1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. サウサンプトン

サウサンプトンの概要

サウサンプトン

画像の出典元: 

人口-
都市コードSOU
人気の航空会社
  • KLMオランダ航空
  • キャセイパシフィック航空
飛行時間14~16時間
サウサンプトン発の航空券情報はこちら

サウサンプトンまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。サウサンプトンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてサウサンプトン旅行を有意義に楽しみましょう。

サウサンプトン行きの最安値を比較

イギリス国内からのサウサンプトン行き 最安値を比較

あのタイタニック号の母港「サウサンプトン」

テスト川とイッチェン川の河口に位置するサウサンプトン。タイタニック号が出港した地としても知られるサウサンプトン水道最奥の港町は、商業やスポーツの一大中心地として新たな歴史を歩んでいます。かつての栄光を探るなら、まずは海事博物館へ。タイタニック号をはじめとする海の大国イギリスを知り得る数多くの展示品を目にすることができます。博物館から旧市街部を一周すれば、城壁や城門など中世の遺構にも出会えるはず。かつてのドックを再開発したウェストキーエリアでは、のんびりとしたイギリスの生活に触れることができるでしょう。

サウサンプトンの歴史

フランスのノルマンディーからイギリスの首都ロンドンや古都ウィンチェスターに向かう際の上陸港として、古代から発展してきました。12世紀に城塞化が始まり、14世紀には今に繋がる町の形が完成しました。18世紀には温泉海浜リゾートとしても注目されるようになり、港町にとどまらない独自の気風が醸成されてきました。

サウサンプトンの経済

現在、港湾都市としての機能はほとんど他の都市に移っていますが、今なお国内流通の拠点として栄えています。港やドックの跡地は大規模商業施設などに生まれ変わりつつあり、新しく商業の町としても発展しています。また、この町の活気を支えているのはサッカーチームのサウサンプトンFC。また、港町の学府サウサンプトン大学は海洋研究で知られています。

サウサンプトン行きの格安航空券について

日本からの直行便はありません。地方空港であるサウサンプトン空港へは、パリやアムステルダム、ドイツのミュンヘンなどから定期便が就航しています。特に、格安航空券と呼べる価格でありながらヨーロッパ各地のハブ空港に乗り入れているイギリスの航空会社Flybe(フライビー)の利用がおすすめです。空港には鉄道駅が連結しているので、サウサンプトン市内やフランス渡航の港ポーツマスへ電車で直接向かうことができます。

サウサンプトンの気候

リアス式のサウサンプトン水道の最奥に位置しているものの、イギリスにしては年間を通じて温暖な気候。冬でも最低気温が0度を下回ることは少ないですが、雨や雪がよく降るので観光には不向きです。もっとも暑くなる6月から8月でも最高気温は20度をやっと超える程度で湿度も低いので、観光で訪れるならこの時期がベストでしょう。

サウサンプトンの主な交通手段

ロンドンと英仏海峡、ひいてはフランスとの結節点であるサウサンプトン周辺には、鉄道や高速道路網が発達しています。市内の移動手段は公共バスが主体。かなり夜遅くまで運行しているので安心です。現在、フランスへの船はほぼポーツマスから出ていますが、サウサンプトンからは沖合に浮かぶワイト島へのフェリーが運航されています。

サウサンプトン行き航空券利用者の声

成田⇔サウサンプトン 35歳男性

サウサンプトンは日本ではあまり知名度がないですが、あのタイタニック号が出航していった港町で、たくさんの資料が残されている海事博物館に一度行ってみたいと思っていました。ちなみに、タイタニック号を作った造船の街、北アイルランドのベルファーストにも立派な博物館があるので行ってみたいリストに入っています。こんなマニアックな旅行に付き合ってくれる相手もいないので、もれなく一人旅。いつものように格安航空券を探しまくって購入しました。いつもの中東系かなと思いきや、希望日の最安値の航空券はKLMオランダ航空で1度しか乗り継ぎをしない最短版でラッキーでした。深夜に新しい街に到着したくないので、サウサンプトンに夕方に着く便なので助かりました。KLMは何度か利用していますが、スキポール航空はすごく乗り継ぎが分かりやすく使いやすい空港だと思います。噂の空港内にある国立美術館の別館での名画鑑賞もしっかりしてきました。サウサンプトンでは海事博物館になんと2日続けて通ってしまい、入口の係員に珍しがられましたが、じっくりと見られて満足しました。格安航空券の旅行はいいです。

