観光最終日にオススメ!一日いても飽きない巨大モール「コエックスモール」

画像出典:en.wikipedia.org

韓国最大級の複合商業施設「コエックスモール」は、なんでもそろう大型ショッピングセンターです。買い物だけでなく、やりたいことがなんでもできそうな広さと多様性を備えています。旅行中の雨天時、帰国前の最後の買い物にコエックスモールはおすすめの場所なんです。次の韓国旅行でコエックスモールを訪れてみませんか?

[x] 閉じる

観光最終日にオススメ!一日いても飽きない巨大モール「コエックスモール」:目次

1. コエックスモールを構成する6つのエリア

コエックスモールはとても広い商業施設です。館内はいくつかのエリアで分かれています。ミレニアムプラザ、セントラルプラザ、ライフプラザ、グルメエリア、アセムプラザ、エアポートプラザの6つになっています。日本語のフロアガイドもあるので、最初にそれを見て大まかな場所を把握しましょう。

▶ コエックスのフロアマップ

2. 韓流ファンにおすすめの「ミレニアムプラザ」

地下鉄「サムソン駅」5/6番出口直結の吹き抜けのエリアがミレニアムプラザ。テナントは10店舗ですが、どれも若い世代に人気のリーズナブルなお店ばかりです。なかにはストリート系のファッションショップもあって活気があります。店先には韓国の大手芸能プロダクションがプロデュースするエンターテイメント空間が。6階建てのアミューズメントビルになっていて、限定グッズから公演まで行っています。韓流ファンの聖地ともいえます。

3. 写真映えする巨大図書館が人気「セントラルプラザ」

出典:ko.wikipedia.org

セントラルプラザのランドマークにもなっているピョルマダン図書館。高さ13mの本棚は圧巻で、約5万冊を所蔵しています。入場制限がないので、買い物の途中にゆったりと本と向き合うことができます。ビョルダマンとは「星の庭」という意味です。夜ライトアップされた様子を見れば、その意味がわかると思います。

4. 買い物とイベントを楽しむなら「ライブプラザ」

出典:en.wikipedia.org

コエックスモールの地下1階と地下2階にあるのがライブプラザです。スポーツブランドからキャラクターショップまで様々なお店があり、多くのの人が楽しめる造りになっています。フロアをつなぐ階段が工夫がされていて、そこで休憩する人も多く見かけます。韓流アイドルが頻繁にイベントを行う場所としても有名です。

5. 世界のグルメが集結「グルメエリア」

コエックスのフード

出典:Anthony Khim / PIXTA

グルメエリアにはレストランタイプのお店が約90軒を連ねます。どのお店にしようか迷うほどの多さですが、値段が手頃なお店が多く気軽に利用できます。ジャンルも豊富で韓国料理はもちろん、世界各国の料理が食べられます。本格レストラン、カフェ、フードコートなどスタイルも豊富です。

6. 映画・水族館・カジノ!「ASEMプラザ」

コエックスのASEMプラザ

出典:zh.wikipedia.org

ASEMプラザにはMEGAボックスという映画館とCOEXアクアリウムという水族館があります。家族や恋人とゆっくり休日を過ごすことのできるエリアです。特に水族館は4万匹の魚/3000トンの水塊/大型ザメと、規模の大きさも並みではありません。子どもが魚の生態を学べるような工夫もされていて、一日中遊ぶことができます。

大人にはMEGAボックスの裏手にあるSeven Luck カジノがおすすめ。外国人専用でドレスコードがありますが、思い切って運試しもいいかもしれません。

7. 超便利!事前搭乗手続ができる「エアポートプラザ」

コエックスにある江南都心空港ターミナル

出典:ko.wikipedia.org

帰国する最終日にコエックスモールをおすすめする理由は、エアポートプラザがあるから。事前登場手(江南都心空港ターミナル)はコエックスモールの上階にあり、ここで帰りの便の手続きができます。荷物の預け入れもできますし、出国審査の手続きもできます。手続き終了後に買い物や食事などが自由にできるので、気楽にコエックスモールを楽しめます。飛行機によっては搭乗手続きができない場合もありますので、事前の確認は必要です。

◎ アクセスと営業時間

コエックスへは地下鉄2号線「三成(サムソン)駅」より5/6番出口、または地下鉄9号線「奉恩寺(ポンウンサ)駅」7番出口のどちらからも出口直結で入館できます。営業時間は10~22時ですが、お店によって時間が異なる場合もあります。帰国前の最後のお買い物や、観光はぜひコエックスモールで楽しんでみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング