1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. プロビデンシャルズ

プロビデンシャルズの概要

プロビデンシャルズ

画像の出典元: 

人口-
都市コードPLS
人気の航空会社-
飛行時間16~18時間
プロビデンシャルズ発の航空券情報はこちら

プロビデンシャルズまでは飛行機でおよそ16~18時間で行くことができます。プロビデンシャルズの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてプロビデンシャルズ旅行を有意義に楽しみましょう。

世界で最も美しい島の1つ「プロビデンシャルズ」

キューバの東、ハイチやドミニカの北に位置するイギリス海外領タークス・カイコス諸島。その西端近くに突き出たプロビデンシャルズ島は、プロビデンシアレスの呼び名でも知られる今もっともホットな南国リゾートの1つ。波穏やかでどこまでも透き通った海に囲まれているこの細長い島は、世界最大の旅行口コミサイトが選ぶ2015年度の「世界のベストアイランド」第1位に輝きました。今までは知る人ぞ知るだったプロビデンシャルズの静かなホワイトビーチも、これから急速ににぎやかになっていくことは確実です。

プロビデンシャルズの歴史

1512年、スペイン人によって無人島として発見されたことがこの島の歴史の始まりです。その後、プロビデンシャルズ島はイギリスの手に渡りましたが、完全な入植は行われませんでした。17世紀末ごろからイギリスによって製塩や綿の栽培が始まりましたが、軌道には乗りませんでした。1973年にバハマが独立したことで、イギリス海外領土タークス・カイコス諸島となり、現在に至っています。

プロビデンシャルズの経済

プロビデンシャルズ島では経済収入のほとんどを観光業が占めています。そもそも島内には住民は少なくないものの、市街地らしい市街地はありません。ビーチや個々のリゾートホテルにはレストランなどの店舗もありますが、基本的にはリゾートエリアの外に出るという選択肢がありません。経済比率としては小さいものの漁業も営まれていて、空港の南には鮮魚市場があります。

プロビデンシャルズ行きの格安航空券について

日本からプロビデンシャルズ国際空港への直行便はありません。他のカリブ海の島々と同じく、カナダのトロントやアメリカのニューヨーク、アトランタ、マイアミなどから定期便が就航しています。これらの都市へは複数の航空会社から格安航空券が出ています。また、ハイシーズンには北米大陸の多くの都市から季節便が出ているので、こちらもチェックするといいでしょう。

プロビデンシャルズの気候

年間を通じて温暖ですが、プロビデンシャルズ島は他のカリブ海の島々と比べて湿度が低めでカラッとしているのが特徴。9月から12月にかけては雨季で降水量が多くなりますが、それでも周辺地域の中では少ない方です。マリンレジャーで訪れるなら、雨季を外れた5月から8月がベストシーズンでしょう。1月から4月でも問題はありませんが、夜はやや涼しくなるので羽織るものが必要になります。

プロビデンシャルズの主な交通手段

東西に弧を描いて細長いプロビデンシャルズ島。そのちょうど真ん中あたりにある空港からは、タクシーの利用が一般的です。タクシー会社の数はとても豊富で、料金や扱っている車種がそれぞれ異なります。また、島内での移動もタクシーか徒歩が基本となっています。島を広く探索してみたいのであれば、バンタイプのタクシーがおすすめです。

プロビデンシャルズ行き航空券利用者の声

成田空港⇔プロビデンシャルズ空港 30歳女性

新婚旅行で世界で一番美しいと言われるプロビデンシャルズへ行ってきました。飛行機は贅沢せずにと調べたらデルタ航空が格安であり、すぐに航空券を購入しました。結構前に購入したので、早割みたいな航空券だったのかなと思います。ネットでの評判が悪いものが多かったので、乗る前はかなり緊張しました。ですが、良い意味で期待を裏切られて良かったです。アメニティやスリッパが用意されていたのは助かりました。特にスリッパは長時間フライトでは重宝します。エンターテイメントも充実してて退屈しなかったです。深夜フライトだったので、すぐに眠ってしまいました。行きはアトランタ空港で一泊してからの乗継だったので、のんびりしました。次の日に念願のプロビデンシャルズへ!飛行機もほぼ定刻通りでした。プロビデンシャルズ空港では、シーズン中もあってかすごい人混み。人の来る数に対して空港が小さいのかなと思いました。タクシーでホテルで向かって、しっかりバカンスを楽しみました。帰りの空路はデルタ航空の航空券でしたが、行きと違い、ニューヨーク、デトロイトを経由してでした。ニューヨークでは、また一泊だったのですが、デトロイトで恐れていた事態が。なんと9時間も待機させてフライトがキャンセルになりました。無事に日本に帰れたので良かったですが、さすがアメリカですね。その他は満足の旅行でした!

