渋谷スクランブルスクエアとは?テナント情報や見どころをご紹介

画像出典:Ryuji / PIXTA(ピクスタ)

渋谷スクランブルスクエアとは?テナント情報や見どころをご紹介

GoToキャンペーンバナー

2019年11月1日に開業した渋谷の新しい複合施設、渋谷スクランブルスクエア。全面ガラス張りのスタイリッシュな外観と渋谷最高峰の展望施設「渋谷スカイ」が特徴的な渋谷スクランブルスクエアの、テナント情報や見どころをご紹介します。

目次

渋谷スクランブルスクエアとは?テナント情報や見どころをご紹介

目次を閉じる

1. 渋谷スクランブルスクエアって何?

渋谷スクランブルスクエアとは2019年11月1日に開業した、渋谷の新しい複合施設です。高さは約230メートルは、渋谷でもっとも高い建物。

■渋谷の観光スポット■
▶ 最先端を行く街で遊び倒せ!渋谷でイチオシの観光スポット23選

出典: haku / PIXTA(ピクスタ)

施設内には、渋谷最高峰の展望施設「渋谷スカイ」、ファッションや雑貨、カフェやレストランが出店するショッピングゾーン、高層階のオフィスゾーンからなっています。

また外観は全面ガラス張りで、スタイリッシュでひときわ目を引くデザインです。

2. 東棟?西棟?中央棟?渋谷スクランブルスクエアの完成時期

出典: i-flower / PIXTA(ピクスタ)

渋谷スクランブルスクエアは、「東棟」「西棟」「中央棟」の3つの棟からなります。2019年11月に開業したのは、東棟にあたる部分。

残りの西棟と中央棟が完成するのは2028年の予定とされています。現在、東急百貨店東横西館があるあたりに西棟、JR渋谷駅のほぼ真上に中央棟が建設予定で、そのころには渋谷の利便性はさらにアップしているでしょう。

■渋谷駅ガイド■
▶ 初めての観光でも安心!多くの電車が行き交う渋谷駅ガイド!

3. 体験型展望空間「SHIBUYA SKY」

出典: haku / PIXTA(ピクスタ)

「SHIBUYA SKY」は渋谷スクランブルスクエアの屋上にある、渋谷最大の展望施設。約230メートルの高さから、360度渋谷の街を一望できます。

出典: haku / PIXTA(ピクスタ)

天気がよければ、富士山、スカイツリー、東京タワーなどが見えますよ。ハンモックやソファーもあるので、のんびりすることも可能。

出典: tenjou / PIXTA(ピクスタ)

夜になると、夜景の美しさに言葉を失います。ところどころライトアップもされ、18台のサーチライトがさらに感動的な光の芸術空間を演出してくれるでしょう。

入場券が必要になりますが、今後は新たな渋谷の観光名所となることは間違いありません。空高くから渋谷を見渡すという体験を、ぜひ一度してみてください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

渋谷でおすすめの記事

渋谷のアクセスランキング