光化門の歴史広場を歩こう。いちばんソウルらしい光景といえばここ!

光化門の歴史広場を歩こう。いちばんソウルらしい光景といえばここ!

光化門(カンファムン)広場は韓国ソウルにある広場です。光化門、世宗大王銅像、李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像などがあるほか、周辺にはグルメを堪能できる光化門Dタワーもあります。夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。今回は光化門広場の見どころ、行き方、周辺の観光スポットなどをご紹介します。

目次

[x] 閉じる

光化門の歴史広場を歩こう。いちばんソウルらしい光景といえばここ!

1. 光化門(カンファムン)広場の見どころ

光化門広場には主に5つの見どころがあります。※写真は李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像

▶ 光化門
1395年に創建された景福宮の正門で「四正門(サジョンムン)」と名付けられましたが、1425年に「光化門」へと変更されました。1592年の文禄の役の混乱の最中、景福宮とともに焼失。その後、1864年に再建されましたが、1950年の朝鮮戦争で再び焼失してました。1968年に鉄筋コンクリートで復元されています。光化門は元々、現在の位置から南に14.7mの位置にあり、向いている方向も異なっていました。そこで2006年から当時の場所に戻すための復元工事が行われ、2010年8月15日に一般公開されたのです。光化門はソウルのシンボルになっており、ソウルらしい光景を感じることができます。

▶ 世宗物語(セジョンイヤギ)
ハングルを創製した朝鮮王朝第4代世宗大王の生涯などを学ぶことができる常設展示空間です。世宗物語は光化門広場の地下にあり、世宗大王銅像後方にある地下階段などから入場できます。映像や展示を見ることができます。

▶ 歴史水路
光化門広場に、東側と西側の2つある水路です。長さ365m、幅1m、水深2cmです。東側の水路には約600年の歴史が刻まれています。西側には何も刻まれていませんが、将来歴史が刻まれて上の「光化門広場」へと出られるようになっていますいきます。

▶ ヘチ広場(ヘチマダン)
光化門広場の地下にある多目的空間です。地下鉄5号線の光化門駅の改札口と直結しています。ソウル市の水道水「アリス」を飲める水飲み場、展示スペース、授乳室やパウダルームなどもあります。また、車椅子でも利用できるように、スロープを通じて、ヘチ広場から地上の光化門広場へと出られます。ヘチは空想の動物で、日本でいう狛犬のような役割があります。

▶ 李舜臣将軍銅像
1968年の光化門再建時に建てられました。李舜臣は豊臣秀吉による朝鮮出兵の際に、豊臣軍と戦った将軍です。死後「忠武」という称号が与えられ、韓国では忠武公と呼ばれています。

2. 光化門のライトアップは必見

出典: pixta.jp

光化門は昼間に見ても綺麗ですが、夜はライトアップされてとても幻想的です。ライトがあたり、屋根などが立体的に見えます。光化門のほか、李舜臣将軍銅像、ヘチ、噴水などもライトアップされます。噴水は光で照らされて美しいです。

3. おいしいグルメを食べるなら近くの光化門Dタワー

光化門Dタワーは光化門近くにあるグルメモールです。2015年3月にオープンし、1階から5階はフードモールになっています。昼も夜も多くの人で賑わっています。※写真は自然別曲 のメニュー

▶1階
軽食店やカフェチェーン店や、パンやチョコレート、アイスクリーム店などが入店しています。FOUR B replace光化門はベーグル専門カフェなので朝食を食べたり、歩き疲れたら一休みするといいでしょう。

▶3階
フードコート「POWER PLANT」があります。ビールに合う料理の専門店が集まっています。

▶4階
「bills 光化門店」があります。世界各国で店舗を持ち、代表メニューのスクランブルエッグやリコッタホットケーキは「世界一の朝食」と呼ばれ有名です。

▶5階
「自然別曲 光化門店」があります。種類豊富な韓国料理を一度に楽しむことができる韓食ビュッフェ店です。メニューは全100種類もあり、何を食べるか悩んでしまいます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング