1. トップ
  2. アジア
  3. 台湾
  4. 高雄

高雄の概要

高雄

画像の出典元: Chi-Hung Lin

人口-
都市コードKHH
人気の航空会社
  • タイガーエア台湾
  • チャイナエアライン
  • ピーチ
飛行時間3~6時間
高雄発の航空券情報はこちら

高雄までは飛行機でおよそ3~6時間で行くことができます。高雄の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べて高雄旅行を有意義に楽しみましょう。

高雄行きの最安値を比較

台湾国内からの高雄行き 最安値を比較

魅力あふれる観光都市「高雄」

台湾の南に位置する高雄は、台北からもそれほど遠くなく、魅力満載の観光スポットがたくさんあります。MRT(地下鉄)のレッドラインとオレンジラインが通過する「美麗島駅」は世界で最も美しい駅の一つに選出されたことがある人気スポット。4500枚のステンドガラスが天井や内壁に張り巡らされ、万華鏡の中にいるような感覚です。そのほか台湾で2番目に高い高層タワー「85ビル」では、展望デッキから眺める高雄市内は絶景です。

高雄の歴史

台湾は親日ですが、なぜ日本に親しみを持ってるかご存じですか?1895年、下関条約により台湾は日本に統治されました。台湾を植民地化した日本を恨むはずですが、欧米のような植民地化スタイルではなく、日本本土と同じように統治しようと考えたのです。当時の台湾はまだ、未開の地。そこに日本の教育や文化、医療、エネルギー開発を取り入れ、大きな経済発展を成し遂げ1944年まで続きました。

高雄の経済

高雄の、加工輸出業、重化学工業、一部では工業団地が発展しています。アジアでは日本に次ぐ規模で、ゴム・プラスチックを中心に生産しています。また大きな貿易港もありアジアでは4番目に次ぐ大きさです。そこでは台湾の工業生産に使用される石油が大量に輸入され、国内の経済を支えています。

高雄行きの格安航空券について

高雄国際空港へ格安で行く方には、バニラエアを利用するのが良いでしょう。運賃タイプも3種類あり、最安値で行けるシンプルバニラ、ワクワクバニラプランは他の航空会社と比べても断然安いでしょう。ワクワクバニラはキャンペーン期間内、限定になりますので公式サイトのチェックをまめに行う必要があります。航空券が安くなる時期は、6月と10∼11月。9月も安くなりますが、台風の影響を受けやすく、運行しない恐れもあるので気をつけましょう。

高雄の気候

高雄は1年を通して比較的暑く湿気も高く沖縄のような気候と思ってください。夏は平均気温は30度前後と高く、冬でも日中は20度に近くなります。雨は夏の6~8月の台風シーズンで雨の日が多く、また台風の影響で空の便が影響を受けやすくなるため注意してください。11~2月は雨が少なく観光シーズンです。ただし朝は肌寒くなりますので長袖の上着が1枚持っていると安心です。

高雄の主な交通手段

高雄の主な交通手段

画像の出典元: Chi-Hung Lin

市内移動ではバス、タクシー、電車が利用できます。なかでも高雄ではMRT(地下鉄)が発展しており、レッドラインとオレンジラインが十字のよう市内を張り巡らされています。また台北から高雄へ移動するときは高速バスがおすすめ。新幹線もありますが値段が高いです。急いでいる方は別ですが、そのほかの方は特急鉄道とたいして時間は変わらず、値段が鉄道より安い高速バスの方がお得です。座席も高級感あふれるシートで座り心地も抜群だそうです。

タクシー 黄色い車体が目印のタクシー。台湾では「出祖汽車」と書きます。初乗り1.25kmまで約70元で乗れ、その後から250m進むことで5元追加されます。
バス 市内の観光循環バスは観光客の為の市内バスです。市内8カ所の観光名所を循環しており、約50元で1日乗り放題の乗車券がありますので、市内の観光巡りもいいでしょう。
鉄道 MRT(地下鉄)は高雄市内の各地に張り巡らされています。レッドライン、オレンジラインの2路線が運行しており、初乗り約20元です。運賃は距離制となります。

