フェリーで行こう 最大1,000円お得なプラン

甘いものはいつだって別腹!苫小牧でおすすめのスイーツ6選

画像出典:vikif

道内で上位の人口を占める苫小牧。苫小牧港周辺は、工業地帯として多くの企業が密集しています。札幌や新千歳空港からのアクセスが良く、地理的にも便利な場所にあるのも居住地として人気の理由の一つではないでしょうか。そんな苫小牧は、グルメの聖地。漁獲量日本一のホッキ貝をはじめとした海鮮料理の他、ラーメンが有名ですが、他にも和食・洋食問わずグルメスポットがたくさんあります。もちろんスイーツもその例外ではありません!ちょっと休憩したいときはもちろん、お腹がいっぱいでもついつい別腹が働いてしまいそうな誘惑いっぱいの苫小牧でおすすめのスイーツをご紹介します。

[x] 閉じる

甘いものはいつだって別腹!苫小牧でおすすめのスイーツ6選:目次

1. 四季舎の森 フルールブラン本店

2011年に苫小牧にオープンした、「四季舎の森 フルールブラン」。出来たてのパンとスイーツを販売するお店です。お店のこだわりは、作りたての商品を豊富な品ぞろえで提供すること。ベーカリーでは約70種類のパンが並びます。

フルールブランの人気スイーツは、黄金メロンパン。外はサクサク、中はフワフワの食感が楽しいメロンパンです。また、焼き菓子や生菓子、ソフトクリームなど多種多様なスイーツが用意されています。外には四季が感じられるガーデンがあり、リラックスできる雰囲気です。お天気のいい日には、草花を見ながらお外でスイーツを味わってみてください。

2. おかしLABO Soleil Solaire

2015年7月、苫小牧の三光町にオープンした「おかしLABO Soleil Solaire(おかしラボ ソレイユ ソレイル )」。こちらは同じく苫小牧市にあるスイーツの人気店、「洋菓子のファームソレイユ」の姉妹店舗です。店内はジェラートを中心に、ケーキや焼き菓子などあらゆるスイーツが揃う、夢のような空間。ジェラートの種類も多いので、選ぶのについつい時間をかけてしまいそうです。

2階はカフェスペースになっていて、スイーツと一緒にコーヒーや紅茶を飲むことができます。パフェやパンケーキなど、見た目もかわいく作られているので、甘いものに目がないお子様や女性に喜ばれること間違いなし!お土産にもおすすめです。

3. たい焼君のお店 ことぶき屋

スイーツでもボリューム重視派には、大きなたい焼きはいかがでしょうか。「たい焼君のお店 ことぶき屋」は、苫小牧でもちょっとした話題店。というのも、たい焼き1個のサイズがとても大きいのです。たい焼きの型から生地が大きくはみ出した見た目はインパクト大!食後のスイーツというよりは、食事そのものになってしまうようなボリューム感です。それもそのはず、焼き上げるのに25分程度かかるのだとか。

普段見ることができないサイズなので、話題性バツグンのことぶき屋のたい焼き。ぜひ挑戦してみたいですね!お店に行かれる際には、焼き上げるのに時間がかかるため、電話での注文をおすすめします。

4. サン・ドミニック

黄色いカベがに赤い看板、入り口近くにはフランス国旗。海外の一軒家のような雰囲気がかわいい「サン・ドミニック」は、苫小牧では有名なフランス菓子店です。ここのイチオシのスイーツはロールケーキ。全国ロール博覧会、デザートオブザイヤーで連続優勝を果たした絶品スイーツです。

3年連続優勝に選ばれたルーロー・オ・フリュイは5種類のフルーツと北海道産の生クリームをしっとりしたスポンジで巻き上げた一品。クリームは甘さ控えめなので、フルーツのおいしさが引き立ちます。一人用に嬉しいカットサイズのロールケーキの他、ソフトクリームやケーキ、焼き菓子なども販売しています。

5. Aria

2012年に苫小牧にオープンした「Aria (アリア)」。白を基調としたシンプルな外観からは、洗練された雰囲気が漂います。店内に入るとスイーツだけでなく洋風のインテリアや雑貨が並び、オーナーのセンスの良さが抜群。

お店の名前が付けられた看板スイーツ、「アリア」はチーズのムースとハスカップゼリーが合わさった上品なケーキです。このほかには、食べやすいサイズのアップルパイ、ショウソン・オ・ポムや焼きたてクロワッサンも人気の商品。ケーキ一つ一つがかわいらしく食べやすいサイズなので、ついつい何個も買ってしまいそう。テイクアウトのみの販売なので、持ち帰って素敵なティータイムを過ごしてください。

6. 三星 本店

栄養豊富なことで知られているハスカップは、苫小牧に代表される勇払平野に自生する植物です。苫小牧市の木の花にも制定されており、その実はアイヌの人々から不老長寿の薬として重宝されていたそうです。近年注目されているものの、まだ道外では珍しいハスカップを使ったスイーツを販売するのが「三星」です。

苫小牧らしさバツグンのスイーツが、カステラにハスカップジャムをコーティングした「よいとまけ」。切り分けるときに手がベタベタしてしまうため、「日本一食べづらいお菓子」という愛嬌たっぷりの愛称も付いています。他にもハスカップの酸味が爽やかなハスカップサンデーや、焼き菓子などバラエティーあふれるスイーツを販売しています。

◎まとめ

年々人口が増加傾向にある苫小牧。今も活気のある街だけあって、新しくオープンするスイーツ店も少なくありません。そのジャンルも洋菓子、和風スイーツ、焼き菓子、冷菓など様々あって苫小牧はスイーツ天国。どのお店にしようか迷ってしまいますね。苫小牧のおいしいスイーツを食べて、至福のひとときをお過ごしください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の苫小牧行き格安航空券

苫小牧でおすすめの記事

苫小牧のアクセスランキング