1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. ロデーズ

ロデーズの概要

ロデーズ

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードRDZ
人気の航空会社-
飛行時間14~16時間
ロデーズ発の航空券情報はこちら

ロデーズまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。ロデーズの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてロデーズ旅行を有意義に楽しみましょう。

ロデーズ行きの最安値を比較

フランス国内からのロデーズ行き 最安値を比較

豊富な歴史的建造物が魅力の観光地「ロデーズ」

ロデーズはフランス南部のミディ・ピレネー地域圏アヴェロン県にあります。この街はルエルグ地方の魅力に溢れた、起伏ある風景が多くあり景観が美しい場所です。観光名所も多く、特に高さ87メートルのノートルダム大聖堂は圧巻です。大聖堂の周りには旧市街もあり、大聖堂とセットで楽しむことができます。アートが好きな方にはロデーズの代表的な美術館であるドニ・ピュエニシュ美術館とフナイユ美術館もおすすめです。

ロデーズの歴史

ロデーズの歴史の転機は17~18世紀です。サントカトリーヌやノートルダム大聖堂、ラ・マドレーヌなどの6つの教区に分けられた後に、フランスを代表する測量の街として多くの科学者や測量士が訪れました。19世紀になるとロデーズの街は徐々に大きくなっていきます。特に文化的な面での発展は著しく、例えば、ジャック・プエル病院や空港のプラットフォームの建設、高速道路、映画館、そして美術館など人々の生活に特化した施設が多く出来ていきました。その当時の発展が現在の観光遺産の土台となっています。

ロデーズの経済

ロデーズは、フランスの中でも観光業が盛んな町です。近郊にモンペリエやトゥールーズといった観光都市があることも関わっていますが、何よりもロデーズが持っている旧市街や観光名所が多いことがその理由です。特に市内の中心部にはノートルダム大聖堂や古代の修道院などが多く点在しており、観光客を魅了しています。またキャンプ場や宿泊施設もたくさんあり、サポート面も充実していることから毎年30万人以上の観光客が訪れています。さらに、地元料理を中心とした隠れた美食の街としても人気で、リピーターを増やし成果を上げています。

ロデーズ行きの格安航空券について

日本からフランスのロデーズ空港への直行便はありません。まずフランスのシャルル・ド・ゴール空港へ向かい、オルリー空港へ移動(空路または陸路)。オルリー空港から国内線でロデーズ空港へ入るのが一般的です。オルリー空港からのフライト時間は約75分です。シャルル・ド・ゴール空港までの格安航空券は各航空会社から出ています。スカイチケットのサイトから検索できますのでご活用ください。

ロデーズの気候

ロデーズの気温は暖かい南フランスの他の街に比べて低いです。7月と8月の最高気温は25度弱であり、南部に位置しているとは思えないほど低い気温となっています。冬は時々、雪が降ることもあります。観光の際は夏は1枚羽織れる物、冬はダウンなど防寒具を持って行くとよいでしょう。

ロデーズの主な交通手段

ロデーズの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

市外からの観光客のために主要道路の整備、鉄道路線の増設など、日々成長しています。市民が使用する公共交通機関では電車、タクシー、バスが主です。特に電車に関しては、昔からの馴染みのある地域住民の交通手段となっています。

ロデーズ行き航空券利用者の声

成田空港↔︎ロデーズ空港 30歳女性

格安航空券を買って、フランスのロデーズまで行きました。
ロデーズまでの航空券だと格安が見つからなかったので、日本とフランス間の航空券とは別で購入です。
成田空港からパリのシャルルドゴール空港まではモスクワ経由で、エアロフロートで行きました。ネットの評判ではあまり良く書かれていなかったので不安でしたが、乗ってみると平均的な航空会社というかんじでした。
座席はちょっと硬かったので、帰りには飛行機用にとクッションを買ってしまいました。モスクワまでは10時間もないフライトでしたが機内食が2回出てきました。お腹があまり空いてなかったので、2回目は残してしまいました。
モスクワでの乗継ぎでは、早く着いたので余裕がありました。空港ではマトリョーシカがたくさん売ってました。
その後、パリのシャルルドゴール空港行きの便に乗ります。ここでも機内食が出ましたが、似たようなかんじのメニューでした。
シャルルドゴール空港に着いたら入国審査、荷物を受け取って税関を抜けます。ロデーズ行きは別の日だったので、パリ観光を楽しみました。
ロデーズ行きの便はイースタン航空でオルリー空港から出発です。
ロデーズではワインや星付きのレストランを堪能しました。小さなかわいい街というかんじで、パリと違うフランスの魅力があります。
帰りもパリまで行き、行きと同じように帰りました。格安航空券で行けて良かったです。