高雄行き航空券利用者の声

成田↔高雄 男性34歳

会社の仲の良い仕事仲間と海外旅行に行くことになりました。そして、旅行先を台湾の高雄に決定。魅力的な観光スポットが多いことが決め手でした。そうして、旅行を手配していよいよ旅行当日。集合場所の成田国際空港に着いて、やっぱり成田は広いなという印象を受けました。少し空港内を散策した後、チェックインを行いました。
今回利用した航空会社はバニラエアです。成田から台湾の高雄まで直行便が出ていて、格安航空券ということもあってこちらを利用。チェックインなどをそちらの格安航空券で無事済ませ、機内へ入りました。気になる機内は、意外ときれいでシートも悪くないと感じました。これで格安航空券でLCCということですが、コスパは良い方でしょう。そうしている内に、飛行機が飛び立ち目的地の高雄に向かいます。
フライト時間はそれほどかからず高雄国際空港へ到着。空港はコンパクトな印象を受け、思っていたよりきれいな空港かなと感じました。そして、バスを利用して安く市内へと移動。観光スポットや台湾グルメを堪能することができました。そして、帰る日となって、楽しい時間は過ぎるのが早いなと思いながら空港へ移動。行きと同じくバニラエアの格安航空券で成田へ帰国しました。格安航空券だからといって、大きな問題もなく過ごすことができましたので、また利用してもいいかなという感じでした。

成田↔高雄 女性28歳

旅行が趣味の友人と、どこか行きたいねという話をしていて、じゃあ台湾の高雄とかどう?と言われて、いいねという展開となり、高雄への旅行が決定しました。というわけで、お互いの休みを合わせて旅行を手配。今回は成田国際空港を利用しました。そんな成田は広いので迷子にならないように友人と一緒に行き、空港内のお土産ショップを見て回ることに。
そして今回は、チャイナエアラインを利用し直行便で台湾の高雄に向かいます。なので、チャイナエアラインの航空券でチェックインなどを済ませ、セキュリティチェックなども問題なく通過することに成功。そして、機内へと移動しシートを見るとやや狭いかなといった感じです。しかし、CAさんは日本語をしゃべれる方がいたので、一安心。そして、飛行機が出発し高雄を目指します。
その後、高雄国際空港に到着!空港内はそれほど広くないので迷うことなく、タクシーを利用して市内へ移動。しかし、タクシーが渋滞につかまり時間とお金のロスが発生!そんなこんなで何とか市内へ行き、観光を満喫しました。その後、帰る日が訪れ、何とか帰らずに済む方法を模索しましたが、何も思い浮かばなかったので仕方なく空港へ。出発時間が迫っていましたので、急いで行きと同じチャイナエアラインの航空券でチェックインを済ませ日本へと帰国しました。問題もありましたが、おおむね楽しい旅行でした。

関空↔高雄 女性23歳

就職して激動のお疲れ状態が続き、癒しを求めて友人と旅行に行くことになりました。しかし、それほど休みが取れないので、なるべく近場で探していると台湾の高雄がいいのではという話となり、高雄に決定。台北は行ったことがあるのですが、高雄はまだでしたので楽しみにしながら関西国際空港へ向かいました。関空は清潔でショップも多いので、楽しい気分になります。
そんな関空から台湾の高雄へはピーチ航空で向かうことに。なのでLCCの格安航空券でチェックインなどを済ませました。格安航空券なので、問題でも起こるのかと思っていましたが、すんなり通過しましたので良かったです。そして、機内へ移動しシートはちょっと狭いかなといった感じ。しかし、それほどフライト時間もかからないので、気にならないです。
そうして、飛行機が飛んで高雄国際空港へ到着!それほど大きくない空港のためか、割と早く空港を出ることに成功しました。そして、高雄でも台北同様MRTがありましたので、そちらを利用して市内へアクセス。グルメなどを十分満喫することができました。その後、帰国の日となり泣く泣く高雄とお別れをすることに。空港へ向かい行きと同じピーチ航空で関空に帰ってきました。空港でもそれほど手続きなどに時間がかかるということもなく、ストレスはそれほど感じない旅行でした。

高雄旅行 よくあるFAQ

チェックインの他にも出国に必要な手続きはありますか?

基本的に、チェックイン以外にもボディチェックや手荷物検査などのセキュリティチェックや、出国手続きなどをする必要があります。

機内で入国カードなどを配られますか?

多くの場合、機内で入国カードなどを配られますので、記入するためにペンを持っていくと良いでしょう。また、記入の仕方が載っている観光雑誌もあると便利です。

機内で日本語が話せるCAさんなどはいるの?

その航空会社により異なります。しかし、海外の航空会社でも日本語を話すことができるスキルの高いCAの方はいらっしゃいます。しかし、全員がしゃべれるというわけではなかなかないので、ご注意ください。

空港に免税店はありますか?

多くの空港では、大小ありますが免税店を有しています。なので、詳しくはそれぞれの空港のウェブサイトを確認することをおすすめします。