台湾の安いグルメといえばこれ!大安エリアおすすめのお店!

画像出典:zh.wikipedia.org

台湾の安いグルメといえばこれ!大安エリアおすすめのお店!

食べタイワンという言葉もできるほど、観光客を台湾グルメの虜にしているグルメ大国台湾。昼は市場へ、夜は夜市へ繰り出せば、一日中台湾グルメを楽しむことができます。台湾の住宅にはほとんどキッチンがないため、外食が主流です。そのため私たちが訪れているような屋台には、地元の人もたくさんいます。今回紹介する台北市大安区は、大学が集まる学生の街なので、安い台湾グルメを楽しめるスポットが豊富にあります。それでは、安くて美味しい台湾料理を味わえるお店を見ていきましょう!

目次

台湾の安いグルメといえばこれ!大安エリアおすすめのお店!

1.深海鮮魚湯

大安区で格安人気グルメ店といえば深海鮮魚湯。人気のスープ店で、台湾グルメではスープのバリエーションはかなり豊富にあります。今回紹介する魯肉飯(ルーローファン)が人気のお店は、特に目立った路地にあるわけではないですが、いつも人が押し寄せ賑わっているので目立つ屋台です。

住宅街の中心にあるので、地域の台所としても親しまれています。観光客をターゲットとしているわけでもないため場所は路地の裏側ですが、地元の人々が認めている味なので、まさに隠れ名店です。魯肉飯と一緒に、台湾グルメのバリエーション溢れるスープを楽しんでみましょう!

2.翁記水煎包新生店

小籠包と同じくらい、日本人の口に相性抜群な水煎包。台湾を代表するグルメの一つです。大安区で人気の水煎包のお店は翁記水煎包新生店。リーズナブルな値段で、1個単位から買えることができます。気軽に食べられるサイズなので朝食としても人気ですよ。日本人でいうところの、コンビニで買うおにぎりや肉まん感覚で親しまれています。

味は3種類で、キャベツ、ニラ、肉のみです。おすすめは、中にアツアツの肉汁がたっぷり詰まった肉の水煎包。一口食べればあなたもやみつきになるでしょう!

3.永和豆漿大王

永和豆漿大王は名前の通り、豆漿が売りのお店です。豆漿は日本語でいう豆乳。高タンパク質で低カロリーな健康食品として、台湾人に親しまれています。台湾人にとって人気の朝食メニューでもありますよ。そして何よりも安いのがうれしいですよね。

さらっと飲める冷たい豆漿や、ゆっくりとスープのように飲む甘い豆漿。冷たいか温かいかで全く異なる味を楽しめることができます。このお店は新鮮な豆漿を作っているので、安い台湾グルメを楽しむなら外せないでしょう。さらに、メニューには豆漿に合う台湾グルメも充実しています。小籠包や肉まんは、なんと日本の半額以下です!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台北でおすすめの記事

台北のアクセスランキング