福岡・博多に木の香る宿「徒然庵」が2020年4月24日オープン

福岡・博多に木の香る宿「徒然庵」が2020年4月24日オープン

GoToキャンペーンバナー

木が香る落ち着いた佇まいの宿泊施設が2020年4月24日に福岡、博多の一等地である福岡市営地下鉄、中洲川端駅徒歩5分の場所に開業します。その名も「徒然庵」と称するだけあって、天然木を贅沢に使用し、落ち着いた純和風のお宿になっていますよ。

目次

福岡・博多に木の香る宿「徒然庵」が2020年4月24日オープン

部屋数はわずか3部屋!フルリモートながらも、従来型フロントの良さを取り入れ

「博多」のお部屋 「玄海」のお部屋 「古門戸」のお部屋

木組の階段、化粧柱、檜風呂、坪庭など細部まで和の趣にこだわったデザインは、実用性と芸術性の融合に定評がある株式会社CASEが設計。そして、建築は十日恵比寿神社を施工した、福岡建築界の雄、株式会社安恒組が担当しました。

2階建てのお部屋はすべてメゾネットタイプ(2階建ての部屋が3部屋)となっており、「博多」(上記画像上、39.5平米)、「玄海」(上記画像中、41.6平米)、「古門戸」(上記画像下、50.5平米)の名前がついています。

「博多」、「玄海」は8名、「古門戸」は10名までと、ちょっとした合宿などでも宿泊可能。3つの部屋の玄関がそれぞれ独立しているので、まるでペンションに来たかのような気分で過ごせますよ。

洗濯機やキッチンも備えており、長期滞在者にも最適な構造になっています。

チェックインは事前チェックインならフルリモートで可能

純和風といえどもシステムは最新

ナンバー式電子錠、タッチパネル端末などの設備を導入することにより、純和風の宿とは思えない最新の設備で肝心無人チェックインを実現。

また、宿から徒歩3分にある近隣提携施設のコンシェルジュカウンター(ホテル「Common de Hostel & Bar」フロント)で、現金でも支払うことや手荷物預かりが可能ですし、万が一の場合には宿に24時間すぐにかけつけられる従来システム並みの安心も実現しました。

周辺のアクセスも抜群

アクセスも抜群

最寄り駅は福岡市営地下鉄の中洲川端駅。飲み屋やラーメンの屋台がたくさん立ち並び、飲食店やコンビニもあるので、滞在には困りません。九州の玄関口となる福岡空港も地下鉄で1本(9分、260円 2020年4月現在)、タクシーでも1500~2000円程度(2020年4月現在)と近いです。

近くの観光スポットでは、博多座や福岡アジア美術館、アンパンマンミュージアムがあり、家族連れから、気の合う仲間との懇親旅行などにも適しています。

便利な博多の地の利と落ち着いて静かな純和風の佇まいが両立した絶好のお宿は、なかなかありません。博多に訪れるならぜひ必見です。

画像提供:九州ディベロップメント株式会社
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

博多でおすすめの記事

博多のアクセスランキング