野球ファンなら蚕室(チャムシル)野球場へGO!韓国の野球文化も面白い

画像出典:ja.wikipedia.org

ソウルのデートスポットとしても人気の蚕室野球場をご存知でしょうか?今、韓国野球のプロリーグがジワジワと人気を集めてきています。韓国の野球は「打高投低」、高得点の試合が多く、野球ファンならずとも退屈することなく試合観戦を楽しめるのが人気の一つの要因です。そこで今回は、ソウルからアクセスの良い蚕室野球場にスポットを当てて、韓国の野球文化や球場グルメなど、楽しむポイントをご紹介していきます。ソウル観光の際に参考にしてみてください。

[x] 閉じる

野球ファンなら蚕室(チャムシル)野球場へGO!韓国の野球文化も面白い:目次

1. 韓国プロ野球のシーズン日程&チケット料金

韓国のプロ野球は例年、3月半ばにオープン戦が行われ、3月下旬から10月初旬までがレギュラーシーズンです。その後上位4チームによる決勝トーナメントが10月中旬から開催され、レギュラーシーズンの1位とプレーオフトーナメントを勝ち抜いたチームで争う「韓国シリーズ」が10月下旬から11月初めに開催されます。

チケット料金は日本のプロ野球チケットより安く、日本円にすると約400円から観戦を楽しむことができます。一番高い席でも6000円くらいの料金で、気軽に観戦できることも人気の秘訣なんです。地下鉄「総合運動場」駅の5・6番出口を出るとチケット売り場があるので、そこでチケットを入手しましょう。

※記載の金額等は2019年5月現在のものです

2. 韓国プロ野球チームをサクッと予習!

出典:ja.wikipedia.org

韓国のプロ野球は「KBO ( Korean Baseball Organization ) 」と呼ばれています。現在KBOには、「SKワイバーンズ」「トゥサン・ベアーズ」「ハンファ・イーグルス」「キウム・ヒーローズ)」「NCダイノス」「KTウィズ」「LGツインズ)」「ロッテ・ジャイアンツ」「サムスン・ライオンズ」「キア・タイガース」の10チームが所属していて、日本の球団と同じように、大企業がチームスポンサーになっています。10球団の中で「エルジー・ツインズ)」と「トゥサン・ベアーズ」の2チームが蚕室野球場をホームにしています。

ちなみに2018年のレギュラーシーズン王者はトゥサン・ベアーズ。韓国シリーズを制したのはSKワイバーンズで、2019年6月現在も1位2位を争う人気競合チームです。

※写真はワイバーンズのロゴ

3. 今熱いスター選手は誰?~2019最新情報~

韓国野球で人気の高い球団は「ハンファ・イーグルス」「キア・タイガース」「サムスン・ライオンズ」「ロッテ・ジャイアンツ」の4球団です。この4球団中のスター選手は、イーグルスのキム・テギュン選手、タイガースのジョー・ウィーランド選手とイ・ボムフォ選手、ジャイアンツのイ・デホ選手です。

また、韓国プロ野球でイケメン選手として人気なのが、イーグルスのイ・テヤン選手とタイガースのパク・ジョンス選手、ライオンズのク・ジャウク選手、ジャイアンツのキム・ウォンジュン選手ですしょうか。K-POPアイドルに負けないルックスの選手もいるので、女性も楽しめると思いますよ。

4. 蚕室野球場の"マシッソヨ"なスタジアムグルメ

出典:jreika/shutterstock.com

韓国の野球場には様々なグルメの屋台や飲食店・カフェがそろっています。蚕室野球場最寄りの地下鉄駅出口を出てすぐのところに出店があったりと、球場に入る前からワクワク気分が高まりますよ。日本でもおなじみのファーストフードは勿論のこと、サムギョプサル(豚バラ肉の焼肉)等の本格的な韓国料理が楽しめるのも韓国の野球場の醍醐味の一つと言えます。韓国野球観戦のお供として定番の特大サイズのビールと美味しい韓国料理を持ち込んで、野球観戦を楽しみましょう!

5. 韓国ならではの観戦スタイルを楽しもう

韓国野球には独自の応援スタイルがあります。日本のプロ野球と違い、プロの応援団がいたりと、その応援スタイルを楽しむのも韓国野球観戦の醍醐味の一つです。チームの応援団長とK-POPアイドルのような可愛いチアガールによる激しめの応援ダンスや、球場内に流れる選手の応援歌に合わせて観客も一体となって合唱する様子は、見ているだけでも楽しめます。また、日本と違って応援スタンドは外野ではなく内野席側になります。

◎ 最後に:蚕室野球場のアクセス

最後に、蚕室野球場までのアクセス方法をご紹介します。

蚕室野球場はソウルの中心部から約13kmほど離れた場所にあります。ソウル駅からのアクセスは、地下鉄4号線に乗り「東大門歴史文化公園」駅で2号線に乗り換え、「総合運動場」駅で下車しましょう。出口は5番・6番です。乗車時間は約40分。「総合運動場」駅を出ると目の前が野球場となっています。

ソウルの中心部・明洞からのアクセスは、ソウル駅からのアクセスと同じく、地下鉄4号線・2号線経由で「総合運動場」駅で下車。乗車時間は約30分です。ソウル中心部からアクセスしやすい場所にあるので、旅行中に韓国プロ野球を観戦してはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング