世界遺産の森が広がる白神山地周辺で開催される人気のお祭り4選

画像出典:tamu1500

世界遺産の森が広がる白神山地周辺で開催される人気のお祭り4選

白神山地は青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がる、標高1000m級の山岳地帯のことを指します。 そして1993年に、原生的なブナ天然林が世界最大規模で分布している点が高く評価され、日本で始めての世界自然遺産に登録されました。そんな白神山地では、大自然に敬意を示したお祭りなどが多数ありますよ。その中で、おすすめのお祭りをいくつかご紹介します。

目次

世界遺産の森が広がる白神山地周辺で開催される人気のお祭り4選

1.能代公園春まつり

能代公園春まつりは、毎年4月から5月の間に能代公園で開催されるお祭りです。能代公園は白神山地周辺の町、秋田県能代市に位置する日本海と白神山地が一望できる公園。

市民の憩の場として親しまれているこの公園のお祭りでは、4月には約700本のソメイヨシノが、桜が散り始めたころから5月にかけては約3400株のつつじが咲き誇ります。お祭りの期間中には公園内がライトアップされ、また違った光景を楽しむことができますよ。春の時期の白神山地周辺で、おすすめのお祭りです。

2.白瀑神社例大祭

白瀑神社例大祭は毎年8月1日に、秋田県山本郡八峰町にある白瀑神社で開催されるお祭りです。JR五能線東八森駅より徒歩約10分の場所に位置し、アクセスも良好。白神山地周辺で開催されるお祭りとして、見ごたえがあっておすすめです。

このお祭りの見どころは神輿の滝浴びです。白瀑神社の裏手に位置する高さ17mの名滝「白瀑」の滝つぼの中に、神輿を担いだ男衆が入っていく珍しいお祭り。白装束の勇猛な男たちの姿に圧倒されますよ。

3.浅間神社祭典

白神山地周辺で開催されるお祭り、続いては浅間神社祭典です。こちらのお祭りは白神山地秋田側の入り口に位置する秋田県藤里町にて、毎年9月7日~8日に開催されます。

浅間神社祭典の見どころは、藤琴豊作踊りです。この藤琴豊作踊りは400年前の道中芸が由来となり、たいへん歴史があり秋田県無形文化財にも指定されている伝統的な踊りなんですよ。ぜひ白神山地に訪れる際は、こちらの伝統芸でもあるお祭りを堪能してみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の秋田行き格安航空券

秋田でおすすめの記事

秋田のアクセスランキング