日本海を臨む富山県唯一の遊園地|魚津市「ミラージュランド」の魅力とは?

画像出典:UI_forever/PIXTA(ピクスタ)

日本海を臨む富山県唯一の遊園地|魚津市「ミラージュランド」の魅力とは?

GoToキャンペーンバナー

魚津総合公園内にある「ミラージュランド」は、富山県でたった一つの遊園地です。広大な敷地内には、10種類以上ものアトラクションと巨大迷路、プール、遊具広場、ふれあい牧場、ミニゴルフ場、バーベキュー広場、野外ステージなどが併設されており一日中楽しめます。各施設は利用料金がかかりますが、入場料が無料なので観光の合間に立ち寄るのにぴったり。2020年3月には、新たに2機種のアトラクションが公開予定とのことで期待が高まっています。それでは、「ミラージュランド」の見どころについてご紹介していきましょう。

目次

日本海を臨む富山県唯一の遊園地|魚津市「ミラージュランド」の魅力とは?

目次を閉じる

日本海側で最大規模を誇る大観覧車

ミラージュランドのシンボルともいうべき大迫力の「ジャイアントホイール」は、1991年に完成しました。日本海側で最大級というだけあって、てっぺんからの眺めは圧巻!富山湾と立山連峰を同時に眺めることができます。

ゴンドラは全13色でとてもカラフル。ピンクは「恋愛運アップ」、スカイブルーは「夢の実現」、ホワイトは「新たな一歩」などカラー毎にテーマがあり、どのゴンドラに当たるかワクワクしながら待つのも楽しいですよ。

さらに、現在5基あるという「ミラクルゴンドラ」も見逃せません。元々あった金のゴンドラをバージョンアップさせた「ゴージャス」と、内装も外観もヒョウ柄の「アニマル」、インスタ映え必至のピンク尽くしゴンドラ「ガーリー」が2019年3月にデビュー。

続いて4月には、カラオケ設備が整った「昭和レトロ」とインコと一緒に搭乗する「青い鳥」の2基がリリースされ話題となっています。混雑時をのぞけばゴンドラを指定することもできるので、お目当てのゴンドラがある方はぜひ!

大人も子供も大興奮の本格迷路「ミラメイズ」

大観覧車と人気を二分しているのが、2015年3月に誕生した立体迷路アトラクション「ミラメイズ」。約400ものブロックに分かれた木製の巨大迷路で、スタンプを集めながら5階部分にあるゴールを目指します。

アップダウンが激しめの「ドキドキコース」と、より迷路っぽさを楽しめる「ワクワクコース」の2種類があり、両方コースとも制覇すると「ミラメイズ・マスター」のスタンプを手に入れることができるのだとか。子供のみならず大人も楽しめると評判です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

魚津でおすすめの記事

魚津のアクセスランキング