福岡屈指のオアシス!自然と水景が美しい大濠公園おすすめの楽しみ方

画像出典:J6HQL / PIXTA(ピクスタ)

桜の名所して知られている「大濠公園」は、福岡県営の都市公園です。かつてこの場所は、福岡城を築城しようとした黒田長政が外堀として利用していました。ボートのレンタルや日本庭園、周辺にはカフェもあるので観光にもおすすめです。アクセスは地下鉄博多駅から空港線に乗り、大濠公園駅か唐人町駅を下車。そこから徒歩で約7分です。見どころたくさんの観光スポット、大濠公園のおすすめの楽しみ方を紹介します。

[x] 閉じる

福岡屈指のオアシス!自然と水景が美しい大濠公園おすすめの楽しみ方:目次

1.公園内を1周してみよう!

出典: Jacky-kou / PIXTA(ピクスタ)

大濠公園は大きな池がシンボルです。周囲は約2kmとなっているため、多くの人がランニングやサイクリング、ピクニックなどを楽しんでいます。大濠公園に訪れたらぜひ1周してみましょう。レストランや売店、日本庭園や能楽堂などがあり、見どころ満載です。

子供連れの方におすすめのポイントは、公園内にはくじら公園やどんぐり公園があり、遊具で遊べるところです。また、大きな池がある大濠公園には、池を貫くように柳島や松島などの島があります。橋で繋がっているため、島に簡単に渡ることができますよ。

2.ボートをレンタル

出典: TOSHI.K / PIXTA(ピクスタ)

大きな池がある大濠公園はボートをレンタルすることができます。定番の手こぎボートをはじめ、白鳥ボートやスポーツライクに楽しめるあめんぼボートもあります。白鳥ボートは人数によってボートの大きさが2種類あるので、家族や友人、恋人と乗るのもいいですね。

平日はそこまで混まないので乗りやすいですが、休日になると順番待ちの行列ができることもあります。乗りたい方は余裕をもって訪れるか、事前に公式HPをチェックしてみるといいでしょう。なお、12月~2月末までの冬の時期は営業していないため注意してください。

3.ライトアップされた夜景を堪能

出典: ishi / PIXTA(ピクスタ)

大濠公園は夜になるとライトアップもされます。「中の島」の安全のため、LEDを74基を設置しました。島内を明るくすることと、夜の魅力をアップする目的です。ライトアップは1年を通じて実施され、点灯時間は毎日午後6時から午後10時(4月から9月は午後7時から午後10時)です。

日中と違った幻想的な景色が楽しめるので、昼間はもちろん夜もおすすめです。また、12月から1月は大濠公園ウィンターイルミネーションというイベントも開催されます。池に反射する光がとても美しいと、訪れた多くの人から好評です。デートコースにいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

福岡市でおすすめの記事

福岡市のアクセスランキング