成田⇔サウサンプトン 25歳男性

友人が留学しているサウサンプトンに遊びに行って来ました。普通の観光ツアーにはあまり興味がなく、現地で暮らすように滞在してみたい派なので、友人のアパートでお世話になって日中は一人でウロウロとしてみるのが目的です。もちろん旅費は安く抑えたいので格安航空券を買います。今回見つけたのはKLMオランダ航空の航空券でした。ロンドンから列車で行っても良かったのですが、飛行機に乗る事が好きなのと、色んな空港を利用してみるのが好きなので、サウサンプトンの空港に行ってみたかったのもあり飛行機利用にしました。成田からアムステルダムまでは11時間40分。トータルで10ツアーくらいのツアー客が乗っていて、ほぼ満席な上に騒がしかったのですが、真ん中の列の通路側を選んだ私の隣は空席だったので2席利用出来て格安航空券なのにかなりラクでした。アムステルダムからサウサンプトンは最初スケジュールを見た時に15分?と勘違いしそうになりましたが、オランダとイギリスは時差が1時間あるのを忘れていました。サウサンプトンの空港から市内までは鉄道があり、簡単に街に行く事ができました。海が好きな私にとって港町のサウサンプトンはとても居心地が良く、住んでみたいと思ったほど。友人が帰国するまでの2年の間にまた格安航空券で絶対に遊びに行こうと決めています。

関西⇔サウサンプトン 30歳女性

イギリスのプレミアリーグが大好きで、今までチェルシー、マンチェスターユナイテッド、リバプールの試合などを見てきました。今回は名古屋グランパスにいた時から応援している吉田選手の雄姿を生で見たいと思ってサウサンプトン行きを決めました。希望の日程で格安航空券だったのがキャセイパシフィック航空です。成田からならもっと選択肢もあるのですが、成田に行くのが億劫なので少々高くても関空発の航空券を選びます。キャセイパシフィック航空で香港へ、次にマンチェスター、そしてサウサンプトンへはフライビーというLCCで入る航空券でした。行きも帰りも乗り継ぎは適度な時間なのでこれに決定。久しぶりにキャセイパシフィック航空に乗りましたが、たまたまなのか、アジア系の男性客室乗務員が多かったのですが、付かず離れずのさわやかなサービスでとても好感が持てました。サウサンプトンまでのフライビーは2度目で、LCCなのは知っていたのでマンチェスターの待ち時間に食事を済ませてから搭乗しました。サウサンプトンではお目当ての試合も見れて大満足、豪華客船を見に港まで行ったり、タイタニック号の遺品などが展示されている博物館に行ったりと精力的に動き回りました。次はどこでどんな試合を見ようかな、と今から楽しみです。

サウサンプトン旅行 よくあるFAQ

KLMオランダ航空ではどのようなキッズミールが提供されますか?

KLM長距離国際線では、2歳以上の お子様向けの特別機内食を無料でご用意いたします。 ご予約時またはウェブサイトから出発予定時刻の24時間前までにご予約ください。ディナーはお子様に人気の高いミニハンバーガーやフライドポテトなどの盛り合わせとなります。フライトによってメニューは多少異なりますが、ミールボックスにはもれなくKLMのマスコット「ブルーイ」と、パイロットアドベンチャーゲームやジュニアパイロット証書が付いてきます。

KLMオランダ航空で子供向けにおもちゃなどのサービス品などはありますか?

KLM長距離国際線の機内では、2歳以上のすべてのお子様に、記憶ゲームや三目並べのシート、鉛筆、キーホルダー、カード、シール、手荷物ラベルなどを含む ブルーイプレイセットをご用意しています。欧州内路線では、お子様にKLMのマスコット「ブルーイ」のパスポートホルダーとアクティビティブックを差し上げます。

キャセイパシフィック航空の新生児の搭乗についての規定を教えて下さい。

出産日から7日以内のお客様のご搭乗はMEDAの提出による許可が必要となります。乳幼児は生後48時間以降から搭乗が可能ですが、生後3日から7日までの期間のご搭乗はMEDAの提出による許可が必要となります。詳細はかかりつけの産科医、婦人科医にご相談いただくか、米国疾病予防管理センターのウェブサイトをご参照ください。