サロマ湖は日本で3番目に大きな湖!原生花園やグルメの旅へ

画像出典:kiki / PIXTA(ピクスタ)

サロマ湖は日本で3番目に大きな湖!原生花園やグルメの旅へ

サロマ湖は北海道のオホーツク海沿岸に位置する、海水と淡水がまじりあう汽水湖です。この湖は、北見市・佐呂間町・湧別町の3市町にまたがる広大な面積を誇っており、琵琶湖と霞ヶ浦に次いで日本で3番目に大きな湖です。
湖は長さ25kmにも及ぶ砂州でオホーツク海とは隔てられて、砂州は原生花園となっています。そして、サロマ湖は夕日が美しいことでも知られ、その絶景は思わず息をのむほどです。また、1960年代よりホタテ(養殖発祥の地)やカキ(牡蠣)といった魚介類の養殖が進められ、グルメの宝庫でもありますよ。
そして、2020年、2021年度は中止でしたが、毎年6月に100kmを走るサロマ湖100kmウルトラマラソンという大会が開かれることでも有名です。今回はサロマ湖の観光スポットやグルメスポット、サロマ湖観光での滞在におすすめのホテルについて解説します。

目次

サロマ湖は日本で3番目に大きな湖!原生花園やグルメの旅へ

目次を閉じる

サロマ湖へのアクセスと周辺の地理・地図は?

サロマ湖の最寄りの空港は2つ。南東にある女満別空港と、北西にあるオホーツク紋別空港です。両空港から自動車でおよそ1時間でサロマ湖に行けます。女満別空港には羽田空港からの便のほかに成田空港からLCCであるpeach aviationも就航しています。

サロマ湖の南岸には国道238号線が走っていて、北見市に属する北岸の砂州にはワッカ原生花園が所在。佐呂間町には東から順にキムアネップ岬、サロマ湖展望台、道の駅「サロマ湖」があります。また、湧別町には道の駅「愛ランド湧別」やサギ沼原生花園といったスポットも。

サロマ湖沿岸の観光には女満別空港やオホーツク紋別空港からのレンタカーが便利ですが、公共交通機関ならJR北見駅から北海道北見バスで常呂(ところ)バスターミナルを目指しましょう。ただし本数僅少なので気を付けてくださいね。

▼女満別空港のおすすめ情報

湖の砂州にある「ワッカ原生花園」

ワッカ原生花園の画像

出典: gontabunta / PIXTA(ピクスタ)

ワッカ原生花園は、300種類以上の草花が咲く海岸草原。「ワッカ」とは、アイヌ語で水が湧き出すところという意味。4kmに及ぶ遊歩道をレンタサイクル(1日大人650円、子ども320円)で散策できます。レンタサイクルのコースにはAコースとBコースがあります。Bコースの方が坂は多いですが、オホーツク海とサロマ湖の景観を一度に眺められるのでおすすめですよ。

レンタサイクルが借りられるサロマ湖ワッカネイチャーセンターでは、サロマ湖沿岸の観光情報の提供のほか、サロマ湖の四季の風景を収めたDVDも上映。文豪の大町桂月が「竜宮街道」と名付けたこの地の自然について学ぶことができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の北見行き格安航空券

北見でおすすめの記事

北見のアクセスランキング