サウジアラビアの世界遺産「ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口」

画像出典:www.shutterstock.com

サウジアラビアの世界遺産「ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口」

GoToキャンペーンバナー

「ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口」は、サウジアラビアにある世界遺産のひとつ。多彩な文化や建築技術、紅海特有の建物が多数残るジェッダの歴史地区は、2014年に世界文化遺産として登録されました。アラビア半島西部の紅海に面したジェッダは、人口300万人を超える、首都リヤドに次ぐサウジアラビア2位の大都市。貿易・金融・経済の中心都市であるとともに、にぎやかで開放的な雰囲気のする街として知られています。そんなジェッダの旧市街地にある世界遺産「ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口」を中心にご紹介しましょう。

目次

サウジアラビアの世界遺産「ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口」

目次を閉じる

「ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口」とは?

出典: en.wikipedia.org

7世紀頃から貿易の中継地として繁栄したサウジアラビアのジェッダ(ジッダ)。イスラム教が普及し、信者のメッカ巡礼が増えるにつれて、紅海に面したジェッダは「メッカへの海の玄関口」としてさらに発展していきました。

ムスリム(イスラム教徒)にとってメッカ巡礼は、一生に一度は果たすべきイスラム教の大切な義務の1つ。年に一度の巡礼であるハッジのほか、財力や体力の許す限り随時行う小巡礼のオムラもあるため、一年を通して巡礼に訪れる人が絶えることはありません。安全上の理由から巡礼者の数を制限していますが、毎年200万人以上の巡礼者がジェッダの空港か港へ向かい、メッカを目指しているのです。

出典: www.shutterstock.com

そんなメッカへの玄関口として発展してきたジェッダの旧市街地である歴史地区では、大きな特徴がある建物を目にすることができます。それは木製の飾り窓。色や形、装飾、外壁から出っ張るように取り付けられているもの、整然としたものから歪んだものまでいろいろあるんですよ。世界遺産に登録されたユニークな建築様式が残る歴史地区を歩いて、メッカへの海の玄関口として栄えたジェッダの歴史にふれてみたいですね。

「ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口」へのアクセス

出典: Kurush Pawar

日本からサウジアラビアへの直行便はありません。アブダビやドバイ、イスタンブール、マニラなどを経由して、ジェッダの空の玄関口であるキング・アブドゥルアズィーズ国際空港へ向かいます。

かねてよりウワサのあった観光ビザについて朗報です!ついに2019年9月27日から、サウジアラビア王国は観光目的でのビザ発給を開始しました。イスラムに基づく諸法律・規則を順守し、サウジアラビア社会の価値観と伝統を尊重することが必要とされるなど、ルールを守ってサウジアラビア王国を訪問しましょう。

【サウジアラビアの治安】渡航する際には現地のルールを必ず守ろう!

※2019年11月現在の情報です。公式サイトで必ず最新の情報をご確認ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ジッダでおすすめの記事

ジッダのアクセスランキング