山祇神社」。こちらの神社は「山の神」である大山祇命が祀られています。大山祇神社は全国に何カ所かありますが、この大三島にある神社が総本社。由緒正しき神様の祀られた神社として強力なパワースポットとされています。訪れた際はぜひ寄りたいスポットです。

博物館には村上水軍の関連資料も

村上水軍とは、500年ほど前に瀬戸内海を支配していた日本最強の海賊のことです。道中の大島にはこの村上水軍の甲冑や古文書、活躍の記録などが展示されています。

戦国時代に大活躍し、ある日は名だたる大名に味方しある日は苦しめた「海賊」。その実在と道筋を詳しく知ることができる博物館です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の香川行き格安航空券

香川でおすすめの記事

香川のアクセスランキング