奥津温泉は岡山県随一の美人の湯!その観光の最新情報をお届けします

画像出典:みつき / PIXTA

奥津温泉は岡山県随一の美人の湯!その観光の最新情報をお届けします

岡山県北部にある美作三湯のひとつ奥津温泉は、湯量も豊富な「美人の湯」として人気の温泉地です。周囲には紅葉が美しい「奥津渓(おくっけい)」や県指定天然記念物の「七色樫」などの観光スポットもあり、季節ごとにさまざまなイベントも楽しめます。今回は、奥津温泉の基本情報や観光の見どころなどについて掘り下げてご紹介します。

目次

奥津温泉は岡山県随一の美人の湯!その観光の最新情報をお届けします

目次を閉じる

1. 奥津温泉は美人の湯!

出典: YB1998 / PIXTA

奥津温泉は鳥取県との境に近い岡山県の北部、吉井川の上流に位置する温泉街です。江戸時代には津山藩の湯治場として親しまれ、戦後には国民保養温泉地に指定されました。

「美人の湯」として知られていて、化粧品メーカーがこの温泉の成分をもとに化粧水を作ったというほどなんですよ!アルカリ性の単純泉で漂白成分が含まれていることから、お肌がスベスベなめらかになると、女性にとくに人気です。湧出量も毎分1000Lと豊かで、山間の温泉街ながら多くの観光客が訪れます。

2. 温泉街の名物「足踏み洗濯」

奥津温泉の中心奥津橋のたもとには足湯と露天風呂があり、そのうち露天風呂の方は「洗濯場」とも呼ばれています。かつて奥津温泉では、付近の山々に生息していた熊や狼を見張りながら家事をこなす必要があり、立った状態での「足踏み洗濯」が行なわれていました。

今ではもちろん野生動物に襲われる心配はほとんどありませんが、今でも奥津温泉の名物として、日曜日・祝日を中心に洗濯場での足踏み洗濯が実演されています。姉さんかぶりに赤い腰巻姿の女性がテンポよく足先で踏み洗う姿を見ると、遠い昔の日本に戻ったような感覚になります。

観光名物の足踏み洗濯は、なんと飛び入りでの参加も可能!旅の思い出にぜひトライしてみてください。なお、例年3月上旬から12月中旬の開催となっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の岡山行き格安航空券

岡山でおすすめの記事

岡山のアクセスランキング