絶景と感動の連続!アイルランド観光で訪れたい観光スポット16選

絶景と感動の連続!アイルランド観光で訪れたい観光スポット16選

美しい自然と歴史ある遺跡にあふれた島国、アイルランド。首都ダブリンへはロンドンから飛行機で約1時間20分です。自然がつくり出した絶景を楽しめるとあって、アイルランドには毎年多くの観光客が訪れています。また歴史的建造物も数多く残っており、ケルト人やノルマン人の時代からの歴史を今なお感じられる国でもあります。決して大きな国ではありませんが、見どころは盛りだくさん!数え切れぬほどの絶景と感動が私たちを待っています。それでは、アイルランドのおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

目次

絶景と感動の連続!アイルランド観光で訪れたい観光スポット16選

目次を閉じる

1.ダブリン城

ダブリン城

ダブリン城は、首都ダブリンで絶対に訪れたいおすすめ観光スポットです。かつてヴァイキングの砦があった場所に1204年に建てられたダブリン城。1922年までイギリスの総督府が置かれており、アイルランドの歴史を語る上で避けては通れない場所なのです。幾度もの改修・拡張工事を経ており、内部はきらびやかな調度品やステンドグラスで彩られています。内部のみならず、緑が美しい庭園も必見です。現在も大統領就任式など、国の重要な行事がここで行われています。

2.トリニティー・カレッジの図書館

トリニティー・カレッジの図書館

トリニティー・カレッジはアイルランド最古の大学で、創設者はエリザベス1世です。この大学の最大の見どころは、図書館。アイルランド最大規模の図書館であり、館内に一歩踏み入れるとそこには重厚な空間が広がっています。

この図書館にある「ケルズの書」は、世界で最も美しい本と言われています。ケルズの書とは8〜9世紀ごろに作られた聖書の手写本です。豪華な装飾が特徴で、色鮮やかな挿絵や動物などの装飾文字が目を引きます。写真に収めることはできないので、その目にしっかりと焼き付けてくださいね。まるで映画の世界に入り込んだかのような感覚に襲われるトリニティー・カレッジの図書館。ぜひ訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アイルランドでおすすめの記事

アイルランドのアクセスランキング