リオグランデのほとり/国境の街マタモロスでおすすめの観光スポット

画像出典:Catedrales e Iglesias/Cathedrals and Churches / flickr

リオグランデのほとり/国境の街マタモロスでおすすめの観光スポット

アメリカとの国境沿いにある街、メキシコのマタモロス。メキシコ湾にそそぐ大河リオグランデを挟み、対岸側はテキサス州ブラウンズビルです。そんな立地だけあり19世紀のアメリカ・メキシコ戦争では激戦地となり、アメリカによる占領なども経験しました。現在アメリカとは国際橋でつながり通関地として栄えている街です。マタモロスのスポットをご紹介しましょう。

目次

リオグランデのほとり/国境の街マタモロスでおすすめの観光スポット

1. ティアンギス・カルチュラル

マタモロスのオリンピック公園で、毎月初めの日曜日に開かれているバザー・ティアンギス・カルチュラル(Tianguis Cultural)。観光客だけでなく地元の人々にも人気のイベントで骨董品、ハンドメイドのアクセサリーや石鹸など掘り出し物が見つかりそうなワクワク感がたまりません。地元のバンドによるパフォーマンスも行われて盛り上がります。

2. MACT

マタモロスにあるタマウリパス州立の現代美術館MACT(Museo de Arte Contemporaneo de Tamaulipas)。かつて手工芸品博物館やトウモロコシ博物館として使われていた建物を改修し、つくられました。入場は無料で、メキシコの現代アートを観賞することができます。ガイド付きツアーや様々なワークショップも開催され、多角的にメキシコのコンテンポラリーアートを知ることができる場所になっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マタモロスでおすすめの記事

    マタモロスの記事はまだありません。

マタモロスのアクセスランキング