函館「八幡坂」の魅力を徹底解説。函館湾へ向かって伸びる石畳の坂道

画像出典:Anesthesia / PIXTA(ピクスタ)

函館「八幡坂」の魅力を徹底解説。函館湾へ向かって伸びる石畳の坂道

函館の「八幡坂」と聞いただけではピンとこない方が多いかもしれませんが、その景色を一目見れば納得のステキな観光スポット。函館湾に向かって真っすぐに伸びる石畳の一本道は、メディアやポスターなど、どこかで一度は目にしたことのある、あの風景です。八幡坂はただの坂道ではなく、函館を代表する景観を楽しめる観光名所として人気があります。ここでは、八幡坂の楽しみ方や周辺の観光情報も併せてご紹介しましょう。

目次

函館「八幡坂」の魅力を徹底解説。函館湾へ向かって伸びる石畳の坂道

目次を閉じる

1.映画やテレビで何度も見たことのある景色、ココが「八幡坂」

出典: Anesthesia / PIXTA(ピクスタ)

函館八幡坂は今まで、多くの映画やドラマ、CMなどに登場してきました。海に向かって真っすぐに伸びる一本道はとてもフォトジェニックで印象的です。函館を旅したことのある方はもちろんのこと、北海道に行ったことのない方でも見覚えのある方が多い風景。函館を旅するのならば、一度は見てみたい景色のひとつと言えるのではないでしょうか。

2.名前の由来とロケーション

出典: ジャバ / PIXTA(ピクスタ)

函館の八幡坂は「はちまんざか」と読みます。かつて、坂の上に函館八幡宮があったことがこの名称の由来といわれています。

坂の突き当りにあるのは、あの演歌界の大御所・北島三郎氏が通った函館西高校。付近には函館の人気観光地である赤レンガ倉庫や、明治時代に箱館奉行所として使用された趣のある洋館が並ぶ元町公園など、函館の観光名所や歴史ある建造物が集まっています。

3.天気や季節、時間やイルミネーションによって違った趣の八幡坂

青い海に向かって真っすぐ伸びる八幡坂はとてもステキです。そしてさらに、訪れる時期や時間帯によって様々な表情を見せてくれます。

◆夜の八幡坂

出典: Anesthesia / PIXTA(ピクスタ)

八幡坂は、函館山と並ぶ人気の夜景観賞スポットです。天気の良い日の青空と海の景観も素晴らしいのですが、辺りが暗くなって街灯がともり始める頃、八幡坂はとてもロマンティックな雰囲気に包まれます。

ライトアップされた石畳の先に見える海、旧青函連絡船の摩周丸、そして対岸の街の灯り。函館山から見る豪華な夜景とはまた一味違い、控えめな美しさが見る人の心を惹きつけます。八幡坂の夜の景観は、坂の多い函館の中でもイチオシです。

◆イルミネーションで彩られた八幡坂

出典: y.suzuki / PIXTA(ピクスタ)

八幡坂では例年12月初旬から2月下旬ごろ「はこだて冬フェスティバル」と題し、坂全体がイルミネーションで彩られます。美しい夜景が更にロマンティックな景観に変わるこの季節は観光客にも大変人気があり、毎年多くの人が訪れます。

※イルミネーションの開催情報は、最新の情報をご確認ください
▶はこだて冬フェスティバル 公式サイト

◆雪が積もった八幡坂

出典: www.shutterstock.com

冬に白く雪が積もっている景観も、しっとりして素敵です。坂に雪が積もったら滑るのでは?と心配ですが、

出典: www.shutterstock.com

坂道の歩道には手すり付きの階段が整備されています。冬場、雪道に慣れていない観光客でも安心して歩けるのもうれしいですね。滑らないよう気を付けて、雪の八幡坂もご覧ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング