1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. スウェーデン
  4. ストックホルム
  5. ストックホルム・アーランダ空港

ストックホルム・アーランダ空港行きの格安航空券

ストックホルム・アーランダ空港の画像

画像の出典元 News Oresund

正式名称ストックホルム・アーランダ空港(Stockholm-Arlanda Airport)
空港コードARN
ストックホルム・アーランダ空港発の航空券情報はこちら

ストックホルム・アーランダ空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からストックホルム・アーランダ空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。ストックホルム・アーランダ空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

ストックホルム・アーランダ空港行きの最安値を比較

北欧でも最大規模を誇る空港

ストックホルム・アーランダ空港は、スウェーデン国内最大の国際空港。北ヨーロッパ内ではデンマークにあるコペンハーゲン国際空港、ノルウェーにあるオスロ国際空港に次いで3番目の大きさです。 空港内の床は木になっているので、北欧ならではのぬくもりを感じることができます。また、子供向けの博物館である「ユニバッケン」とコラボレーションした子供向けのラウンジがあり、その中には読書や映画鑑賞ができるスペースも。施設のベースとなっている童話作家エルサ・ベスコフの世界観を年齢問わず楽しむことができます。 さらに、空港内にはチャペルがあり、結婚式を挙げることも!幸せな花嫁と花婿の姿を見かけることができるかもしれません。

オススメのルート

日本からの直行便はなく、ヘルシンキやコペンハーゲンを経由します。
中でもヘルシンキ経由ですと、比較的スムーズに移動ができるのでオススメです。

日本から就航している航空会社

-スカンジナビア航空(ヘルシンキ、コペンハーゲン経由)
-フィンランド航空(ヘルシンキ経由)

ストックホルム・アーランダ空港の規模・設備情報

第1ターミナルはありません。第2、第5ターミナルに国際線、第3ターミナルにリジョーナル、第4ターミナルに国内線の計4つの旅客ターミナルがあり、それぞれがひとつにつながった造りです。各ターミナル間は電車やバスでの移動になり、利用する航空会社ごとに異なるターミナルになります。事前に確認してお出かけください。

インフォメーション 英語が通じるインフォメーションが各ターミナルにあります。第5ターミナルの到着ゲートにあるカウンターでは、ストックホルムメインにスウェーデンの主要観光地のパンフレットが揃っており、インターネットサービスによる各種観光情報の提供も行われています。交通機関の案内やチケットの買い方などの情報もこちらでどうぞ。また観光に便利なストックホルムカードの販売もこちらです。
落とし物 インフォメーションセンターで問い合わせてください。
Wi-Fi 3時間、最高100MBまで無料で使用できます。それ以上の時間またはより多くのデータ量を使用をする場合は有料となり、クレジットカード払いになります。
両替/銀行 両替、ATMともに空港内にあります。(スウェーデンはカード社会なので、現金の用意はそれほど必要ありません。)
ラウンジ 各航空会社、カード会社の所有するラウンジ、有料ラウンジがあります。
手荷物預かり所 第5ターミナル地下にロッカー、手荷物預りのカウンターがあります。

ストックホルム・アーランダ空港から市街地へ

市内へは、空港バス、鉄道、タクシーをご利用ください。

空港バス

空港と市内を結んでいるエアポート・コーチバスで約40分。料金は105SEKです。

鉄道

アーランダ・エクスプレス・トレイン利用。ストックホルム中央駅まで約20分。料金は260SEK。なお、乗車後に切符を購入の場合、追加料金100SEK追加が必要となります。

タクシー

車内の窓(後部座席)等に、空港から市内までの料金表示のステッカーが貼ってあるタクシーの方が安心です。料金は、約500~780SEK。5人以上の利用だと割増になります。

ストックホルム・アーランダ空港の搭乗手続き

帰国の際は、第2もしくは第5ターミナルを利用することになります。第2ターミナルは規模が小さいため移動に困ることはないでしょう。しかし最も規模の大きい第5ターミナルを利用する場合は、念のため早めに到着するなどしておくと安心かもしれません。

出国スタンプ押印後は、フライト時間まで、空港内の免税店等でのお買い物をお楽しみください。

空港近辺のホテル/シャワー

空港内にもラリオンホテルアーランダポート、ラディソンブリュースカイシティアーランダエアポート、ジャンボステイなどのホテルがあります。 中でも、ラディソンブリュースカイシティアーランダエアポートは空港の第4・第5ターミナルの間にある空港直結型なので、到着後の移動がとてもスムーズです。さらに、内装もスタイリッシュなうえ、Wi-Fiなどの基本設備も整っているので快適にお過ごしいただけるはず。

空港内のグルメ情報

第4・第5ターミナルの間には、ホテルやレストランの入った建物「Sky City(スカイシテイ)」があります。国内を結ぶ電車の駅もここにあるため、常に多くの旅行者で賑わっています。中でもスシ・バーというお寿司屋さんがオススメ。日本とは一味違う海外のお寿司を食べてみるのはいかがでしょうか。 また、スウェーデンならではのお食事を楽しみたい場合は、「Alfredo’s(アルフレードーズ)」というレストランがオススメです。こちらもスカイシティの中に入っています。

空港内のショップ情報

免税店が充実しており、有名ファッションブランドの「マイケル・コース」や「ヒューゴ・ボス」などの衣料品も販売しています。チェックイン後のエリアにもお店があるので、フライトまでの待ち時間も買い物を満喫していただけます。「DesignTorget(デザイン・ターゲット)」にはおしゃれなおもちゃ、台所の備品、インテリア用品、本などが置いてあります。 また、ハイセンスなデザインが印象的な「Scandinavian Design(スカンジナビア・デザイン)」はスウェーデンならではのガラス製品などを取り扱っているお店。おみやげに選んだら喜ばれること間違いなしです!