グルメやロケ地巡りが旅情をそそるソウル/北村韓屋村の歩き方

北村韓屋村(プクチョンハノクマウル)は韓国のソウルにある人気観光スポットです。歴史を感じる韓屋、お洒落なカフェ、韓国グルメを楽しめるランチ、ロケ地巡りなど、魅力がいっぱいです。このエリアはソウルの都心にあるため、アクセスも非常に良いです。今回は、北村韓屋村の見どころや魅力についてご紹介します。

[x] 閉じる

グルメやロケ地巡りが旅情をそそるソウル/北村韓屋村の歩き方:目次

1. 北村韓屋村までのアクセス

北村韓屋村は、朝鮮王朝時代(1392~1910)から残る韓国の伝統家屋「韓屋」が密集するエリアです。現在は一般の方が生活をしていますが、昔の貴族たちが住んでいた歴史を感じさせてくれる地域として、観光客だけでなく、地元の韓国人からも人気の観光スポットです。ロケ地としても有名で『冬のソナタ』、『イタズラなキス』のロケも行われました。

北村韓屋村へのアクセスですが、ソウル駅からは地下鉄1号線に乗り、鍾路3街駅で地下鉄3号線に乗り換えて安国(アングク)駅で下車。明洞駅からは地下鉄4号線に乗り、忠武路駅で地下鉄3号線に乗り換えて安国駅で下車です。安国駅の2番出口を出てから北へ200mほど歩きます。すると最初の信号を渡ったところにインフォメーションがあるので、ここを観光の起点にするといいでしょう。

2. 北村韓屋村の歩き方

はじめにインフォメーションで日本語のガイドマップをもらうことをおすすめします。ほかにもパンフレットに観光スポットやグルメスポットなどが載っています。ガイドマップを見ながら、おすすめの観光ルートをまわると効率よく巡ることができます。しかし、北村韓屋村は坂や階段が多いため無理は禁物です。カフェもあるので、疲れたら適度に休憩すると良いですね。どこを見ても絵になる風景なので、写真撮影をして楽しみましょう。

3. 北村韓屋村の見どころ

北村韓屋村の見どころはたくさんあります。1つ目は、北村八景(プッチョンパルギョン)をめぐりましょう。北村八景は、2008年にソウル市が選定した北村韓屋村の魅力を最も感じられるスポット8ヶ所を指します。全てのスポットをまわるには、2時間から2時間半は必要です。北村八景はガイドマップを見ながらでも、入り組んでいて迷ってしまい、たどり着けないこともあります。しかし、日本人観光客も多いため、日本人観光客に聞いてみるのもいいでしょう。

北村八景は、「北村1景 昌徳宮全景」、「北村2景 苑西洞工房通り」、「北村3景 嘉会洞博物館通り」、「北村4景 嘉会洞31番地の丘」、「北村5景 嘉会洞路地下り」、「北村6景 嘉会洞路地上り」、「北村7景 嘉会洞31番地付近」、「北村8景 三清洞石段」です。どの景色も綺麗ですが、その中でも北村5景は特におすすめです。生で見る価値ありです。2つ目は韓国ドラマ好きの方におすすめ、ロケ地巡りです。「BOOKS COOKS」というカフェもドラマのロケ地になったことで有名のため、多くのファンが訪れます。

4. 北村韓屋村でチマチョゴリをレンタル

北村韓屋村をチマチョゴリを着て歩く

北村韓屋村には、チマチョゴリをレンタルできるショップがあります。その1つがオヌルハル韓服店です。北村韓屋村の美しい韓屋の街並みとチマチョゴリはとてもマッチします。チマチョゴリを着て、北村韓屋村を歩けばいい思い出になること間違いなし!まるで朝鮮王朝時代の韓国にタイムスリップしたかのように感じられます。レンタル料は4時間で14000ウォンからとなっています(2019年3月現在)。また、チマチョゴリに似合うアクセサリーやカバンの選択や、ヘアアレンジを受けることができるのがおすすめポイントです。

5. 北村韓屋村周辺でおすすめのランチ

スンドゥブのイメージ

北村韓屋村の観光でたくさん歩くとお腹が空きますよね。北村韓屋村周辺にはおいしいレストランが数多くあります。1つ目は北村韓屋村の南端にある「斎洞メットルスンドゥブ」です。韓国式おぼろ豆腐を使い、辛くないスンドゥブの専門店です。地元の方だけでなく、日本人や外国人観光客にも人気のお店です。草堂おぼろ豆腐(チョダンスンドゥブ)、海鮮おぼろ豆腐(ヘムルスンドゥブ) などが人気メニューとなっています。(※写真はイメージです)

2つ目は「チム&チョッ 三清店」です。チーズ、ニンニク、カレー、チャジャン、熟成キムチ(ムグンジ)など、こだわりのオリジナルチムタク(鶏の甘辛煮)のお店です。とろとろのチーズでボリュームも満点です。チーズチムタク(チジュチムタッ)、安東チムタク(アンドンチムタッ) などがおすすめメニューとなっています。韓屋の街並みを眺めた後に、韓国名物を食べるのがたまりませんね。

◎ 北村韓屋村は観光時間の制限に注意!

北村韓屋村の観光時間は、平日・土曜の10時から17時までです。日曜日は終日、北村韓屋村の路地への通行が制限されます。昼夜問わず訪れる観光客の騒音やゴミ、プライバシーを侵害するような写真撮影が深刻化しているのが理由です。今回は、北村韓屋村をご紹介しました。韓屋の美しさ、ロケ地巡り、グルメなど魅力ある北村韓屋村を訪れる際は、時間やマナーを守り、楽しみましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング