新沙洞カロスキルを歩こう!ここはスタイリッシュなお店が並ぶ若者の街

画像出典:MASIA / PIXTA(ピクスタ)

新沙洞(シンサドン)カロスキルとは新沙にある街路樹通りのことです。そして、新沙洞カロスキルは若者に人気のエリアです。街の様子が韓国の雰囲気とは違うことから、多くの人を魅了しています。ぜひ、新沙洞カロスキルへ足を運んでみませんか。

[x] 閉じる

新沙洞カロスキルを歩こう!ここはスタイリッシュなお店が並ぶ若者の街:目次

1. カロスキルとセロスキル

カロスキルが街路樹通りのことならば、セロスキルは東西に伸びる小道を指します。カロスキルの「カロ」とは縦(南北)の意味を持ち、セロスキルの「セロ」は横(東西)の意味を持ちます。ことば遊びから生まれたカロスキルとセロスキルですが、ここ最近はこのセロスキルに建つお洒落なショップやカフェに注目が集まっています。

今は変化の早いカロスキルですが、以前はのんびりとした雰囲気の通りで、その情緒はセロスキルに残っていると言われています。ただ、カロスキルがエリアを拡大するのに伴って、セロスキルもカロスキルの変化と共に変化し、徐々にセロスキルもカロスキルの一部になってきているようです。

2. おすすめのアパレルショップ

若者が多い場所ですので、アパレルショップや、服飾関係のお店もたくさんあります。ここではおすすめのアパレルショップをご紹介いたします。ぜひお店に行ってお気に入りを探してみてくださいね。

▶ STRETCH ANGELS カロスキル店

カロスキルの大通りにある目立つ建物で、どこを撮ってもインスタ映えする店構えです。ぜひ店内の様子も見てくださいね。ロッテ免税店にもあるチェーン店なので、品揃えもいいです。まるで宇宙旅行のような気分にしてくれるお店です。

11am

ここはオンラインショップから始まったアパレルショップで、今では世界の様々な国からこのお店の洋服を買うことが出来ます。日本でも人気のブランドで聞いた事がある方もいると思います。その実店舗がここカロスキルにあります。オンラインショップと扱っている商品も違うため、ここでしか買えないものもたくさんあります。洋服からコスメまで、トータルショッピングが出来るお店です。

3. おすすめのカフェ&レストラン

カロスキルでは食事からカフェまで楽しむことができます。韓国ならではのカンジャンケジャンが味わえたり、フルーツいっぱいのパフェが楽しめたり、食べたい!ものが必ずみつかります。ぜひ色々なグルメを楽しんでくださいね。

▶ 元祖馬山ハルメアグチム

アグチム通りにある年中無休のお店です。ここに来る人のお目当てはカンジャンケジャンで、韓国に来たら、ぜひ味わってもらいたいメニューです。カンジャンケジャンの他にも食欲をそそるようなものがたくさんあります。ぜひ立ち寄ってみてください。

▶ Café de parisカロスキル店(ソウル本店)

ここのパフェはよくインスタに挙げられていますので、知っている方もたくさんいると思います。特にいちごのパフェは見ただけで、食べたい!と思うほどです。もちろん行列必至ですが、並んでも食べる価値ありのスイーツです。もちろんパフェ以外のものもありますので、甘いものが苦手な方も大丈夫です。

4. おすすめの雑貨店3選

どこへ行っても雑貨を見るのはとても楽しい時間です。韓国の雑貨は可愛くてお手頃な物も多く、お土産にも最適です。雑貨店も紹介いたします。

▶ ART BOX カロスキル店

ここは自分だけのオリジナルの文房具が作れるお店です。お名前シールなど、お手頃の値段で作れますので、お土産にもいいかもしれません。可愛い韓国雑貨もたくさんあって、見ているだけでも楽しいお店です。

▶ JAJUカロスキル店

売り場面積も広く、雑貨やキッチン用品、ファションと、様々なものがそろっています。それもそのはず「JAJU」は韓国で絶大な人気があるブランドで素敵なライフスタイルを提案しています。もちろん韓国発のブランドです。買ったものの配送もホテルまでしてくれますので、気兼ねなくお買い物ができそうですね。

▶ ETUDE HOUSE COLOR FACTORY カロスキル店

韓国と言えばコスメを目的に来ている方も多いと思います。ここのお店は自分のリップを作ることができます。カラー診断をしてからのリップ作製となりますので、本格的で自分に合ったものを作ることができます。事前の予約が必要ですが、世界でひとつの自分だけのリップは思い出と宝物になりそうですね。

◎最後に:新沙洞カロスキルのアクセス

地下鉄3号線を利用して新沙で下車。もしくは狎鴎亭で下車してください。カロスキルは縦に長い通りなので行きたいお店がどちらの駅に近いかによって降りる駅を決めるといいと思います。新沙洞はとても人気のあるエリアで近くのホテルに宿泊するのもいいでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング