【横浜→東京】2大ブリッジの夜景を満喫!ChristmasCruise2020を東海汽船が実施

画像出典:まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

【横浜→東京】2大ブリッジの夜景を満喫!ChristmasCruise2020を東海汽船が実施

東京から伊豆諸島の伊豆大島、新島、八丈島などへのフェリー・高速船を運航している東海汽船は、2020年11月21日(土)~12月27日(日)の期間の土日に、「Christmas Cruies 2020」を企画しています。これは、「さるびあ丸」が伊豆諸島の帰りに横浜に寄港することから、横浜→東京・竹芝までの夜景を堪能してほしいと願ってのことです。

横浜から竹芝までの運賃は1,000円(子ども500円)。ダイナミックな光景が楽しめますよ。

▼東京(羽田)行きの格安航空券はこちら
▼八丈島行きの格安航空券はこちら

目次

【横浜→東京】2大ブリッジの夜景を満喫!ChristmasCruise2020を東海汽船が実施

横浜ベイブリッジやみなとみらい、レインボーブリッジなどの夜景が広がる

みなとみらいの街灯りも

スタートは横浜の大さん橋。18:10出港(受付開始16:00~)です。途中、大さん橋出港後、みなとみらいの夜景が後方に広がります。ベイブリッジをくぐった後は、羽田空港を沖から眺めることができ、夜間の飛行機の離発着が楽しめます。普段見ることができない角度から夜景を堪能することができるのは新鮮ですね。

そして、天王洲アイルのビル群や、お台場臨海副都心、レインボーブリッジを見ながら竹芝桟橋には19:45の到着。1時間半ほどの船旅を終えます。

※原則として客室には入れません。デッキやレストランなどの共有スペースで夜景をお楽しみください。

軽食も楽しめる

19:00まで「さるびあ丸」船内レストランも営業。伊豆諸島ならではの明日葉カレーなどのグルメが味わえます。また、クリスマスメニューも計画されていますよ。

※レストランで食事の場合、食事代金は別途必要です。船内でお支払いください。

東海汽船は伊豆諸島への便が充実!新造船で伊豆諸島へ行こう

東海汽船は伊豆諸島への便が充実

伊豆大島、新島、八丈島をはじめとした伊豆諸島への便は東京/竹芝桟橋から毎日運航。目的と時間帯に合わせてジェットフォイルとフェリーから選べます。ジェットフォイルは途中、久里浜や館山に、フェリーは横浜に立ち寄ることがあります。また、熱海、下田(下田は神新汽船)からジェットフォイルやフェリーが伊豆大島や神津島などに運航。伊東、稲取からも日によって臨時で運航されます。

年が明けたら伊豆大島はツバキの季節。南の風を感じに訪れてみるのもいいですよ。

また、八丈島へは飛行機もあります。目的に合わせて使い分けてくださいね。
▼八丈島行きの格安航空券はこちら

横浜から東京の夜景を堪能しよう

みなとみらいの夜景

横浜から東京までの片道クルーズが1,000円で楽しめる貴重な機会。女子会などにもピッタリ。みなとみらいなどの夜景を存分に堪能してくださいね。

提供:PR TIMES
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。


夜景関連のskyticket観光ガイド

伊豆諸島のskyticket観光ガイド

気軽に船旅が楽しめる東京湾フェリーもおススメ

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

伊豆大島でおすすめの記事

伊豆大島のアクセスランキング