成田空港⇔プロビデンシャルズ空港 26歳女性

婚前旅行で両親と3人でプロビデンシャルズへ行きました。世界一と言われる島でのんびり親孝行できればと計画しました。ネットで航空券を手配し、行きはダラスで一泊してプロビデンシャルズへ、帰りはマイアミ、ダラスで一泊の成田着で全てアメリカン航空の航空券でした。乗継で一泊するのはどうかなと思っていたのですが、両親は逆にゆっくりでき良かったみたいです。なぜなら機内の座席は意外と狭く、ほぼ満席だったので日本とアメリカ間ではゆっくりと寝れませんでした。私の席ではエンターテイメントを見る画面の調子が悪く、時間をつぶすのに困りました。スタッフの人たちはフレンドリーで良かったです。よくあるアメリカのサービスレベルだと思うので気にはなりませんでした。行きのダラスでは入国審査やセキュリティーチェックなど、かなり混んでいて2時間くらいはかかったと思います。ダラスで一泊で正解でした。ホテルへはシャトルバスが出ていたので空港とホテル間の移動は楽でした。念願のプロビデンシャルズは想像以上に素晴らしかったです。透き通るようなターコイズブルーの海にさらさらの白い砂浜、まさに楽園です。一週間ほどの滞在でリフレッシュもできました。帰りはプロビデンシャルズ空港でかなり混み具合。なのでスタッフの対応も事務的。シーズン中は人員を増やせないのかなと思いました。日本行きの飛行機が若干遅れていましたが問題なしです。

関西国際空港⇔プロビデンシャルズ空港 31歳女性

新婚旅行にプロビデンシャルズを選びました。最初はツアーも考えてたのですが、自由に動きたいということで自分たちで航空券とホテルを手配しました。航空券は色々と調べた結果、関空からロサンゼルスまでJAL、ロサンゼルスからアメリカン航空でシェーロット経由でプロビデンシャルズという方法で往路の航空券を手配しました。関空からロサンゼルス間は日本の航空会社ということもあり、安心でサービスも良かったです。日本人のスタッフさんがいるのは海外に慣れてない人からすると安心感があります。ロサンゼルスで10時間の乗継時間があり、ホテルに泊まるのも微妙な時間帯だったので空港でひたすら時間を潰しました。ロサンゼルス発が夜だったので、飛行機に乗った瞬間に二人とも寝てしまいました。中途半端に寝たせいでシャーロットでの乗継はフラフラでした。航空券をケチらずに買えば良かったかなと後悔です。でも、プロビデンシャルズに着くころには復活!一面の青い海と太陽と自然で長旅の疲れも吹っ飛びました。レストランも美味しくて最高のスポットです。帰りはまた行きと同じ空路、シャーロット発で遅延があり、乗継がピンチでしたが、ロサンゼルス発も遅れていたので助かりました。関空でも荷物はちゃんと無事に届いてたので良かったです。次に航空券をとるときは格安航空も含めてじっくり検討してから買おうと思います。

プロビデンシャルズ旅行 よくあるFAQ

アメリカでの乗継があります。入国審査はありますか?

アメリカでは、最初に降りた空港で入国審査があります。時期や空港によっては入国審査やセキュリティチェックで大幅な時間をとられることもあります。乗継ぎの時間は余裕をみてとることをお勧めします。

ヨーロッパへ行くのにアメリカ経由です。ESTAは申請しないとだめですか?

アメリカはもちろん、アメリカ経由で第三国へ向かう場合もエスタ、電子渡航認証システムの登録と渡航認証許可が必要です。
トランジットだけでアメリカを経由するだけでも、エスタの申請を忘れずにしましょう。

渡航の何日前までにエスタを申請しないとだめですか?

アメリカでは72時間前にESTA申請を行うことを勧めています。ESTAの審査時間が大体72時間以内だからです。
ですが、万が一システムトラブルなどで審査に時間がかかって間に合わない場合もあります。渡航が決まったらすぐに申請することをお勧めします。

海外で車を運転するのに免許はどうしたらいいですか?

海外で車を運転するためには、国際免許証を取得する必要があります。有効期限は1年です。1年以上海外で滞在する場合、日本の運転免許証をその国の免許に切り替えるか、試験を受けてその国の免許を取得する必要があります。