1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. スイス
  4. チューリッヒ
  5. チューリッヒ空港

チューリッヒ空港行きの格安航空券

チューリッヒ国際空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称チューリッヒ・クローテン国際空港(Zurich Airport)
空港コードZRH
チューリッヒ空港発の航空券情報はこちら

チューリッヒ空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からチューリッヒ空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。チューリッヒ空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

チューリッヒ空港行きの最安値を比較

シンプル&スタイリッシュが魅力!チューリッヒ国際空港

数ある空港の中で、毎年ベストエアポートランキングのトップ10に入っている空港です。乗り継ぎが便利なハブ空港としての評価が高く、設備も充実しており交通アクセスも整っています。ターミナルは大きなガラス窓が特徴的な近代的な造りとなっており、そこから射し込んだ自然光が明るく開放的な空間を作り出しています。 また、スイスといえば高級時計とチョコレートが有名ですよね。空港内でチョコレートの実演販売が行われていることがありますので、食べ比べをするのも楽しいかもしれません。

日本から就航している航空会社

スイスインターナショナルエアラインズと、全日本空輸(ANA)のコードシェア便が便利です。
直行便で12時間半程度かかりますが、日中に到着するのでそのまま鉄道で近隣都市への移動も可能です。

- 直行便
スイスインターナショナルエアラインズ
※全日本空輸(ANA)とのコードシェア

- 経由便 ブリティッシュエアウェイズ、ルフトハンザドイツ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、オーストリア航空、フィンランド航空、エミレーツ航空

チューリッヒ国際空港の規模、設備情報

空港内はコンパクトでわかりやすく、移動や乗り継ぎもスムーズにできるため、非常に便利です。ただ、中短距離ターミナルのドックA・ドックB間の移動は徒歩ですが、長距離の新しいターミナルであるドックE間は、新交通システムの「スカイメトロ」を利用することになります。移動に時間がかかる場合もあるので、余裕をもった行動をおすすめします。 また、ほとんどのお店が日祝定休のスイスで、年中無休の空港は重要なスポット。大きなショッピングゾーンでは、ツーリストだけでなく日常の買い物をする人たちでも賑わっているのも、この空港の特徴のひとつといえるでしょう。

インフォメーション 到着ロビー、駐車場2、チェックイン・エリア2にあります。 ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語での対応が可能です。
落し物 到着ロビー1にある遺失物取扱所でご相談ください。
Wi-Fi 1時間無料で利用できます。
両替/銀行 銀行は空港ビル各所にありますので、気軽に外貨両替サービスを利用できます。
手荷物保管所 手荷物預かり所とロッカーは到着ロビーにあります。
ラウンジ ターミナルA・ターミナルD・到着ゲートに計6箇所のラウンジがあります。それぞれのラウンジで、スイス・ルフトハンザ・スターアライアンス加盟航空会社運航便でファーストクラスまたはビジネスクラス利用、ブラック・プラチナ・プレミアム・ゴールド等のクレジットカード会員、スターアライアンスゴールド会員など、利用可能な条件が異なります。

チューリッヒ国際空港からチューリッヒ市街地へのアクセス

空港から市街地へは、空港地下にあるチューリッヒ空港駅からスイス国鉄(SBB)を利用すると便利です。 その他にトラムやバスもありますので、市街地からのアクセスは良好です。市街地からそれほど離れていないので、大きな荷物がある場合はタクシーを利用するのもおすすめです。

鉄道

スイス国鉄空港駅からチューリッヒ中央駅まで、所要時間10~15分程度です。中央駅のほか、ベルン、インターラーケン、ジュネーブ、ルツェルンなど主要都市へのアクセスも可能です。中央駅方面とは反対方面行きであるヴィンタートゥーア(Winterthur)方面行きも存在しているのでご注意ください。

バス

バス乗り場はターミナルB内の到着ロビー2番出口、Parking2とParking3の間にあります。料金は目的地によって異なります。

タクシー

タクシースイスのタクシーは日本と比べると割高ですが安全で快適です。市街地までは約CHF50~60、所要時間は10~20分程度です。

トラム

空港とチューリッヒ中央駅を結ぶ路面電車で、約50分程度かかります。チケットは停留所の券売機で購入できます。

レンタカー

レンタカーを借りる場合は日本の免許証と国際免許証が必要で、さらに25歳以下は借りることが出来ませんので注意してください。レンタカー会社のデスクはターミナルBのParking3にあります。

チューリッヒ国際空港の搭乗手続き

チューリッヒ空港は機能的で移動距離が短くなるよう設計されていることで有名ですが、なにしろ大きい空港ですので混雑が予想されます。 市街地から鉄道を利用して空港へ向かう場合、スイス鉄道駅バゲージチェックインサービスを利用すると空港へ手ぶらで行くことができます。スイスの主要な駅窓口でスーツケースを預けると鉄道を使って空港まで運んでくれて、一度受け取ることなく搭乗する飛行機に積み込んでくれるという非常に快適なサービスです。身軽な状態で空港内を見て歩くのも良い思い出になるのではないでしょうか。

スイス最大の国際空港ながら、コンパクトで乗り継ぎが便利なハブ空港です。夏のハイシーズンは、ちょっと早めにチェックインしてからお買い物を楽しんだほうが安心でしょう。空港は年中無休ですが、スイスではほとんどのお店が日祝定休です。大きなショッピングゾーンではツーリストだけでなく日用品の買い物をする地元の人たちの姿もあり賑わっています。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港に直結しているラディソン ブル ホテル チューリッヒエアポートが便利です。 シャワー・仮眠室はトランジットDにあります。

空港内のグルメ情報

カフェ、レストランは午後11時まで営業しています。 新チェックイン・カウンター「チェックイン3」の上に広がるエアーポートショッピング(Airport Shopping)にはスイス最大級のフードコートFoodland があります。物価の高いスイスですが、ここでは安心して好きなものが食べられます。マクドナルド、 ASIA(アジア料理)、Greens(野菜サラダ、サンドイッチ)、Nordsee(シュリンプバーガー、白身魚フライ)、Umaizushi(お寿司)、他にもピザ・パスタ、パエリア、タイカレー、エスニックチャーハンなど、様々な国のお料理を気軽に楽しんでくださいね。

空港内のショップ情報

エアーポートショッピング(Airport Shopping)という巨大なショッピングゾーンには、お土産物だけでなく、ブティック、食品、CD・ブックストア、ドラッグストアー、銀行など多種多様なお店が揃っています。郵便局も入っているので、手紙や絵はがきを送ろうと考えている方は利用してみてはいかがでしょうか。 また、免税ショッピングエリアであるエアサイドセンター(Airside Center)は夜9時まで営業しており、時計、有名ブランド、スイスチョコレートなど60以上のショップがあります。空港での空き時間も楽しく過ごせること間違いなしです。