1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. スペイン
  4. ビルバオ
  5. ビルバオ空港

ビルバオ空港行きの格安航空券

ビルバオ空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称Aeropuerto de Bilbao(Bilbao Airport)
空港コードBIO
ビルバオ空港発の航空券情報はこちら

ビルバオ空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からビルバオ空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。ビルバオ空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

ビルバオ空港行きの最安値を比較

スタイリッシュなデザインが魅力 ビルバオ空港

大空に伸びた白い翼のような屋根が魅力的なビルバオ空港。スペインのバスク州にある国際空港で、ソンディカ空港やロイウ空港などとも呼ばれています。2000年にできた新しいターミナルは、スペイン出身の建築家サンティアゴ・カラトラバ氏によってデザインされました。羽を組み合わせたようなユニークなフレームが彼の作品の特徴で、アテネオリンピックスタジアムも彼によって手掛けられています。空港内は、白い壁とガラス張りの天井が目を引く開放的な空間。小さい空港のためショップの数は少なめですが、ワインやチョコレートなどスペインで人気のお土産を買うことができます。

オススメのルート

日本からの直行便は無く、ヨーロッパの主要都市を経由する必要があります。ミュンヘンやフランクフルトを経由が乗り換えが少なくて済むためオススメです。

日本から就航している航空会社

- 日本航空(JAL)(パリ、北京経由)
- 全日本空輸(ANA)(ミュンヘン経由)
₋ルフトハンザドイツ航空(ミュンヘン経由)

ビルバオ空港の規模、設備情報

ターミナルは一つのみで、国際線、国内線とも同じターミナルで発着します。空港の規模は大きすぎず、迷う心配はありません。時期によってはカウンターが混雑することもあるので、余裕を持って行動しましょう。また、荷物を受け取る場所が分かりづらいため、前もってよくご確認ください。

インフォメーション 3階の出発ロビーに2か所と、1階の手荷物受取所にあります。言語は英語、スペイン語、フランス語、バスク語となります。
落とし物 3階出発ロビーに落とし物センターがあります。
Wi-Fi フリーWi-Fiの利用が可能です。
両替/銀行 ATMがあります。USドルとユーロ間の両替が可能です。手数料が2.5パーセントかかります。
手荷物(宅配)預かり所 ターミナル内に手荷物預かり所はありません。
ラウンジ Bilbao Airport VIP Lounge(ビルバオ・エアポート・VIP・ラウンジ)を、26.5ユーロでご利用いただけます。

ビルバオ空港から市街地へ

ビルバオ市内まではビスカイバス、サン・セバスチャンまではルラルデバスがあります。 混雑する場合が多いので、早めの時間に行くと安心です。その他、タクシーもご利用いただけます。

ビスカイバス

市内まではビスカイバスのA3247便を使用し、15分ほどで着くことが出来ます。市内行きのバスは6:15~0:00まで、空港行きのバスは5:25~21:55まで、30分間隔で運行しています。運賃は1.45ユーロです。

ルラルデバス

サン・セバスチャンまでのバスはルラルデバス(PESA)が、7:45~23:45まで60分間隔で運行しております。運賃は16.5ユーロで、サン・セバスチャンまで80分で着くことが出来ます。

タクシー

所要時間は20分ほど。2から30ユーロと少し高めですが、荷物が多い場合、長旅で疲れている場合などにお勧めです。

ビルバオ空港の搭乗手続き

小さな空港で利用客も少ないため大抵の場合スムーズに手続きできますが、時間帯によっては混雑することもあるので早めに向かわれることをお勧めします。 それぞれの航空会社のカウンターにて搭乗手続きを行います。パスポートやeチケット等を提示し、搭乗券を受け取ります。その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。また、機内への持ち込みが禁止されているものがないようにしてください。セキュリティチェックが終わった後は、係員にパスポートと搭乗券を見せ出国手続きを行います。 出国スタンプを押してもらった後は、フライト時間まで、空港内の免税店等でのお買い物をお楽しみください。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

Hotel Holiday Inn Express Bilbao(ホリデイ・イン・エクスプレス・ビルバオ)までは空港から無料のバスが出ています。所要時間は5分ですが、23時半以降は運行していないためご注意ください。歩きでも20分ほどで着くことが出来ます。Loiu Hotel(ロイウ・ホテル)は、空港から車で10分ほどのところにあり、街に出るには少々不便ですが、部屋も広くスタッフの対応がいいと評判です。

空港内のグルメ情報

Restaurante Aeropuerto de Bilbao(レスタランテ・エロプエルトデ・ビルバオ)では、伝統的なバスク料理であるbacalao al pil-pil (バラカオ・アル・ピルピル)を食べることが出来ます。これは、タラの干物のオリーブ煮のことです。その他、Cafetería Derio(カフェテリア・デリオ)ではコーヒーや軽食をお召し上がりいただけます。

空港内のショップ情報

Sibarium Delicatessen(デリカテッセン)では、ビルバオ土産で人気のチョコレートトリュフ、サン・セバスチャンの高級チョコレートの他、地元のハムやチーズがご購入いただけます。 小規模のお店ですが、土産物は美味しいと評判です。出発前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。