神戸からジャンボフェリーで小豆島へ!瀬戸内国際芸術祭への行き方

神戸からジャンボフェリーで小豆島へ!瀬戸内国際芸術祭への行き方

世界中から観光客が訪れる大人気の瀬戸内国際芸術祭が2019年に開催!小豆島をはじめ、映画の題材にもなった犬島、草間彌生のカボチャでおなじみの直島など、瀬戸内の魅力的な島々で行われる一大イベントです。

穏やかな瀬戸内の気候の中、地域の力をアートによってもう一度考えることをコンセプトに、島々の個性を活かしたアートを楽しむことができる瀬戸内芸術祭。今年はなんと4,000万人が訪れる見込み。

イギリスの影響力のある旅行雑誌「National Geographic Traveller」では、2019年に注目する旅行場所に日本で唯一「瀬戸内」がランクイン。旅の目的として「瀬戸内国際芸術祭」が紹介されているなど、世界的にも注目されているイベントの一つとなりました。

今回は神戸から瀬戸内芸術祭のメイン会場の一つ、小豆島への行き方をご紹介します!

▶ 今すぐ小豆島行きフェリーを比較・予約!

目次

[x] 閉じる

神戸からジャンボフェリーで小豆島へ!瀬戸内国際芸術祭への行き方

1. 小豆島へは船が唯一の交通手段

小豆島には空港や陸路もないため、船で向かいます。各都道府県から運航していますが、神戸の繁華街、三宮駅のほど近くにある神戸三宮フェリーターミナルから小豆島に向かうのが便利です。

神戸で都会の観光を楽しんでから、のどかな島々に行く。なかなかない贅沢な旅ができちゃいますよ。

2. 三宮駅から神戸フェリーターミナルへ

三宮駅から連絡バス(有料)も運行していますが、わたしは三宮駅近辺から歩いて向かいました。2km弱距離があるため、時間に余裕をもって出発してください。フェリーターミナルに向かうまでの道のりには、神戸税関など趣のある建物や公園などがあり、歩いていて楽しかったです。

3. 神戸三宮フェリーターミナル到着

フェリーターミナルは黄色い外壁が目印。

フェリーターミナルにはコンビニなど飲食店が併設されていないため、向かう途中にある神戸ポートオアシスのコンビニによるのがおすすめです。

デイリーヤマザキがあります。

◆乗車手順

着いたらまず乗船申込書に記入をします。予約していてもジャンボフェリーでは全員記入する必要があります。

記入が終わったら、受付にて提出。その際予約確認番号とお名前をお伝えください。車やバイクで乗車する場合は免許証と車検証の提示も必要となります。お忘れなく!

◆1階窓口

ターミナルに入ったらすぐに受付があります。受付の真正面に先ほどの乗船申込書がありますので、先に記入してください。

1階にはスーツケースが入る大きさのロッカーが4つ、手荷物が入るほどの大きさのロッカーが6つ、飲み物とアイス、フライドポテトなどのホットスナックの自販機もあります。朝の時点ではロッカーに空きがありましたが、瀬戸内芸術祭開催時期は混雑が予想されます。もし神戸に大きな荷物を預けておきたい場合は、三宮駅付近で預けておくのが良いかもしれません。

◆2階待合室・乗船口

2階には200席以上席があります。売店もありましたが、わたしが乗車した11:20発の便の前にはまだ開店していませんでした。

◆3階展望室

こちらにもベンチが。外に出ることができ、港に泊まっている大きな船やホテルオークラがある神戸港あたりまで眺めることができます。お子さん連れの方は乗船時間まで景色を楽しむのもおすすめですよ。

展望室のテラスから見える神戸港。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

小豆島町でおすすめの記事

小豆島町のアクセスランキング