乗ってみたい…!フライングホヌからマリメッコまで…ユニークな特別塗装機を集めてみた

画像出典:Masakatsu Ukon

乗ってみたい…!フライングホヌからマリメッコまで…ユニークな特別塗装機を集めてみた

GoToキャンペーンバナー

JALといえば日の丸と鶴、ANAといえばさわやかなブルーといった飛行機の定番デザインがありますが、人気キャラクターや有名人とコラボした特別塗装機(ラッピング飛行機)も大人気。わざわざその飛行機目当てに搭乗する人もいるほどです。実は機体のデザインだけではなく、機内のデザインやアメニティ、グッズに至るまで、特別なサービスを受けられる飛行機もあります。今回は特別な体験ができる塗装機をご紹介します。

目次

乗ってみたい…!フライングホヌからマリメッコまで…ユニークな特別塗装機を集めてみた

ANA×FLYING HONU(フライングホヌ)

2019年5月24日、成田-ホノルル間で就航した、FLYING HONU(フライングホヌ)。
A380型機という世界最大の旅客機で、機内は2階立て、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー(すべて2階)エコノミークラス(1階)と全種類の座席があるんです。

気になるデザインはハワイでは神聖な生き物とされているウミガメ(ホヌ)。空をイメージしたブルー「ラニ(Lani)」、海をイメージしたエメラルドグリーン「カイ(Kai)」、夕陽をイメージしたサンセットオレンジ「カラ(Kala)」の全3機体があります。にっこり微笑んだ目からぱっちりのおめめまで、ホヌたちの表情も必見。ハワイのほんわか暖かな雰囲気が感じられますね。

離陸時に放送される機内安全ビデオもフライングホヌ仕様。ラニ、カイ、カラがかわいらしく紹介してくれます。さらに機内でしか買えないホヌのぬいぐるみがあります。あまりの人気に一時品薄になったんだとか。

ANAの格安航空券を探す

フィンエアー×マリメッコ

フィンランドのフラッグ・キャリア、フィンエアーは、フィンランドを代表するアパレルブランド・マリメッコ(marimekko)とコラボ!機体はマリメッコの代表的なデザイン、「ウニッコ(Unikko)」で彩られています。もちろん機内にもマリメッコのデザインが取り入れられていて、食器や毛布、紙コップ、紙ナプキンまでマリメッコ!
さらに機内販売では、フィンエアーでしか手に入らない限定柄グッズもあります。

マリメッコ好きの心をつかんで離さないのが、そのまま持ち帰ることができるアメニティセット。フィンエアーはビジネスクラス(Business Class)、コンフォートクラス(Comfort Class)、エコノミークラス(Economy Class)の3つに分けられていて、ビジネスクラスとコンフォートクラスに搭乗すればもらえます。
コンフォートクラスはエコノミークラスの座席を広めにした座席となっているので、ゆったりしたい日本からヨーロッパの長距離フライトにおすすめです!

フィンエアーの格安航空券を探す

AIRDO×ベアドゥ

北海道の新千歳空港を拠点とするAIRDO(エア・ドゥ)はマスコットキャラクター、クマの「ベアドゥ」のデザインがとってもキュート!「北海道の四季」をコンセプトにカラフルな北海道を表現しています。

機内で提供される紙コップもベアドゥ!CAさんの心が温かくなるおもてなしも話題になっています!

機内にいると外のデザインを見ることはできませんが、窓を覗くと…!
こちらは通常の機体にも施されています。

AIRDOの格安航空券を探す

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ヘルシンキでおすすめの記事

ヘルシンキのアクセスランキング