【熊野古道】大門坂の観光情報2022年最新まとめ!|神話の舞台を散策しよう

画像出典:anju901

【熊野古道】大門坂の観光情報2022年最新まとめ!|神話の舞台を散策しよう

熊野古道、大門坂~熊野那智大社までの観光散策コースを解説します。

大門坂は和歌山の定番観光散策路である熊野古道に位置する坂道です。熊野那智大社へと続く大門坂は非常に美しい石畳の道。霊地神話の国・熊野で1000年以上も前から人々が往来する坂道は、数ある古道の中でも特に人気。神話の国と言うだけあって、周辺はパワースポットとしても知られています。

今回紹介する大門坂から熊野那智大社周辺までのコースは、距離にして約2.5キロ。初心者でも安心して歩くことができます。初めての熊野古道への旅、おすすめの大門坂とはどんなスポットなのか?是非覗いてみてください。

目次

【熊野古道】大門坂の観光情報2022年最新まとめ!|神話の舞台を散策しよう

目次を閉じる

大門坂とは?

大門坂のある熊野古道は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社へ通じる参詣道の総称です。2004年にユネスコに認めら世界文化遺産となりました。今では「歩ける文化遺産」として親しまれています。今回紹介する「大門坂」は、熊野古道の途中にある観光スポットとなります。

「蟻の熊野詣」という言葉が伝わっています。これは子供から大人まで、熊野三山の信仰が今よりも厚かった時代に、行列が途切れないほど多くの参詣者が訪れたことを指した言葉です。

大門坂は石畳が美しいことで有名な坂道ですが、それ以外にも苔むしていたり、滝の音が楽しめたり、他にも神秘的な雰囲気が満ちています。古道の入口では平安時代の衣装を借りて記念写真を撮ることも可能です(※有料)。

見どころが多い熊野那智大社

大門坂ルートのゴール・熊野那智大社

出典: ja.wikipedia.org

美しい467段もの石階段を登った先にあるのが熊野三山の一つ熊野那智大社です。熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)、つまりイザナミノミコトを主祭神としています。昔から多くの人々の信仰を集めた神社には、見逃せないポイントがいくつかあります。

熊野の神様のお使いと呼ばれている3本足の烏「八咫烏(やたがらす)」の銅像がそのひとつで、これは境内にあります。他にも八咫烏ゆかりの「烏石」や県指定の文化財「枝垂れ桜」。熊野信仰を学ぶ上で欠かせない重要資料を展示する「宝物殿」。そして樟霊社(しょうれいしゃ)での「体内くぐり」などなど。「体内くぐり」は樹齢850年の樟(クスノキ)の空洞に設けられています。あとは御朱印もお忘れなく。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の那智勝浦町行き格安航空券

那智勝浦町でおすすめの記事

那智勝浦町のアクセスランキング