1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. オランダ
  4. ロッテルダム

ロッテルダムの概要

ロッテルダム

画像の出典元: 

人口-
都市コードRTM
人気の航空会社
  • ブリティッシュエアウェイズ
飛行時間13~16時間
ロッテルダム発の航空券情報はこちら

ロッテルダムまでは飛行機でおよそ13~16時間で行くことができます。ロッテルダムの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてロッテルダム旅行を有意義に楽しみましょう。

ロッテルダム行きの最安値を比較

目新しい建造物に出会える都市「ロッテルダム」

オランダの南ホラント州に属するロッテルダムは、ロッテルダム港を有する世界屈指の港湾都市。オランダの他の都市に比べ近代的な雰囲気のある都市で、人口規模はオランダ第2位となっています。また、現代建築が立ち並ぶことで有名なロッテルダムには、「キューブハウス」という個性的なマンションがあります。その不思議なデザインから内装を見たいという方が多く、一棟が公開されています。ちなみに、ロッテルダムには3つのサッカークラブが存在しており、中でも「フェイエノールト」は日本人選手が在籍していたクラブとして馴染みのある方もいるでしょう。

ロッテルダムの歴史

第二次世界大戦で爆撃を受けたことにより、旧市街と港はほどんど破壊されてしまいました。ですが、現在では見事な復興をとげ、近代的な雰囲気を醸し出しています。そんなロッテルダムを一望できるのが、観光タワー「ユーロ・マスト」。回転式展望キャビンで、185mの高さまで上がることができます。そのタワーから臨む景色からは、経済発展を続けるロッテルダムの力強さが感じられることでしょう。

ロッテルダムの経済

ドイツに位置するルール工業地帯とライン川を介して繋がっているため、各国からのヨーロッパに向けた輸出品がロッテルダムにおいて荷揚げされています。それにより1965年にはニューヨークを抜き、世界第一位の貿易量を誇る都市へと成長しました。主要としている産業には、石油精製や造船、化学製品、金属製品、製糖などが挙げられ、現在は観光業にも力をいれています。ちなみに、旧港には小さな船がいくつか置かれているだけとなっていますが、周辺にはおしゃれなカフェやレストランが並び、多くの人で賑わっています。

ロッテルダム行きの格安航空券について

日本からオランダ・ロッテルダムへの直行便はありません。成田空港からブリティッシュエアウェイズを利用し、ロンドン経由で渡航することができます。このルートであれば、乗り換えが1回で済むため楽でしょう。また、格安航空券をお探しの方は、成田空港からターキッシュエアラインズを利用してイスタンブールへ行き、乗り換えを経て向かうというルートがあります。その他にも格安航空券はありますが、乗り換えが2回以上と多くなるため注意が必要です。

ロッテルダムの気候

日本同様に4つの季節を有するオランダに属するロッテルダムは、海洋性気候の影響を受けているため穏やかな気候をしています。ですが、天気が変わりやすいことでも知られているため、急な雨への対策として雨具を用意しておくと安心です。また、夏場であっても朝晩は冷え込むことがあるので、訪れる際には薄手の羽織ものを持参すると良いでしょう。

ロッテルダムの主な交通手段

ロッテルダムの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

郊外にはロッテルダム空港がありますが、オランダの主要空港でもあるアムステルダム・スキポール空港からも、鉄道を利用すれば45分程度で市内に到着することができます。また、市内の交通に関しては、路面電車や地下鉄といった交通機関の利用が便利となっています。

