ケベックシティの魅力を凝縮した「プチ・シャンプラン通り」を徹底ガイド!

画像出典:bit.ly

ケベックシティの魅力を凝縮した「プチ・シャンプラン通り」を徹底ガイド!

北米最古の繁華街として知られる「プチ・シャンプラン通り」は、カナダ東部のケベック州にあるケベック・シティ歴史地区に位置します。「プチ・フランス」と呼ばれるケベック・シティの中でも、特にフランス植民地時代の面影を色濃く残すこの歴史地区は、世界中の観光客に大人気。石畳が広がる通りには開拓当初の建物が並び、おしゃれなカフェやアンティークショップなど50以上もの店舗が軒を連ねています。また、周辺にはケベック・シティ発祥の地である「ロワイヤル広場」や、戦勝を記念して建てられた「勝利のノートルダム教会」など観光名所が目白押し。今回は、ケベック・シティの人気スポット「プチ・シャンプラン通り」の見どころや観光情報について詳しくご紹介していきます。

目次

ケベックシティの魅力を凝縮した「プチ・シャンプラン通り」を徹底ガイド!

目次を閉じる

1.プチ・シャンプラン通りの歴史

出典: ale72

1603年にフランスの探検家サミュエル・ド・シャンプランがセント・ローレンス川流域に入植し、毛皮取引のための街「ケベック・シティ」を建設しました。交易の拠点であったセント・ローレンス川岸の街は大いに発展し、瞬く間に人口が増加。職人や商人が商店街を形成し、北米最古の繁華街といわれる「プチ・シャンプラン通り」が誕生しました。もちろん通りの名前の由来は、サミュエル・ド・シャンプランですよ。

ケベック・シティの旧市街に位置するプチ・シャンプラン通りは、歴史を感じさせるヨーロッパ調の街並みも見どころの一つとなっています。どこを切り取ってもフォトジェニックで、散策するだけでもきっと楽しめるでしょう。プチ・シャンプラン通りには、伝統料理を味わえるレストランやカフェ、アンティークショップ、土産物店、アートギャラリーなどが並び訪れる観光客を魅了し続けています。

2.プチ・シャンプランへのアクセス方法

出典: shankar s./Flickr

プチ・シャンプラン通りは、ケベックシティのシンボルでもある「フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック」がそびえる丘の麓に位置します。丘の上からは、名物の「首降り階段」を下るかフニクレール(ケーブルカー)でアクセスするのがおすすめ。ケーブルカーはテラス・デュフランから乗車できます。

◆バス

市バスの1番または11番に乗車し、バス停「プチ・シャンプラン(Petit-Champlain)」で降りればすぐです。「フルビアール駅(Gare fluviale)」からも徒歩3分ほどでアクセスできます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ケベックでおすすめの記事

ケベックのアクセスランキング