1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ポルトガル
  4. ポルト

ポルトの概要

ポルト

画像の出典元: 

人口-
都市コードOPO
人気の航空会社
  • エールフランス
  • ターキッシュ エアラインズ
  • KLMオランダ航空
飛行時間14~17時間
ポルト発の航空券情報はこちら

ポルトまでは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。ポルトの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてポルト旅行を有意義に楽しみましょう。

ポルト行きの最安値を比較

ポルトガル国内からのポルト行き 最安値を比較

どこか懐かしさを感じさせる美しい港町「ポルト」

北部に位置するポルトは、リスボンに次ぐポルトガル第2の都市。かつては「ポルトゥスカレ」の名称でローマ帝国時代から栄え、ポルトガルの国名の由来にもなりました。その時代を物語る旧市街は1996年に「ポルト歴史地区」として、ユネスコの世界遺産に認定されました。オレンジ色の屋根と白い壁の街並みは美しく、現在では、多くの観光客が訪れるイベリア半島を代表する観光地です。独特の甘みとコクを持つポートワインの生産地としても有名。また、街中でイワシの炭火焼が行われていたり、素朴な味付けの海鮮リゾットが美味しかったりと、どこか懐かしさを感じる場所としても日本人旅行者の間で人気です。

ポルトの歴史

ポルトはローマ帝国時代に「ポルトゥス・カレ」という名称で5世紀以前に創設。ポルトを含むコンダドゥス・ポルトカレンシス一帯に形成された王国が、ポルトガル王国です。王国は一時期イスラーム勢力によって占領されていましたが、フランスのアンリ・ド・ブルゴーニュがレコンキスタで街を奪還。14~15世紀にかけての大航海時代には、ポルトで生まれた船団がポルトガル海軍の発展に大きく貢献しました。また、18~19世紀頃には、ポルト港からイングランドに向けて大量のポートワインの輸出も始まったといわれています。

ポルトの経済

ポルトは北部の経済の中心地で、商業・観光業を中心に成長。国内の中小企業が集中しており、物流に大きく貢献しています。また、中世の頃からナッツ、ドライフルーツ、オリーブなどの輸出が盛んで、名産のポートワインは現在でも世界中に輸出されています。さらにポルトはヨーロッパでの休日を過ごす最高の場所としてさまざまなメディアに選出されているなど、観光業でも有名です。

ポルト行きの格安航空券について

日本からポルトまでの直行便はなく、乗り換えが必要です。ヨーロッパのKLMオランダ航空、ルフトハンザ航空やスイスエアラインズなど、それぞれアムステルダム、フランクフルトやチューリッヒ経由で乗り換えが1回なので便利です。安く済ませたいという方はトルコ航空を利用し、イスタンブールで乗り換える方法がオススメ。また、時期によってイタリアのアリタリア航空などがトルコ航空より安くなる場合があるので、要チェックです。

ポルトの気候

大西洋に面するポルトは、地中海性気候に属しています。冬場にあたる1月でも0度を下回ることは珍しく、夏場となる7月の平均気温は約20度と非常に過ごしやすいのが特徴。7月は降水量も少ないため、この時期を選んで観光に訪れると良いかもしれません。

ポルトの主な交通手段

ポルトの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

交通機関としては「Metro do Porto」というライトレールがA~Fの6路線を運行しており、空港から中心部まで移動することができます。なお、ライトレールは市民向けの移動方法となるため、観光する際はバスがオススメ。長距離移動には市内とポルトガル各地を結ぶ、ポルトガル鉄道の利用が便利です。