ロッテルダム行き航空券利用者の声

羽田⇒ロッテルダム⇒成田 30歳女性

先月、会社の同期と一緒に、ロッテルダムまで2泊4日の弾丸旅行をしてきました。日程がとても短かったのですが、直行便の航空券がなかったので、ロンドン乗り継ぎの航空券を購入しました。ロンドンまでは、ブリティッシュ・エアウェイズで、その先は、シティフライヤーというブリティッシュ・エアウェイズの傘下の航空会社を利用しました。羽田からロンドンに到着する際はロンドン ヒースロー空港に到着し、その後のフライトはロンドン シティーという別の空港から出発でした。帰りも同じように空港間の移動があったのですが、所要時間が短いこともありこの航空券を購入しました。スムーズに移動できるか少し心配でしたが、タクシーで移動をしたので何の問題もなく移動できました。シャトルバスなども出ているようですが、下調べなどが面倒な人や英語が苦手な人はタクシーを利用するのが一番だと思います。
楽しみにしていたロッテルダムのキューブハウスは、写真の通りとてもユニークな建物でした。街もとても整備されていて、住みたいと思ってしまうほど素敵なところでした。

成田⇔アムステルダム 34歳女性

姉がロッテルダムに住みはじめたので、先日初めて会いに行きました。ロッテルダムというと割と有名な都市なのでフライトもいろいろな航空会社の航空券があるだろうと思っていたのですが、実際に調べてみると、ロンドン経由のフライトしかありませんでした。航空券の金額も予算より少し高めで、乗り継ぎが生じます。そのためアムステルダム・スキポール空港行きの航空券を予約しました。
利用した航空会社はKLMオランダ航空です。機内のシートは厚みがあり快適。機内食で使われる紙コップや紙ナフキンは、オランダを彷彿させる青い絵柄でとっても可愛くテンションが上がりました。
スキポール空港の地下からロッテルダムへと鉄道で移動。国際高速列車のタリスとIntercityは30分しか乗車時間の差がなく、交通費を少しでも安くしたかったのでIntercityに乗りました。ロッテルダムまで約50分で到着です。
ロッテルダムは近代的な場所もありつつ、生活感を感じる住宅街もありました。近くには運河も流れており、とてもきれいな街です。特に春先には多くの花々がいたるところに見られるのでおすすめです。

関西空港⇔アムステルダム 40歳男性

先月、仕事で初めてロッテルダムまで行ってきました。私が使った航空券はKLMオランダ航空のものです。関西空港からの直行便はこちらの航空券のみでしたが、訪れる国の雰囲気を機内から感じられるものでした。機内食も美味しく、座り心地の良いシート、客室乗務員の対応も良かったです。関西空港からアムステルダムまで約12時間。快適な空の旅になりました。
アムステルダムのスキポール空港へ到着し、地下にある空港駅からロッテルダムへは鉄道移動です。商談に備え移動時間を少しでも短くするため、オランダーベルギーーフランスを繋ぐ高速列車のタリスに乗車。ロッテルダムまで約20分で到着です。帰路も往路を戻るルートでスムーズに移動、再びKLMオランダ航空の航空券を利用しました。
ロッテルダムは貿易も盛んで、ビジネスをするにはとても興味深い町でした。町並みもきれいなので、出張の空き時間にプチ観光ができるおすすめの町です。

ロッテルダム旅行 よくあるFAQ

航空券を他人に譲渡することは可能ですか?

航空券は本人のみの利用が原則です。他人への譲渡は一切認められていません。利用できなくなった場合は、キャンセルをしましょう。

子供用の機内食はありますか?

ほとんどの会社がベビーミールと、チャイルドミールを用意しています。航空券購入後に予約をするようにしましょう。しかし、購入している航空券によってオーダーできるミールが異なるの気を付けましょう。

座席の変更はどのようにしたらできますか?

各航空会社のウェブサイトにて座席変更ができます。もしくは、当日空港のチェックインカウンターで変更してもらいましょう。
乗り継ぎ便の場合は、搭乗口にで座席変更をしてもらうことも可能です。

ベビーカーは貸してもらえますか?

各航空会社が所有しているものを借りることができ、搭乗口まで利用することができます。また、到着空港でも飛行機を降りたそばでベビーカーを用意してもらうことが可能です。