歴史と文化が香る魅惑の街パリ!おすすめ観光スポット35選

歴史と文化が香る魅惑の街パリ!おすすめ観光スポット35選

フランスの首都パリは「芸術の都」「花の都」「美食の街」などの異名をもち、世界中の人々が憧れ魅了される観光都市。フランスの政治・文化の中心地であり、世界屈指の経済都市でもあります。オシャレなカフェやレストラン、ブティックが立ち並ぶ華やかな街並み。美術館や由緒ある教会など歴史と文化の香り漂うパリには多くの観光名所が集まっています。多彩なテーマの旅を可能するパリを楽しむためにも、まずはパリのおすすめ観光スポットをサクッと頭に入れましょう。

目次

歴史と文化が香る魅惑の街パリ!おすすめ観光スポット35選

目次を閉じる

1.エッフェル塔

パリの観光地としてまっさきに思い浮かぶものの1つが、エッフェル塔ですよね。パリのシンボルであり、ここを訪れずしてパリを語ることはできません。

エッフェル塔は、1889年にパリ万博博覧会のために、アレクサンドル・ギュスターブ・エッフェルによって設計されました。錬鉄で作られているため、パリ市民から親しみを込めて「ラ・グランド・ダム・ドゥ・フェール(鉄の貴婦人)」と呼ばれています。

出典: 寄稿者: cyberdog

エッフェル塔の高さは324mで、3つの展望台があります。この展望台へは、エレベーターで最上階まで、階段で2つ目の展望台まで登ることができます。いつも長蛇の列ができていますので、並ぶことを覚悟で時間に余裕をもって来てください。

塔内には、アラン・デュカスがプロデュースしたミシュラン1つ星のレストラン「ル・ジュール・ヴェルヌ」や、シャンパンバー、ビュッフェなどが入っています。日没時間から深夜24時までは、毎晩エッフェル塔のライトアップがされています。エッフェル塔全体がキラキラと光る「ダイヤモンド・フラッシュ」は、毎時0分からの5分間だけなのでお見逃しなく!

2.凱旋門

パリの観光地として人気の高い凱旋門は、1806年にナポレオン・ボナパルトの命によって建てられました。アウステルリッツの戦いに勝利した記念に作られたもので、凱旋門の外側には美しいレリーフの装飾が施されています。中でも有名なのは、リュード作の『出陣(ラ・マルセイエーズ)』とコルトー作の『勝利』です。

ナポレオンはその後ロシア遠征に失敗し、失脚します。凱旋門が完成したのは1836年で、ナポレオンは凱旋門の完成を見ることなくこの世を去りました。皮肉なことに、1840年にはナポレオンの遺骸が凱旋門をくぐることになったのです。

現在、凱旋門のちょうど真下には、第一次世界大戦で犠牲になった無名戦士の墓があります。凱旋門は、上に登ることもできますよ。234段の階段を上りきると、そこからはシャンゼリゼ大通りをはじめとする放射線状に伸びた大通りと、美しいパリの街並が一望できます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

パリでおすすめの記事

パリのアクセスランキング