メジャーはもちろん、八王子でオススメの観光スポットを紹介!

画像出典:HAKU/PIXTA(ピクスタ)

メジャーはもちろん、八王子でオススメの観光スポットを紹介!

GoToキャンペーンバナー

東京の西部に位置する八王子市は、多摩地区を代表する街として有名です。観光といえば高尾山が圧倒的に有名だと思いますが、もちろんそれ以外にもたくさんの観光スポットがありますよ。高尾山はただ登るだけではなく、周りにもたくさんの見どころがあるのです。これを読めばきっとあなたも八王子に行ってみたくなるはず!今回は、そんな魅力的な八王子の観光スポットを26ヶ所ご紹介します。

目次

メジャーはもちろん、八王子でオススメの観光スポットを紹介!

目次を閉じる

1.高尾山

出典: farmer/PIXTA(ピクスタ)

八王子の観光スポットと聞いて、真っ先に思い浮かぶのが高尾山でしょう。テレビや雑誌などでも度々取り上げられ、全国的に有名な観光スポットとなっています。高尾山は標高599m。元々は601mあったのですが、関東大震災による地殻変動の影響などもあり、1972年の再計測時に599mとなってしまったのだとか。

高尾山の歴史は古く、744年に高尾山薬王院が開山しました。薬王院は奈良の大仏を造ったことで知られる聖武天皇が、全国各地に建立を命じた国分寺の一つでもあります。以後は主に修験道(しゅげんどう)の修行の場とされてきました。

現在は登山コースが整備され、誰でも気軽にハイキング感覚で登ることができる山としてたくさんの観光客が訪れています。年間の登山客数は260万人を超え、世界一登山者が多い山としても有名。そんな言わずと知れた八王子の人気観光スポット、高尾山の楽しみ方についてご紹介しましょう。

こちらもチェック↓
▶登山者数世界一!都内からアクセス便利な高尾山の観光ガイド!

◆高尾山登山コース

出典: HAKU/PIXTA(ピクスタ)

高尾山には8つのコースがあります。未経験者でも簡単に登れるコースから、観光スポットである高尾山といえど侮れないような本格的なコースまで難易度は様々。家族連れやカップルなど、気軽に登りたい方には1号路がオススメです。

1号路では綺麗に舗装された登山道を歩くことができるので、ウォーキングに適した靴であれば問題なく登れるでしょう。高尾山さる園や野草園、高尾山薬王院の境内を通り山頂まで続く高尾山の定番コースとなっています。途中の分岐点から4号路に入ると、つり橋を渡るスリリングなコースを進むこともできますよ。

また、1号路とは反対側から登る6号路は森と水がテーマとなっており、途中の琵琶滝では薬王院の水行体験もできます。体力に自信がある方は、高尾山頂から陣馬山まで続くルートに挑戦してみてはいかがでしょうか?観光ではなく、登山として楽しみたい方にはぴったりです。

◆高尾山ケーブルカー

出典: commons.wikimedia.org

麓から山頂付近までを結ぶケーブルカーは、1927年の開通以来、戦時中を除いて現在まで運行され続けています。団体で高尾山を観光する場合は、このケーブルカーでの登山が便利。車窓からは高尾山周辺の景色を眺めることができ、桜や紅葉の季節は特におすすめです。運行コースの最大傾斜は、なんとケーブルカーでは日本一の急勾配なのだとか。ぜひ車窓から下の方を覗いてみましょう。

◆高尾山リフト

出典: Ari Helminen/Flickr

高尾山はリフトでも登ることができます。ケーブルカーとは違い常に行き来しているので、待ち時間は少ないのがうれしいポイント。リフトは2人乗りで、約12分で山頂に到着します。周りに人もなく、ゆっくりと景色を眺めたり会話を楽しんだりできるので、親子連れやカップルにオススメです。

◆高尾山薬王院 (有喜寺)

出典: 小野真志/PIXTA(ピクスタ)

高尾山の山頂付近にある薬王院。有喜寺とも呼ばれているこの寺院は「関東三大本山」の一つに数えられるかなり大きなお寺で、観光客からはパワースポットとして人気です。薬王院には天狗に関する伝説や言い伝えが数多く残されており、人々の信仰の対象として崇められています。

修験道たちが山中を華麗に駆け回っている姿が天狗に見え、徐々に天狗信仰が広まっていったという説もあるのだとか。水行(滝行)などの修行体験をしたり、予約をすれば季節の精進料理を頂くこともできるので、観光だけではなく身や心を清める目的で訪れるのも良いですね。

◆京王高尾山温泉 極楽湯

出典: ja.wikipedia.org

2015年にオープンした日帰り温泉施設。屋内の内湯は季節によって様々なタイプのお風呂が楽しめる、いわゆるスーパー銭湯のようになっています。露天風呂は天然の温泉で、泉質はアルカリ性単純泉。京王線高尾山口駅のすぐそばにあるので、電車で観光する場合は便利ですよ。

2.三井アウトレットパーク 多摩南大沢

出典: ja.m.wikipedia.org

八王子市南大沢にあるアウトレットモールは、全国各地に展開されている三井グループの商業施設です。そのほとんどが車でのアクセスを前提とした立地となっていますが、この南大沢のアウトレットは、京王相模原線南大沢駅から徒歩約1分と電車でのアクセスが抜群なんですよ。

アウトレットモール専用の駐車場もあるので、車で八王子観光に行く場合も安心。高級ブランドよりもカジュアルウェアやスポーツブランドの店舗が多めで、家族でのお出かけに向いています。アウトレットでのショッピング目的ではもちろん、八王子観光の帰りにふらっと寄るのも良しですよ。

3.陣馬山

出典: tomotomo/PIXTA(ピクスタ)

高尾山と同じ関東山地に属する陣馬山。山頂が平坦で広い土地となっているため、陣馬高原とも呼ばれています。途中まで車かバスで行き、山頂まではハイキングコースを徒歩で登りましょう。舗装されていない場所もあるので、登山やハイキングに適した服装がおすすめですよ。

山頂につくと、大きな白い馬の像が目に飛び込んできます。これは1960年代に建てられたもので、この場所を八王子の観光スポットとして定着させるために目玉として設置されました。これが功を奏し、今では記念撮影の列ができるほど人気となったのだとか。

山頂からは360度パノラマの大自然と、その先に見える東京の街を見下ろすことができます。天気が良ければ富士山もきれいに見えるんですよ!山頂では売店も営業しており、アルコール類やソフトドリンク、軽食も注文できます。「八王子八十八景」の絶景を眺めながらのお昼ごはんは別格ですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

八王子でおすすめの記事

八王子のアクセスランキング