宮古島の東平安名崎を観光し尽くす。息を飲む美しさの魅力と展望スポット

画像出典:www.shutterstock.com

宮古島を代表する観光地、美しい海に囲まれた「東平安名崎」をご存知でしょうか?イムギャーマリンガーデンや伊良部大橋など絶景スポットが目白押しの宮古島の中でも、東平安名崎は国の史跡名勝天然記念物に指定された観光名所。灯台付近からのパノラマビューは一生に一度は見てみたい感動の絶景です。今回は東平安名崎を観光する上でのポイントやおすすめ情報をご紹介していきます。

[x] 閉じる

宮古島の東平安名崎を観光し尽くす。息を飲む美しさの魅力と展望スポット:目次

どう読むの?どこにあるの?「東平安名崎」

出典: atsushi / PIXTA(ピクスタ)

「東平安名崎」ってどう読むの??知らないと絶対読めないこの地名の読み方は「ひがしへんなざき」。東平安名崎は、宮古島の東南端にある細長い半島です。どのくらい長ーい半島なのかというと、宮古島南東部の付け根部分から南東へ約2km!

出典: JIRI / PIXTA(ピクスタ)

岬の先端は遮るものが全くなく、まさに360度のパノラマビューを見渡せます。

出典: Jake Images / PIXTA(ピクスタ)

強く吹き付ける海風から特有の植物群が多く見られる東平安名崎は、隆起珊瑚礁海岸風衝植物群落として沖縄県の天然記念物にも指定されています。テッポウユリ、ハマユウ、ヒルガオ、テンノウメ、アザミなど野生の花々を観賞しながら、のんびりとした島時間を堪能してください。

魅力①:細長い半島と琉球石灰岩の海岸地形

出典: Jake Images / PIXTA(ピクスタ)

東平安名崎は宮古島の最東端に細長く突き出た地形をしています。東平安名崎の岬は、地殻変動によって珊瑚が隆起してできた石灰岩が、約20mの海食崖となったダイナミックな景勝地。水平線から朝陽が昇ってくる景観は素晴らしく、その絶景は一度見たら忘れられないものとなるでしょう。

魅力②:美しい海とサンゴ礁

出典: 二匹の魚 / PIXTA(ピクスタ)

東平安名崎の周囲は、幅約2kmにもおよぶサンゴ礁やリーフなどが多数見られ、宮古ブルーの海に美しいグラデーションを生んでいます。

海がこんなにも青く見える秘密は、海底がサンゴ礁と琉球石灰岩に覆われていること。太陽光に輝くブルーの海の色は、言葉で表現できないほどキレイです。晴れた日に観光したいのはもちろんですが、砂浜と違ってサンゴ礁の海底を持つ海では、曇っていても青色が見られます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

宮古島でおすすめの記事

宮古島のアクセスランキング