韓国・仁川の延寿(ヨンス)でおすすめのホテル|韓国の新名所を観光する方に

画像出典:line / PIXTA(ピクスタ)

韓国・仁川の延寿(ヨンス)でおすすめのホテル|韓国の新名所を観光する方に

仁川広域市にある延寿区(ヨンス)の松島国際都市は、60階を越える超高層ビルが立ち並び「韓国のドバイ」とも呼ばれる有名な場所です。仁川大橋を渡れば、わずか15分で仁川国際空港に着く立地の良さを活かし、外国企業が拠点を置けるよう経済自由地区に指定。空港のイメージが大きい仁川ですが、チャイナタウンや、海水温泉などの観光スポットも点在し、旅行先としても人気のある場所です。宿泊施設も充実していて、幅広い選択が出来るのが特徴。今回は一番ホテルが多い、セントラルパーク周辺に建つホテルを紹介します。観光からビジネス利用までできる様々なホテルを紹介しますのでぜひご覧ください。

目次

韓国・仁川の延寿(ヨンス)でおすすめのホテル|韓国の新名所を観光する方に

目次を閉じる

高層ビルが立ち並ぶ現在進行形の開発区

仁川広域市延寿区は首都ソウルから電車で約1時間の距離にあり、仁川国際空港がある事で知られています。空港から仁川大橋を渡って約20分で仁川松島地区に行くことができ、外国企業の誘致などに力を入れている経済自由区として、今も開発中の地区。松島国際都市は近代的な街並みが特徴で、海沿いを埋め立てた敷地に今もホテルやアパートの建設が続いています。今回は松島地区を中心に格安で泊まれるホテルから、高級ホテルまで幅広く案内します。

ザ セントラル パーク ホテル

ソウル西部、セントラルパーク駅から約600mの場所にある2014年オープンのホテルです。巨大なロビーに大理石の床と、全体的に豪華な造りが特徴。部屋はクラシックなインテリでまとめ、ガラス張りの広いバスルームにはジェットバス付きの浴槽があり、広くゆったりとした造りです。館内はプール、フィットネスなどの付帯施設も近日オープン予定(2020年2月時点)。開発地区を横目に、気持ち良く過ごすことができるでしょう。仁川空港からリムジンバスが出ており、近くに地下鉄の駅もあるため、利便性も抜群。仁川方面に行く方にはぜひおすすめのホテルです。

ラマダ ソンド ホテル

仁川市街より南側の松島地区にあるホテルです。海岸から少し上った高台に位置し、海側の客室からは西海、山側からは清涼山の眺めが一望できます。施設には大浴場やフィットネスも完備していて、近くには女性専用のチムチルバン(銭湯のようなもの)もあり、大浴場好きの人にはおすすめのホテルです。周辺にはセブンイレブンなどのコンビニ、日本食や韓国料理のレストランなどたくさんあり、食事に困ることはありません。仁川上陸作戦記念館など、松島の主要観光地も近く値段もリーズナブルなので、ビジネスから観光まで幅広く使えるホテルです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

韓国でおすすめの記事

韓国のアクセスランキング