香川県は瀬戸内海を爽快ドライブを楽しもう!オススメの3選

画像出典:kozo / PIXTA

香川県は瀬戸内海を爽快ドライブを楽しもう!オススメの3選

香川県と言えば讃岐うどん!うどん県とも呼ばれ、讃岐うどん巡りは根強い人気があります。そのほか、四国八十八か所の札所、屋島、五色台、金刀比羅宮、小豆島など魅力的な観光地もたくさんあります。今回ご紹介するのは、香川県で王道のドライブコースです。瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながらのドライブに出発しましょう!

▶ 香川県観光スポット総まとめ!うどんだけじゃないよ!

▶ 今すぐ香川で格安レンタカーを検索・予約!

目次

[x] 閉じる

香川県は瀬戸内海を爽快ドライブを楽しもう!オススメの3選

1.五色台スカイラインを行く絶景ドライブコース!

五色台(ごしきだい)とは坂出市と高松市にまたがり、北から「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の五つの連峰が瀬戸内海からいきなりそびえる溶岩台地です。ここに五色台スカイラインが走っており、長い直線道路からヘアピンカーブまであり、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながら走れる絶景コースとなっています。絶景ポイントがいくつもあるので、ご紹介していきましょう。五色台の先端にあり五色台スカイラインの起点となるのが「大崎鼻」で、瀬戸内海に浮かぶ小島「大槌山と小槌山」が望めます。五色台スカイラインを南下していくと、途中にあるのが「黒峰展望台」で、屋島、女木島、男木島などが良く見えるポイントです。

次に「讃岐五色台休暇村」に向かって走って行きましょう。すぐ隣にある展望台からは、四国から本州に向かう全長12.3キロの瀬戸大橋のほぼ全景が見渡せます。また夕陽の美しいスポットとしても知られていますよ。最後のポイントは、四国八十八か所第81番札所「白峰寺」の手前にある「白峰展望台」です。ここからも瀬戸大橋の全景が眺められる他、讃岐富士として知られる飯野山や、その山麓の讃岐平野を見渡せる夜景スポットとして人気があります。

2.讃岐うどん巡りドライブコース!

香川県観光で人気の讃岐うどん店めぐり。関西からはもちろんですが、全国から美味しい讃岐うどんの「はしご」をしたいと多くのうどん好きがやってきます。あちこちにお店が点在しているのと、ちょっと辺鄙な場所にある場合もあるので、車は必須。

狭い道も多いので、小回りの利く軽自動車がオススメで、多くのレンタカー店にはうどんマップが用意されています。空港を出て国道377号線を走ると、約20分で釜玉うどん発祥の店「山越うどん」に到着です。次は約25分で到着の「がもう」で、かなり細い道を走るのでカーナビでチェックしましょう。ここからまた約25分で「なかむら」へ。土器川沿いの道を進みます。次は約35分で「谷川米穀店」へ。四国山脈の麓の谷間にある絶好のロケーションです。最後に約35分走って「山越うどん店」でしめ!お昼を過ぎたら売り切れ終了というお店が多いので、スタートは早めがポイントです!

3.小豆島満喫ドライブコース!

香川県の本土から離れて小豆島に渡ってみましょう。小豆島の周囲は約140キロ、車でぐるっと周ると2時間程度ですが、せっかくなのであちこち観光しながら行きませんか?高松港から土庄港まではフェリーで約1時間です。フェリーに車を乗せると結構高くつくので、マイカーの方も高松の港に車を停めて、小豆島でレンタカーを借りる、という裏技を使う方法もありますので、事前にネットでチェックするのがベター。

小豆島観光は土庄港からスタートします。県道26号、27号(小豆島スカイライン)を通って約20分で銚子渓に到着です。約700匹のニホンザルと触れ合える「銚子渓自然動物園お猿の国」では、エサやり体験やモンキーショーを楽しめます。次に小豆島スカイラインを通って、小豆島で一番の景勝地「寒霞渓」まで約15分。山頂へは車でも行けますが、間近で奇岩怪石を見れる寒霞渓ロープウェイがオススメです。次は県道29号線、28号線で約1時間。小豆島を舞台にした映画「二十四の瞳」のロケセットを改装して大正・昭和初期の小豆島を再現した「二十四の瞳映画村」の見学が人気です。最後に道の駅「小豆島オリーブ公園」でお土産を買って帰りましょう。県道28号線、国道436号線を使って約30分。内海湾を見下ろす丘の上にオリーブ畑、ハーブガーデンなどが広がり、オリーブ記念館もあります。そのまま436号線を行けば土庄港に戻る事ができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の香川行き格安航空券

香川でおすすめの記事

香川のアクセスランキング