台北で夜景を見るなら「象山」がおすすめ!アクセス方法と見どころ

画像出典:asiastock/shutterstock

台北で夜景を見るなら「象山」がおすすめ!アクセス方法と見どころ

台北の美しい夜景が見るなら、「象山」がおすすめ。台北には、台北101や世界貿易センタービルなどビル群が立ち並び、絶景の夜景が楽しめます。家族連れでの散歩や、カップルのデートコースにもピッタリ。本記事では、象山のアクセス方法やチェックポイントをご紹介します。象山に行ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

[x] 閉じる

台北で夜景を見るなら「象山」がおすすめ!アクセス方法と見どころ

1. 象山とは?

出典: Artissara/shutterstock

象山(シャンシャン)は、台北市信義区に位置する小さな山。海抜約183mとあまり高くありませんが、台北の人気ビュースポットです。長さ1.5km程のハイキングコースを約30分間歩けば頂上に到着できます。象山という名前は、その名の通り山の形が象に似ていることから名付けられました。

豊かな自然を有し、野生の動物や鳥、植物を観察することを目的に訪れる人も多いです。頂上では景色を楽しんだり、ゆっくりピクニックをしたりなど、思い思いの過ごし方で満喫できますよ。

台湾には「四獣山」と呼ばれる霊山が4つあり、象山はそのうちの1つ。台北屈指のパワースポットとしても人気です。24時間無料で入山できますが、暗くなる時間や天気が良くない日は足元が悪くなるので控えましょう。

2. アクセス方法

出典: ja.m.wikipedia.org

象山は登山ルートが3種類あり、それぞれアクセス方法が異なります。

1. 「象山北星賓宮歩道」ルート
MRT信義線「象山駅」2番出口から象山公園に沿って歩きます。登山口までは徒歩で約10分です。

2. 「台北市立総合医院松德院区分館(旧:市立療養院)」ルート
MRT信義線「象山駅」3番出口から出て、徒歩約10分で登山口までアクセスできます。療養院を右側に歩くと登山口に通じます。

3. 「永春岡公園」ルート
MRT板南線「永春駅」を利用します。徒歩で約10分ほど歩くと永春岡公園が見えてくるので、公園右側の石畳から登山します。

MRT「台北駅」より「象山駅」までは信義線で約17分、「永春駅」までは板南線で約25分のアクセス。中心地からの移動も簡単です。

3. 象山自然歩道

出典: Madison Berry/shutterstock

象山の頂上へ続く登山ルートは「象山自然歩道」と呼ばれ、3つのコースがあります。

出典: HIDETO / PIXTA(ピクスタ)

「象山北星賓宮歩道」ルートは、一番定番のルート。勾配があまりきつくないため、お子様連れでも楽しめます。頂上までの所要時間は約30分。道中には展望台が複数あり、そこからの景色も評判です。

出典: asiastock/shutterstock

「台北市立総合医院松德院区分館(旧:市立療養院)」ルートは、頂上付近まで約20分で到着します。道中にある「六巨石」という展望スポットは、岩の上から景色を望める人気スポットなので、お見逃しなく。

出典: HIDETO / PIXTA(ピクスタ)

「永春岡公園」ルートは、「六巨石」まで歩く距離が最も長いです。お子様連れのファミリーにとっては難しいルートかもしれません。体力に自信のある人におすすめのルートです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台北でおすすめの記事

台北のアクセスランキング