空港の特別な癒しの空間…羽田空港国内線「ラウンジ」の中身を見せます

空港の特別な癒しの空間…羽田空港国内線「ラウンジ」の中身を見せます

GoToキャンペーンバナー

普段、皆さんは飛行機を待つときには空港ロビーで待つことが多いと思いますが、飛行機によく乗る常連客であったり、プレミアムクラスやビジネスクラス、ファーストクラスの乗客はラウンジを利用することができます。また、プライオリティパス所持者や、ゴールドカード、プラチナカードの会員が利用できるラウンジもありますよ。

今回はそんなラウンジの秘密に迫っていきましょう。

※表紙画像はイメージです。(画像はトルコ・アタチュルク空港)

目次

空港の特別な癒しの空間…羽田空港国内線「ラウンジ」の中身を見せます

目次を閉じる

ラウンジの種類は大きく分けて2つ!

ラウンジには航空会社のラウンジとカード会社のラウンジの2種類があります。小さな空港だと両者が混合している場合もありますよ。また、上級会員等でなくても別途料金を支払えばラウンジを利用することができる場合もあります。

ANAラウンジを実際に利用してみた!(羽田→稚内)

ANAラウンジ入口 ANA羽田空港ラウンジ

先日、筆者は羽田から稚内へ行くときにプレミアムクラスを利用する機会があり、ANAラウンジで搭乗までのひとときを過ごしました。なお、3100円(税込)を支払うことで一般搭乗客も利用可能。

新聞や雑誌のサービスがあり、コピーやファックスの設備も。搭乗開始時間までの貴重な時間を無駄にしません。

日本酒、ビールやコーラや野菜ジュース、ウーロン茶、牛乳といったソフトドリンクが飲み放題です。私は貧乏性が出てしまったので、高級そうな飲み物を飲んで堪能しました。

コンセントもある

コンセントもありますよ。無線LANもあるので、搭乗前の仕事や作業にはぴったりです。

この時はあまり混んでいませんでしたが、札幌や大阪/伊丹行きの最終便の直前などは上級会員が多いため混んでいる場合もあります。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

羽田空港でおすすめの記事

羽田空港のアクセスランキング