関西国際空港↔︎ロデーズ空港 54歳男性

エールフランスのパリまでの格安航空券があったので、夫婦でフランス旅行へ行きました。ピレネーの方面に興味があり、ロデーズに行くことにしました。
関空から往路はパリのシャルルドゴール空港に直行でした。朝出発の現地では夕方着というフライトです。
関空でチェックインを済ませ、ゆっくりと機内へ向かいました。離陸してしばらくしたら機内食が出てきました。エコノミーでしたがシャンパンもワインもあって満足です。食事も美味しく頂きました。航空券の値段に対してとてもお得だと感じます。しばらくは映画を見て過ごし、小腹が空いたらお菓子などを頂きました。
シャルルドゴール空港には予定どおりの時刻に到着。入国審査はやはりかなりの混み具合でした。その日から数日はパリ市内で滞在の予定で、バスで市内まで向かいました。
ロデーズまでは夜行列車で向かいました。電車の旅が好きなので、フランスの電車を体験できて良かったです。帰りも夜行列車だと疲れるので、ロデーズからパリは、イースタン航空でパリのオルリー空港まで帰りました。
ロデーズでは車をレンタルして、周辺の村を観光しました。ワイナリーが多かったのですが、運転で試飲ができなく断念。お土産に何本か変えたことは満足です。
パリからの復路はエールフランスでアムステルダムで乗継ぎ、オランダ航空で関空まで帰りました。良い旅ができ、夫婦とも良い思い出ができました。

中部国際空港↔︎ロデーズ空港 41歳女性

友人からロデーズの情報を聞いたので、格安航空券を使って訪れました。
ロデーズへは秋に行ったのですが、美味しいものがたくさんで幸せ気分を満喫できました。古城や山脈に囲まれた風景は、タイムスリップしたかのようでした。
そのロデーズへはセントレア空港からキャセイパシフィックでパリ行きの航空券と、パリからイースタン航空のロデーズ行きの航空券を買って行きました。ついでにパリ観光もできて一石二鳥の旅になりました。
セントレア空港から5時間弱かけて香港へ向かいます。意外と地元の人で座席は埋まっていました。機体はキレイめで、映画も揃っていたので退屈はしませんでした。
香港に着いたら4時間の乗継ぎ時間。市内へ出ると時間がなくなるので、ひらすら空港で時間潰しです。やっとパリのシャルルドゴール空港行きに乗ったら夜なので、機内ではすぐに寝てしまいました。
シャルルドゴール空港に着いたら、市内へ電車で出て観光しました。次の日にオルリー空港からイースタン航空でロデーズへ向かいます。急にガラッと雰囲気が変わります。市内までの移動はタクシーが便利でした。
帰りもオルリー空港まで帰り、パリで一日過ごしてからキャセイパシフィックで香港、台北乗継ぎでセントレアまで帰りました。
格安航空券でも20時間くらいでパリで行けるのはとても便利です。また利用して行きたいと思います。

ロデーズ旅行 よくあるFAQ

フランスでお土産を買いたいです。持ち出せないものはありますか?

肉・肉加工品、野菜や果物および種や球根、象牙や毛皮など、ワシントン条約に基づいて規制されているもの等が持ち出しが禁止されています。空港のセキュリティチェックで没収されることもあるので、お土産選びに注意しましょう。

フランスの入国審査にいるものはありますか?

シェンゲン協定加盟国出国時から3ヶ月以上有効のパスポートを提示します。聞かれた場合は、帰りの航空券またはEチケットを見せる必要があります。

フランスにペットも一緒に行くことはできますか?

健康証明書や予防接種証明書、個体標識の設置など、ペットの持ち込みには規制がたくさんあります。詳しくはフランス大使館のホームページをご覧下さい。

日本からタバコを持って行きます。どれくらいまで持ち込みできますか?

たばこの場合、17歳以上で紙巻き200本、または葉巻50本、または小型葉巻100本、またはきざみたばこ250gまでが免税範囲になります。